【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン】で神助感に導く【神の愛】!




【2017年9月22日に作成した<第686回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<神助感>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇
 
★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

日本では真剣対応の証しとして「緊張感を持って~」という発言がみられます。
私にとって過度な<緊張感>は、かえって失敗を犯しやすい危険状態といえます。
米国人気質習得セミナーで学んだ事ですが米国人は逆に<緊張感>を嫌います。
そこで初挑戦や初対面の時には単純ミスや失敗をしないようにと本人だけでなくて
周囲も協力してリラックスするように目上の人からジョークを言ったり気配りして
挑戦しやすい雰囲気作りをするアイスメルティングやアイスブレイクがあります。

クリントン大統領はポケットに手をつっこんでステージを歩き回りながら名演説を
したそうです。それは本人のリラックスだけでなく、初対面の大聴衆も緊張せずに
気楽にリラックスしてもらってスピーチを素直な心に届けるための工夫でした。
もし現在の日本では聴衆を軽視した態度として逆に反感を買うかもしれません。

大リーガー選手が試合中にガムを噛んでいるのも自分の実力を最善発揮する為に
緊張を緩和させリラックスすることを観衆も理解している一方、ずっと以前の事で
日本のサッカー選手が大事な試合にガムを噛んでいて敗戦し批判を受けました。

リクルートスーツのように見た目で世間に迷惑をかけず批判されないカタチ同様に
<緊張感>を見えるカタチに示す事も日本では世間的美徳であるように思えます。
<緊張感>は世間に迷惑をかけず批判されない世間的常識に集中!といえます。
この態度は旧約時代の<義の神・荒ぶる神>の制裁を恐れる戒律呪縛の奴隷です。

しかし【神の愛=主イエス】の受肉降臨と十字架上の贖罪と栄光の復活のおかげで
新約の現代は戒律呪縛・死の恐怖から霊的解放され【神の愛=主イエス聖霊】の
<神助:祝福・恩恵>に<歓喜!感動!感謝!>できるようになりました!

●ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。
 私たちはこの方の栄光を見た。
 父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。
 この方は恵みとまことに満ちておられた(ヨハネ伝1-14)
●キリストは、神の身分であり神の御姿であられる方なのに、
 神と等しい者である事に固執しようとは思わず、かえって自分を無にして、
 仕える僕の身分となり、人間の姿で現れ、へりくだって、死に至るまで、
 しかも十字架の死に至るまで従順であられたこのため、
 神はキリストを高く上げ、あらゆる名にまさる名をお与えになりました
 (ピリピ書2-5~9)
●子たちはみな血と肉とを持っているので、主もまた同じように、
 これらのものをお持ちになりました。これは、その死によって、
 悪魔という、死の力を持つ者を滅ぼし、一生涯死の恐怖につながれて
 奴隷となっていた人々を解放してくださるためでした
 (ヘブル書2-14~15)

今や何が起きても不思議でない混迷大波乱の激動大変革時代に<緊張感>ではなく
【神の愛=主イエス聖霊】の<【神愛の御手】:導き手・助け手・癒し手> に
お任せの<神助感>を持って【ビジョン:理想・夢望・大志】を<人生の旗印>に
失敗を恐れず果敢に挑戦することをお奨めします!

●主よ。あなたは私を探り、私を知っておられます。
 あなたこそは私のすわるのも、立つのも知っておられ、
 私の思いを遠くから読み取られます。
 あなたは私の歩みと私の伏すのを見守り、
 私の道をことごとく知っておられます。
 (ことばが私の舌にのぼる前に、なんと主よ、
  あなたはそれをことごとく知っておられます。)
 あなたは前からうしろから私を取り囲み、
 御手を私の上に置かれました。
 そのような知識は私にとってあまりにも不思議、
 あまりにも高くて、及びもつきません(詩篇139-1~6)
●なおも神の御手と御心にさからわず
 勇気と希望をすこしも捨てぬ。
 私は静かに耐え、まっすぐに前進する(ミルトン)
●悲しみの雲をつらぬきて信仰の眼を天へ向けさせ給え。
 私たちの気ままに駆ける時、ほろびの中に墜ち、深き淵の底に沈んだのです。
 主よ、救いは御元にのみ。
 あなたによって奴隷の身から救われた魂は幸いです。
 ただあなたの御手が我が身に触れる時、私たちはまことに自由です。
 私たちは罪の本能から解き放たれ、堅く御胸に抱かれて、
 あなたの愛のよろこびにひたり、幼な児のようにふるさとに帰ります
 (ヒルティ)

私の自助努力の<人間業>だけでは<緊張感>を持ってしても限界がありますが、
【神助精神:神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生によって
【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な<智慧と能力>を
<神助体得能力(セレンディピティ):霊能活気・自由意思・独立決起>で霊的受信し
<無制限・無尽・無償>の【ダイナミック・パワー:堅信力・耐望力・熱愛力】と
<一日一生!日々新た>な【バイタリティ:生活力=生命力+活力】を体得できる
<不屈の楽観楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
霊性:魂[勇気]・善意・良心】は<パワー・アップ&アップ・グレード>され
<神助業>で<緊張感>より【ビジョン:理想・夢望・大志】を<人生の旗印>に
<神助感:高揚感・使命感・勇壮感>に満ち溢れます!

●神はあなた方にあらゆる恵みを豊かに与え、
 あなた方を常にすべてのことに満ち足らせ、
 すべての善いわざに富ませる力のある方である(コリント後書9‐8)
●私(神)の思いはあなた方の思いと異なり、
 私の道はあなた方の道と異なる。
 天の地よりも高いように、
 私の道はあなた方の道より高く、
 私の思いはあなた方の思いよりも高い(イザヤ書55-8~9)
●ああ深いかな、神の知恵と知識との富は、そのさばきは窮めがたく、
 その道は測りがたい(ロマ書11‐33)
●心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。
 あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。
 そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる(箴言3-5~6)
●神を知って万事ことごとく可なり、知らずしてことごとく非なり。
 主を知るは知恵のはじめである(ホセア書研究:内村鑑三) 
●あなたのしようとすることを主にゆだねよ、そうすれば、
 あなたの計画はゆるがない(箴言16-3)
●<最大の能力>(内村鑑三)
 確信と称する活動力ではない、信仰と称する一種の依頼心である。
 これが世界を動かした力である。
 先ず我の無能を覚って、しかる後に神の大能に頼る、かくて自己は死して
 神、我にありて生きるに及んで、我は真個の勇者となる。

皆さんが激動の大転換時代に【ビジョン:理想・夢望・大志】を<人生の旗印>に
【神助精神:神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生によって
<不屈の楽天・楽観力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
【神の愛=主イエス聖霊】の<神助:祝福・恩恵>に<歓喜!感動!感謝!>し
<緊張感>を越えた<神助感:高揚感・使命感・勇壮感>を持って活躍される事を
心より応援しています!

●この世にあるやすらぎはただ一つ大いなる目標への確信だけです(タウラー)
●この動揺する時代に自分までぐらつくのは、ただ災いを増すばかり、
 おのれの志を守ってゆずらぬ者だけが世の中をつくりあげて行くのだ(ゲーテ
●<神助>(内村鑑三
◆神を信ぜよ、さらば神は汝の必要に応じて全ての善き物をもって汝を恵まん。
 ⇔ ★天来の思想
   ★外来の友人
   ★意(オモ)わほざる汝に臨む全ての恩恵の手段(テダテ)
◆汝の事業を助けん。
◆汝の目下の境遇をもって汝の力を量るなかれ。
◆汝は信仰をもって神の力を汝の力となすを得べし。
◆多くを望めよ、そは天にいます汝の父はその恩恵の宝庫を開いて
 汝の来りてこれを求めんことを待ちつつあり給えばなり。
●今の私があるのは、ただひとえに、あふれるほどに注がれた神様の恵みと、
 あわれみとのおかげです。実際に働いたのは私ではありません。
 神が私の内部で働き、祝福してくださったのです(コリント前書15-10)
●こうして、あなた方は全てのことに豊かになって、
 惜しみなく施し、その施しは私たちを通じて神に対する
 感謝の念を引き出すのである。何故なら、この援助の働きは、
 聖徒たちの欠乏を補うだけではなく、神に対する多くの感謝によって
 ますます豊かになるからである(コリント後書9-11~12)
●あなたの重荷を主にゆだねよ、主はあなたを支えてくださる。
 主に従う者を支え、とこしえに動揺しないように、はからって下さる
 (詩篇55-22)
●わが魂よ。なぜ、おまえは絶望しているのか。
 なぜ、御前で思い乱れているのか。
 神を待ち望め。私はなおも神をほめたたえる。
 私の救い、私の神を。(詩篇43-5)
●あなたの憂いをすべて主にゆだねよ。
 主はあなたに代わり配慮される。
 あなたの家族のための憂いを、われらの信ずる主にゆだねよ
 あなたはいたずらに策を案じ考えるだけだ。
 しかし、主には行く道と将来が開かれる
 主は心配を嫌うが、あなたが捧げる天に向かっての祈りは喜んで聞きたまう。
 あなたがやっと一つの策を立てる間に、主は千もの策を持っていられる。
 なにびとも勝手気ままに、あなたを害する事のないように、
 主はあなたへの恵みの為にみんなの心を小川のように導かれる。
 主の御手から苦しみも喜びも安んじて受け、ひるんではならない。
 主はあなたの運命をすぐにも変えられる。
 しかし、それを悪くするのは、あなたの嘆きだ。
 いたずらにあなたを苦しめるために、苦しみが与えられたのではない。
 信じなさい、まことの生命は、悲しみの日に植えられることを(ヒルティ)
●勇ましい兵士のように闘いなさい。
 そして特にひ弱さのため、くずおれかけても
 前よりもっと確固とした勇気を取り戻しなさい (トマス・ア・ケンピス)
●輝くものを汚し、高貴なものを悪口することを、人間の世は好むものだ。
 しかし恐れるな!高貴なもの、偉大なものを讃えゆく美しき心は、まだあるのだ 
  (シラー)
●我が敵よ、私のことで喜ぶな。たとえ倒れても、私は起き上がる。
 たとえ闇の中に座っていても、主こそ我が光なりミカ書7-8)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)