【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【自己肯定】に導く【神の愛】!②

◇◇現実の【闇:悪徳・不完全】があるからこそ、
       理想の【光:聖善・完全性】を祈り求めよう!(その2)◇◇<改訂版・再掲載>
【2005年12月7日に作成した<第392回>に加筆】
★★【神の愛=主イエス】の<最大の宿敵>は<自己否定>!★★

★★【その1】のつづき★★

私たちが【自己否定:自己嫌悪・自己不信】をいつでもどこでも打破できるようにと
【神の愛=主イエス】から与えられた【最強の攻撃】で【最善の防御】があります。

【主イエス】が直接教えて下さった【主の祈り】の【礼拝:★讃美★祈り★感謝】です!

●主の祈り (マタイ6-9~13、ルカ11-2~4)

 天に在(ま)します我等の父よ
 願わくば聖名(みな)を崇(あが)めさせ給え
 聖国(みくに)を臨(きた)らせ給え
 聖旨(みこころ)の天に成るごとく地にも成させ給え
 我等の日用の糧を今日も与え給え
 我等に負債(おいめ)ある者を我等が赦(ゆる)すごとく我等の負債をも赦し給え
 我等を試探(こころみ)に遭(あ)わせ給うなかれ
 悪より救い出し給え
 国と権(ちから)と栄えは窮(かぎり)なく汝の有(もの)なればなり
 アーメン

以前にも何度か紹介したと思います。そして、皆さんもご存知とは思いますが、この短くて
覚えやすくて簡潔で力強くて美しい【主の祈り】は、私たちがいついかなる状況においても、
【自己否定:自己嫌悪・自己不信】を克服して【自己愛】を突き抜け【神の愛=隣人愛】の
勝利に≪超歓喜!超感動!超感謝!の大讃美!大絶賛!大称賛!≫する【具体的実践】です!

たとえ孤立無縁な牢獄に閉じ込められても、最悪の死を目前にしても、または【この世】の
成功で誘惑に陥ろうとした時でも【主の祈り】を唱えるならば、私たちは自分を取り戻して、
【自己愛】を突き抜けて【神の愛=隣人愛】に立ち帰り、守られることを体感して下さい!

【主の祈り】の初句である「願わくは聖名を崇めさせたまえ」とは【神の愛=隣人愛】が
【この世の万物】によって<歓喜!感動!感謝!>が実現される【未来の預言】であり、
【この世】の万事万物が【悪魔・戒律】の支配から自由解放されて【神の愛=隣人愛】に
立ち帰られる【勝利宣言】です。

醜悪で惨めな「ちっぽけな私」でも、<最高!最善!最美!>の【神の愛=主イエス】を
確信し、待ち望み、愛し頼り、ほめたたえます!という【ラブ・コール】ともいえます。

【聖国】が来臨し、聖旨が地に成るとは、まさに【この世】に【主イエス】が再臨して、
エデンの園】が復活することを信じ望み、現在起きている弱肉強食的な【肉食文明】の
根絶に挑む【聖戦】に志願する【愛と自由の戦士・神の僕】としての<決意表明>です。

その後に続く句は、今日現在の【天然万物】【我等:人類・動植物・地球環境・宇宙】が
【神の愛=主イエス】に回帰し自由解放に導くための【霊的協力】です。

ユネスコNGO/慈善団体に寄付する事や、ボランティアに参加することも結構でしょう。
しかし、こんな無力で怠慢で守銭奴の私自身でも、今日現在、世界の戦争・飢餓難民や
国内や世界で多発する天変地異の被災地まで行けなくても、【自己嫌悪・自己不信】に
陥る事なく、【私】にでも、世界中で今日現在苦しみ悩む人類兄弟姉妹・動植物の救済の
ために、できることはあるのです!

それこそが、【神の愛の奇蹟】を呼び起こさせる「我等の日用の糧を与えたまえ」と
【神の愛=主イエス】に【礼拝:★讃美★祈り★感謝】することです!ハレルヤ!

自分自身だけでなく、互いの【負債】が原因で家族・民族で起きている紛争・分裂・戦争の
最善解決のための【世界平和】を祈ることも、今日現在、自分だけでなく、なるべく多くの
人類兄弟姉妹・動植物が過酷な【試練:神の訓練】に直面しないように<陳情>することも
【この世の勢力:富・権威・名声】に近づきすぎて危険なる【この世の君・悪魔】の誘惑に、
惑わされずに救い助け出されるように心で口で【礼拝:★讃美★祈り★感謝】しさえすれば、
私たちはいつでもどこにていても【御心:神の愛の意志と計画】に参画しているのです!

●キリスト信者たる栄誉の一つは、弱き取るに足らざるこの身をもってして、
 なお大望を抱いてその一部分を遂行し得るにあり(内村鑑三

【主の祈り】こそ、天の定めた<貴重な労働>であり、簡単で身近でいつでも、どこでも、
身体一つさえあれば実践可能な<慈善事業>であり、【賜物・無償ギフト・神恵】です!

●天の定めたる労働を求め、衣食のこれに伴うのを知って感謝する。
 (これキリストによってその霊魂の救われた者のすることであります)
 衣食は天職の遂行に伴う必然の附随物であります(内村鑑三
●あなた方は、さらに大いなる賜物を得ようと熱心に努めなさい。
 そこで、私は最もすぐれた道をあなた方に示そう(コリント前書12-31)

日ごとに【闇:悪・不完全】が増し加わる現在だからこそ、具体的解決がなければ、また、
どんな決断と実行をするにしても、先ず【主の祈り】の【礼拝:★讃美★祈り★感謝】を
実践しすることをお奨めします!霊的に<パワー・アップ>されるのを体感できます!

●望ま(希望が)なければ)何事も成就しません。希望[楽天]は人を成功に導く信仰です
ヘレン・ケラー
●我らは祈りを神に捧げる、すると神は我らのために語り、かつ働き給う
 (ジョージ・ミラー
●何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、
 あなたがたの求めるところを神に打ち明けなさい。そうすれば、人知ではとうてい
 測り知ることのできない神の平安が、あなた方の心と思いとを、キリスト・イエス
 あって守るであろう(ピリピ書4-6~7)

そして、【礼拝:★讃美★祈り★感謝】で世界中に【神の愛の奇蹟】を起こしましょう!

●求めよ、さらば与えられん、捜せ、さらば見出さん、門を叩け、さらば開かれん
 (ルカ11-9~10)
●求めよさらば与えられん、そしてあなた方の喜びが満ち溢れるであろう
 (ヨハネ伝16-24)
●あなたの口を広くあけよ、私(神)はそれを満たそう(詩篇81-10)
●祈りの時、信じて求めるものは、みな与えられるであろう(マタイ伝21‐22)
●何でも祈り求めることは既にかなえられたと信じなさい。
 そうすれば、そのとおりになるであろう(マルコ伝11‐24)
●聖書は祈りの歴史であり、祈りが答えられた記録(賀川豊彦

★★【その3】につづく★★