【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン】を助言者に導く【神の愛】!


【2016年2月29日に作成した<第661回>に加筆】
◇◇【ビジョン】を<最善の助言者>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

今日現在、病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

私の若い頃は「自分探し」が話題となりましたが、現在の若者世代においては、
「承認欲求」が話題となっているようです。時代を超えて共通する衝動は自己の
「人生目的・存在価値」「生きている意義」を明確に確信できない「不安感」だと
私は理解します。

私自身も高額な自己啓発セミナーに参加したり、比叡山で修行中の阿闍梨と寝食を
共にしたり、カリスマ指導者に薫陶を受けるなど、誰かに「助言」を求めるために
「自分探し」に懸命な時代がありました。

そして、今日現在の私が断言できることは、実は幼少の頃から自分の心に浮かんだ
<願望>【ビジョン:理想・夢念・大志】が自己の<本質・本領・本分>です!

●あなた方の内に働きかけて、その願い(志望)を起こさせ、
 かつ実現に至らせるのは神であって、
 それは神が善しとされるところだからである。
 何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい
 (ピリピ書2-13~14)
●青年の夢を軽んじてはならない。それは大抵、その人のまだ自覚しない素質に
 応じたものであり、したがって、またその人の使命とも一致することが多い。
 つまり、人の使命も最初はただ空想的な未来像として現われてくるものである
 (ヒルティ)

小学校時代の私は誰かに「助言」されなくても「広い心を持つ」という<熱望>が
ありました。今から思えば、他人や世間や家族の評価や批判に左右されて、自分の
<本来の姿>を世間体に合わせ、自分の望み通りに生きられない「窮屈な心」が
嫌だったのだと思います。つまり【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に従って
<本来の自分>が信じ望み愛する決断と実行ができる「自由な心」を持ちたい!
という【ビジョン:理想・夢念・大志】だったのです。

●自由は自ら己を治むるの意なり(内村鑑三
●自由は理想にあらず、境遇にあらず、能力である(内村鑑三
●【真の自由(内村鑑三)】
 ◆真の自由は発意である    ⇔Unconditional(無境遇)
 ◆真の自由は正しき選択である ⇔霊性本来の標準に従う~霊的生命達成の道
 ◆真の自由は善き意志を行う能力である 
●真の自由は消極的状態でなく積極的状態である
 何事をも為しうる状態又能力でなく,
 ある事を為さずしてある他のことを為す能力
 ⇔善悪を判別して悪を避けて善を行う能力  
●I can do that which is right.(我は正しき事を為し能う)
●自由とは、あらゆる特権を有効に発揮させる特権である(カント)
●自由のあるところにのみ道徳は行われる(内村鑑三
●真の自由とは、すべてのことを己の基準でなしうることである(モンテー二ュ) 
●私は人格をすべて表現するために自由を望む(ガンジー
●あらゆるものを奪われた人間に残されたたった一つのもの、
 それは与えられた運命に対して自分の態度を選ぶ自由、
 自分のあり方を決める自由である(フランクル)
●人間に残された最後の自由はどんな状況にあっても、
 その中で自分の態度を決める事だ(フランクル) 
●恐れなき冒険は自由の精神で、打ち負かされない力を生みなさい
●ああ神よ、我が為に清き心を造り、ゆるがない霊を私の内に新たに興したまえ
詩篇51‐10)

そうです!この「広い心を持つ!」という【ビジョン:理想・夢念・大志】こそが
【聖書・真理の御言葉】を通じて【神の愛=主イエス】に導く<助言者>でした!

●人はただ信仰によってのみ自由とされるのであって、いかなる意味においても
 行為の正しさによって自由をえるのではない(ルター)
●汝らも心を広くして我に応ぜよ(我れ我が子に対する如く言うなり)
(コリント後書6-13)
●私はあなたの仰せの道を走ります。あなたが私の心を広くして下さるからです
詩篇119-32)
●苦しみ悩みのうちから、私の主を呼び求めた
 主は私に応えて、私を広いところに置かれた(Set me free)
 主は私の味方、私は恐れない
 人は私に何ができようか(詩篇118-5~6)
●主は御霊です。そして、主の御霊のあるところには自由がある
(コリント後書3‐17)
●真理はあなた方を自由にさせる(ヨハネ伝8‐32)
●我が名を畏れ敬うあなた方には義の太陽が昇る。その翼には、癒しの力がある。
 牧場に放たれた牛舎の子牛のように自由にされ、喜びのあまり跳びはねる
(マラキ書4-2)
●貧しい者に福音を宣(ノ)べ伝え
 霊的な囚人を釈放し
 霊的な盲人の目を開かせ
 虐げられ打ちひしがれた者に自由を得させる
 (ルカ伝4-18、イザヤ書61-1) 
●自由人にふさわしく行動しなさい。
 ただし、自由をば悪を行なう口実として用いず
 神の僕にふさわしく行動しなさい(ペテロ前書2‐16)
●あなた方が召されたのは、実に自由を得るためである。
 ただ、その自由を肉の働く機会としないで、愛をもって互いに仕えなさい
 (ガラテヤ書5‐13)

その後、私はハリウッド映画に影響されて、将来は「映画監督になりたい!」と
<熱望>し、感動する映画やドラマの<本質>は「脚本/シナリオ」にある事に
着眼し、勇気と希望を与える「脚本家になりたい!」と<熱望>するようになり、
しかし、実際の社会では世間的には「映画の世界」とは無縁の企業に勤めます。

それでも私の<行動原理>には何事にも勇気と希望を与える「脚本/シナリオ」を
構想し模索したくなる【ビジョン:理想・夢念・大志】が息づいていたのです!
サラリーマン生活に疑問を抱き「自分探し」の高額自己啓発セミナー終了時にも
参加者の前で「自分発見」を話す時にも「愛と勇気と希望を提供すること!」と
発言しましたが、参加者からは「冷ややかな反応」をされた記憶が残っています。
恐らく、私が自分勝手で目立ちたがり屋な「エゴイスト」に見えたからでしょう。

しかし20数年後の現在では、たとえ世間や家族が「お前には向いていない」と
批判された<熱望>【ビジョン:理想・夢念・大志】こそ、私が心から満足する
<人生目的・存在価値><生きている意義><本質・本領・本分>に導いてくれた
<助言者>であったことが断言できます!

●何よりも自分の心に浮かんだ考え(助言)を大切にせよ。
 これ以上に頼りになるものはないのだから。
 高い所から見張る七人の監視役にまさって、
 人の魂は、時として、その人自身に語りかける
(シラ書〔集会の書〕37-13~14)
●自分の心が助言するとおりにせよ。人間の心ほど忠実な従僕はない。
 高い見張り台から見守る七人の見張り番の報告よりも、
 もっと多くのことを教えてくれる(旧約聖書外伝<旧約聖書続編>)

そして、私の最良の<助言者>である<熱望>【ビジョン:理想・夢念・大志】が
<全生・全身・全霊>の<生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】と
明確に完全承認して<いつも一緒!><最高!最善!最美!>の<助言者>こそが
【聖書・真理の御言葉】を通じた【神の愛=主イエス聖霊】です!

●神を待つ心に啓示は与えられる(賀川豊彦
●心の目を開いてくださるように。そして、神の招きによってどのような希望が
 与えられているか、聖なる者たちの受け継ぐものがどれほど豊かな栄光に
 輝いているか悟らせてくださるように(エペソ書1-18)
●あらゆる良い贈り物、あらゆる完全な賜物は、
 上から光の源である天の父から来る (ヤコブ書1‐17)
●心に植えつけられた御言葉を素直に受け入れなさい。
 御言葉にはあなた方の魂を救う力がある(ヤコブ書1‐21)
●御言葉を行う者となりなさい。
 自分を欺いて、ただ聞くだけで終わってはならない(ヤコブ書1‐22)
●<キリストの手紙>(コリント後書3-3)
 ▲口語訳
 あなた方は自分自身が私たちから送られたキリストの手紙であって、
 墨によらず生ける神の霊によって書かれ、石の板にではなく人の心の板に
 書かれたものである事をはっきり現している。
 ▲文語訳
 汝らは我らの職(ツトメ)により書かれたるキリストの書(フミ)なり、
 しかも墨にあらで活ける神の御霊に記され、
 石碑にあらで心の肉碑に記されたるなり

【聖書・真理の御言葉】を通じ<最高!最善!最美!>の<助言者>となる為に
【神の愛=主イエス】は全く同質である【助け主=聖霊・真理の御霊】になって
私たちの【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に<いつも一緒!>にいてくれます!
当時ギリシャ語で【アロス・パラクレイトス】と現されました。
  ★アロス  =(主イエスと)別で全く同質な
  ★パラ   =かたわらにいる
  ★クレイトス=助言者、慰め主、支援者、激励者、とりなし、弁護者 

●私(主)が去って行くことは、あなた方の益になるのだ。
 私が去って行かなければあなた方のところに助け主は来ないであろう。
 もし、(私が)行けば、それ(助け主)をあなた方につかわそう(ヨハネ伝16‐7)
●イエスは神の右に上げられ、父から約束の聖霊を受けて、それを私たちに
 注がれたのである。このことはあなた方が見聞きしている通りである
 (使徒行伝2‐33)
●私は父にお願いしよう。そうすれば、父は別の助け主を送って、
 いつまでもあなた方と共におらせて下さるであろう(ヨハネ伝14‐16)
●それは真理の御霊である。
 この世はそれを見ようともせず、知ろうともしないので、
 それを受けることができない。あなた方はそれを知っている。
 何故なら、それはあなた方と共におり、また、あなた方の内にいるからである
 (ヨハネ伝14‐17)
●あなた方は神の宮であって、神の御霊が自分の内に宿っている
 (コリント前書3‐16)
●自分の身体は、神から受けて自分の内に宿っている聖霊の宮であって、
 あなた方はもはや自分自身のものではない(コリント前書6‐19)

私の実体験でもそうですが、自分探しや自己承認への<助言>を世間や自分以外に
求める前に、先ずは【青春:幼な心・青年の心】の<熱き思い燃える心>に抱く
<熱望>【ビジョン:理想・夢念・大志】を<助言者>として大切にする事です。
そして【先人・偉人の教え:名言・格言】が【同労者・同志】となってくれます。

●全ての守るべき物よりもまさりて、汝の心を守れ、
 そは生命の流れこれより出づればなり。
 力の限り見張って、あなたの心を見守れ。命の泉はこれから沸くから
箴言4‐23) 
●私は彼らに一つの心を与える。
 すなわち、私はあなた方のうちに新しい霊を与える。
 私は彼らの身体から石の心を取り除き、彼らに肉の心を与える
 (エゼキエル書11‐19)
●ビジョン(預言)がなければ民族は欲しいままに振るまい、我がままになり滅ぶ
 (箴言29-18)
●心ぞ我の王国なれ(キングスレー)
 [⇔●己れに与えられしものによって満足する!(内村鑑三)〕
●私たちは幼な子であった時には、幼な子らしく語り、幼な子らしく感じ、
 幼な子らしく考えていた。
 しかし、大人になった今は、幼な子らしい事を捨て去った
(コリント前書13-11)
●世には沢山のいい格言がある。人がそれらを適用する事に欠けているだけだ
●よき金言、格言は時の歯がたつには堅すぎる。
 そしてどの時代にも食事と同じように栄養を与えるが、
 幾千年という歳月にも食いつくされはしない(シルス) 

そして私の<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢念・大志】こそが
<人生目的・存在価値><生きている意義>であると明確に実感でき確信できて
<生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】と<完全承認>してくれる
【神の愛=主イエス聖霊】を【聖書・真理の御言葉】によって体感できます!

●我が魂よ、主をほめたたえよ。
 善くして下さった主の御計らいを何ひとつ忘れてはならない(詩篇103-2)
●これらすべての助言にまして、いと高き方に求めよ。
 お前が、真理の道を正しく歩めることを(シラ書〔集会の書〕37-15)

皆さんの<熱望>【ビジョン:理想・夢念・大志】を<助言者>として大切にして
【聖書・真理の御言葉】を通じて<最高!最善!最美!>の<助け主・助言者>に
<いつも一緒!>の【神の愛=主イエス聖霊】に<完全承認>される事によって
<全生・全身・全霊>で<生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】に
<不屈の楽天・楽観力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
活躍されることを心より応援しています!

●人の心には多くの計画がある。されど主の御旨のみ堅く立つべし(箴言19-21)
●その方、すなわち、真理の御霊が来ると、
 あなた方を導いて真理をことごとく悟らせる。
 その方は、自分から語るのではなく、
 聞いたことを語り、また、これから起こることをあなた方に告げる
 (ヨハネ伝16-13)
●心が正しい思いに満たされている限り、どんな悪事も決して入り込むすきがない
仏陀
●信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについての御言葉(による)
 から来るのである(ロマ書10-17)
●すべての仕事は言葉をもって始まり、考察は、あらゆる行動に先立つ
(シラ書〔集会の書〕37-16)
●主が家を建てるのでなければ、建つる者の働きはむなしい。
 主が町を守るのでなければ、守る者の見張りはむなしい
 あなた方が早く起きるのも、遅く休むのも、
 辛苦の糧を食べるのもそれはむなしい。
 主は、その愛する者には、眠っている間にも、
 なくてはならないものを与え備えて下さる(詩篇127‐1~2)
●願わくは、あなたの僕への御言葉を思い出し給え。
 あなたは私がその御言葉を待ち望むようになさいました。
 これこそ悩みのときの私の慰め、まことに御言葉は私を生かします
 (詩篇119-49~50)
●主なる神よ、あなたは神、あなたの御言葉は真実です。
 あなたは僕にこのような恵みの御言葉を賜りました(サムエル後書7-28)
●約束なさった通り、その民イスラエルに安住の地を与えて下さった主は
 たたえられますように。」その僕モーセによって告げられた主の恵みの御言葉は
 一つとしてむなしいものはなかった(列王紀略上8-56)
●先ず大切なのは信じようとする意志である。そこからして信仰は始まる。
 その意志があれば、信仰はたやすく、おのずから成長する。
 さもなければ、信仰を見出しがたく、また、ほとんど教えることもできない
 (ヒルティ)
●我に糧あり、聖書なり。我に力あり、祈祷に存在す。
 我は単独にして世界を相手に戦いを得るなり(内村鑑三
●あなた方をキリストにある永遠の栄光に招き入れて下さった溢れる恵みの神は、
 しばらくの苦しみの後、あなた方をいやし、 
 強め、力づけ不動のものとしてくださる(ペテロ第1書5‐10)
●至高の目標を持て、それが、将来の予言になる(ジェームス・アレン)
●運命を決定する神は、我々の内側に居る(ジェームス・アレン)
●あなたは絶えず、そしてできるだけ多く、種を蒔かねばならない。
 それがあなたの生涯の仕事である。すべての種が芽を出すとは限らない。
 といって、すべての種が、石ばかりの地面に落ちて無駄になるわけではない。
 試してみなさい。試してみること、着手することによってのみ、
 最も偉大な事柄も成就するものだ(ヒルティ)
●あなた方は勇気を出しなさい。落胆してはならない。
 あなた方の働きには、必ず報いがある(歴代志略下15-7)
●詩人ダンテいわく、「余は余一人にて一党派を樹立せん」
 吾人は神と結ぶべし、人と同胞すべからず、
 神我と共にありて我はひとり全世界と相対して立つを得べし(内村鑑三

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)