【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【仲保者】イエスに学ぶ②

◇◇【仲保者】イエスに学ぶ(その2)◇◇
【2001年10月29日に作成した<第191回>に加筆】<改訂版・再掲載>

2001年10月24日深夜NHK教育:ETVスペシャル「名物先生・安田泰敏」
     10月27日NHK「東京イマジン」&朝日新聞夕刊11面「難民と重ねる自らの過去~フジ子・へミング」を観て

★★【その1】のつづき★★

ピアニストのフジ子・へミングさんをご存知でしょうか?

彼女もまた自らのピアノ演奏によって「クラシック音楽」への先入観や誤解を解消させて本当の素晴らしさを理解してもらい、音楽で人々の<魂の救済>を目指す【仲保者】の【ミッション:使命・天職】を実践している人だと思います。

彼女はドイツ生まれの日本育ちの彼女は幼少時にヨーロッパに渡り、天才少女ピアニストとして認められた矢先に病気がきっかけの難聴になったそうです。

それでも彼女はピアノを棄てずに、楽譜通りに正確に演奏するのではない独自の演奏スタイルを生み出すことができたのです。

30年以上生活してきたヨーロッパを追われるようにして二年前に帰国してから、彼女は日本のNHKで紹介されたことがきっかけにして、急激に支持者を得て世間的には遅咲きのブームを巻き起こしています。しかし、彼女自身は明言しています。

 「今の私が聞いてみれば、天才少女と評価されていた若い頃の私の演奏には何の魅力もない事がよくわかる。困難を経験したからこそ、現在の演奏があるのです」

彼女にとっては、約40年間の様々な困難を経験したからこそ、本当の自分らしい演奏を発見できたのであって、まさに彼女にとっては【ミッション:使命・天職】に通じる【試練:オーディション&リハーサル】であったのです!ハレルヤ!

●私(主)がしていることは、今あなたにはわからないが、あとでわかるようになるであろう(ヨハネ伝13‐7)
●ある人の生涯における最大の日とは、その人の歴史的使命、すなわち神がこの世で彼を用いようとする、その目的が明かにわかり、また、これまで彼が導かれてきたすべての道がそこに通じているのを悟った日のことである(ヒルティ)

彼女は【信仰】を支えとする<信念の人>です。テレビのインタビューで次のように答えていました。

 「必ず明日は善くなると信じて困難を乗り越えてきたことこそが大切なこと」

●最後まで耐え忍ぶ者は救われる(マタイ伝10‐22)
楽天は人を成功に導く信仰なり。希望なくして何事も成ることなし(ヘレン・ケラー
●元気を出しなさい。今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考えるのです(ヘレン・ケラー)

決してピアノをあきらめずに、どんな困難でも克服してきた強い信念には、同時に深い音楽への愛情と神様への感謝の気持ちが込められ、彼女がピアノ演奏するCDには励ましや慰めとなる【神の愛=隣人愛】に満ちています。

例えば、病気で最後を迎えようとしていた娘が、最後に聞こうとして選んだのが彼女のCDであり、静かに聞きながら天に召されて行ったという母親からのお礼の手紙や、自殺しかけていた女性がフジ子さんのCDを聞いて思い直してくれたというエピソードなどがたくさんあるようです。

フジ子さんはうれしそうに語ってくれます。

 「話しかけるような演奏をしたい。人に慰めを与えられるのはうれしいこと。」
 「何でこんなに演奏しなくてはならないのと思っても、誰かが求めていることを思いだし勇気を出して与えるためにプレイする」
 「私の演奏を聞いて慰められるなら、ステージに出続けます」

フジ子さんは交響楽団による演奏の素晴らしさも知ってもらいたいので、楽団との演奏会も数多く公演しています。
「90人が共演して奏でる素晴らしい音楽を実感してもらいたい!」と今日も【伝道活動】にチャレンジしているのです。

そして、CDの印税は一年間NYテロ被害者に寄付し、演奏会の出演料はアフガン難民救済に寄付しているそうです。

朝日新聞にはフジ子さんのメッセージが次のように記されています。

●願いは「静かに死ぬこと」。それを神に祈り、人助けを続ける。
●「自分より貧しい人を見たら、100円でもいいからあげるべきですよ。みんながそういう気持ちになったら、世界も平和になるだろうしさ」
●他人を助ける事によって、自分も救われている。

多くの人が、それぞれ自分の愛好する事柄について、何かしらの誤解・先入観・偏見を解消させ、和解に導いてくれる【仲保者】のおかげで、【平和:自由・平等・寛容・博愛】が実現するのだと思います。

皆さんも困難な不和・誤解を解消させて、【平和:自由・平等・寛容・博愛】を取り戻してくれるような【仲保者】となって、【神の愛=主イエス】に支えられ、【平和の戦士】として、【愛と自由の戦士】として、世界を舞台に活躍されることを心より応援しています!

●平和をつくる者は幸いです。その人は神の子どもと呼ばれるからです(マタイ伝5-9)
●これは私たちの神の憐れみ深い御心による。また、そのあわれみによって、日の光が 上から私たちに臨み、暗黒と死の陰とに住む者を照らし、私たちの足を平和の道へ導くであろう(ルカ伝1-78~79、詩篇107-10、イザヤ書9‐2・59-8)
神の国は、飲み食いではなく、聖霊によって与えられる義と平和と喜びなのです。このようにしてキリストに仕える人は、神に喜ばれ、人々に信頼されます。だから、平和や互いの徳を高め、霊的成長に役立つことを、追い求めようではありませんか(ロマ書14-17~19)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)

★★★★
皆さんこんにちは!
私は東京の中野に【チャレンジ・フォーラム】という【キリスト精神】啓蒙施設を運営しながら、個人的【福音伝道】事業を行っています。
ここに紹介する記事は、基本的にはメルマが(e-magazine)で2000年11月から2006年6月までに不定期発行してきた約400号から抜粋して掲載しています。(http://www.emaga.com/info/cforum.html)もし、皆さんの中で、過去のメルマガにも興味があるならば、まとめてメイル送信しますので御気軽に御連絡ください!

★ウェブを参照ください!http://www.geocities.jp/cforum2000/

★★★皆さんの【ビジョン】【願い事】のために【礼拝:祈りと感謝】致します!★★★
 あなたの【ビジョン:理想・夢・志】・【願い事】を御気軽に御連絡下さい!
<心を一つ思いを一つ>の【チーム・スピリット&チーム・ワーク】に私が協力します!
あなたと共に【主の御名】によって【神の愛=主イエス】に【礼拝:祈りと感謝】いたします!
●あなた方のうちの二人が、どんな願い事についても地上で心を合わせるなら、
 天にいます私の父はそれをかなえて下さるであろう。
 二人、三人が私の名によって集まっているところには私(主イエス)もその中にいる(マタイ伝18-19~20)
★★皆さんからの御連絡お待ちしています!★★