【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン:理想・夢望・念志】を<十字架上の直訴>で導く【神の愛=主イエス】!

【2021年3月1日に作成した<第736回>に加筆】
◇◇【ビジョン】を<十字架上の直訴>で導く【神の愛=主イエス】!◇◇

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
http://www.youtube.com/watch?v=lKdFip1MhO0&feature=share&list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に掲げて
<不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】に溢れ
<我が道:生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】を見事に完遂してみせた
<最高!最善!最美!>の<見習う手本:この人を見よ>は【主イエスの生涯】です。

以前の私は神様の子なら痛みも苦しみも薄汚い私の悩みや望みと無縁と感じていました、
しかし、現在の私には、【主イエス】の十字架上の<直訴:泣き言・陳情・苦情>が
実は私の為にとっても全人類にも<お手本>であったと<歓喜!感動!感謝!>です!

これまでにも何度か紹介してきた【主イエス】の<十字架上の7つ祈り>の一つである
エリ・エリ・レマ・サバクタニ[我が神、我が神、 なんぞ我を見棄てたまふや]>とは
単なる<直訴:泣き言・陳情・苦情>でなくダビデ時代の詩篇22篇の冒頭の言葉であり
【主イエス】の<十字架上の苦難>が預言されていて後半は神愛讃美に終わっています。

●わが神、わが神。どうして、私をお見捨てになったのですか。
遠く離れて私をお救いにならないのですか。私のうめきのことばにも。
詩篇22-1)
●主は悩む者・貧しき者の悩み苦しみを侮らず、さげすむことなく、いとうことなく、
 御顔を隠されもしなかった。むしろ、助けを叫び求めたとき、聞いてくださいます。
 貧しき者・悩む者は、食べて、満ち足り、主を尋ね求める人々は、主を賛美します。
 いつまでも健やかな心が与えられますように。(詩篇22-24~26)

ローマ時代の十字架処刑は人類史上最悪の処刑方法と言われ、通常は1~2日をかけて
痛み苦しみ続け自分の体重が重荷となって窒息死するという残酷な処刑方法でした。
さらに【主イエス】は十字架処刑の前にローマ流のむち打ち刑で顔も身体も無残な状態で
9時から15時のわずか6時間で昇天されたこと自体もまた【神愛奇蹟】でした。

エリ・エリ・レマ・サバクタニ[我が神、我が神、 なんぞ我を見棄てたまふや]>は
私自身や全人類の身代わりの贖罪のために、【主イエス】が<天の父>と完全断絶した
正午から15時の闇深き最後の3時間の絶命の間近に唱えられたと記されています。
それまで【主イエス】は常に<我が父よ>だったのに、ここだけが<我が神よ>と叫び
私のような罪深き人間<的外れの生き様>と神との関係になった証明でもあります。

【主イエス】は私たちが【御心:聖意・聖旨】の【ビジョン:理想・夢望・念志】通りに
生きたければ常に<創造主・天の父>に向かって簡潔に祈りなさいと教えています。
【神の愛=主イエス】は私たちの現状や祈り願うことは祈る前から既にご存知なので
また祈る気力さえ失ったどん底状態の<うめき>でも聞き届けられると約束しています、

●彼らが呼ばないうちに私(主)は答え、彼らがまだ語っているうちに私は聞く
 (イザヤ書65‐24)
●御霊もまた同じように、弱い私たちを助けてくださる。
 なぜなら、私たちはどう祈ったらよいかわからないが、御霊自ら言葉にあらわせない
 切なるうめきをもって、私たちのためにとりなし祈ってくださる(ロマ書8-26)

従って長々とした願い事や弁明や嘆願や<直訴:泣き言・陳情・苦情>は一切不要であり
【主イエス】は<最高!最善!最美!>の<祈りの手本:主の祈り>を教え示されました。

●汝らの父は求めぬ前に、汝らの必要なる物を知りたまふ(マタイ伝6-8)
 だから、こう祈りなさい(マタイ伝6ー8~9)
●【主の祈り】(マタイ伝6-9~13、ルカ伝11-2~4)
 天に在(マ)します我等の父よ
 願わくは聖名(ミナ)を崇(アガ)めさせ給(タマ)え
 聖国(ミクニ)を臨(キタ)らせ給え
 聖旨(ミココロ)の天に成るごとく地にも成させ給え
 我等の日用の糧を今日も与え給え
 我等に負債(オイメ)ある者を我等が赦(ユル)す如く我等の負債をも赦し給え
 我等を試探(ココロミ)に遭(ア)わせ給うなかれ
 悪より救い出し給え
 国と権(チカラ)と栄えとは窮(カギリ)なく汝の有(モノ)なればなり
 アーメン

<主の祈り>は単なる<願い事・弁明・陳情><直訴:泣き言・陳情・苦情>でなくて
先ず神愛讃美と地上誕生の<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の到来を願い
私でなく我等<万事・万物・万象>の此の世的救済と霊的防衛を保証約束してもらい
こんな私でも<万事・万物・万象>の代表者として対話できる名誉ある立場になれます!
<アーメン!>とは単なる「その通り!」というより真実の存在であり約束を守られる
【神の愛=主イエス】を信じ望み愛します!という信仰告白と私は実感しています。

しかし私のような<弱気:恐れ・不安・心配><逃げ腰・及び腰・弱腰>に陥る者には
<主の祈り>だけでは解決困難な<重荷:自己不信・自己否定・自己嫌悪>だらけです。
エリ・エリ・レマ・サバクタニ[我が神、我が神、 なんぞ我を見棄てたまふや]>は
私にとっては<直訴:泣き言・陳情・苦情>であり、単にそれだけでは霊的不満なので
詩篇22篇のように<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>を同時に唱えることによって
単なる苦情が【礼拝:★讃美★祈求★感謝】へと善転換させることを思いつきました!
<闇><直訴:泣き言・陳情・苦情>を<光>【礼拝:★讃美★祈求★感謝】へ善転換を
皆さんにも是非おすすめします!

●夕べに、朝に、真昼に、私が嘆き、うめけば、主は私の声を聞かれる。
 たとい私を攻める者が多くとも、主は私が戦う戦いから、
 私を平和のうちに救い出してくださる。
 私と争い挑む者が多いから(詩篇55-17~18)
●主よ、私の言葉に耳を傾け、うめき、嘆きを聞き分けてください。
 私の王、私の神よ、助けを求める叫びの声に心に留めてください。
 あなたに向かって祈ります。
 主よ、朝ごとに、私の声を聞いてください。
 朝ごとに、私は御前に訴え出て、あなたを仰ぎ望みます。(詩篇5-2~4)
●何事も思い煩ってはならない。
 ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、
 あなた方の求めるところを神に打ち明けなさい。
 そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、
 あなた方の心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう
 (ピリピ書4-6~7)
●あなた方の中で苦しんでいる人は、祈りなさい。
 喜んでいる人は、賛美の歌をうたいなさい(ヤコブ書5-13)

混迷大波乱の大激変時代に【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に高く掲げ
<闇の勢力:悪魔・反キリスト・悪霊><邪魔症候群:邪気・邪意・邪心>に惑わされ
<患難辛苦><重荷>【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】に押し潰されかけても
何度も、どんなに<弱気:恐れ・不安・心配>で<逃げ腰・及び腰・弱腰>になろうとも
エリ・エリ・レマ・サバクタニ[我が神、我が神、 なんぞ我を見棄てたまふや]>
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝を唱え
<不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
【常時歓喜!不断祈求!万事感謝!】【礼拝:★讃美★祈求★感謝】の心意気に導かれ
<我が道:生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】を走り続けましょう!

●【常時歓喜!不断祈求!万事感謝!】
 いつも喜んでいなさい、絶えず祈りなさい、全ての事に感謝しなさい。
 これがキリスト・イエスにあって神があなた方に求めておられることである
 (テサロニケ前書5‐16~18)
●望みて喜び、患難に耐え、常に祈れ(ロマ書12-12)
●心からの祈りによって、成し遂げられないものは、この世には無い(ガンジー
●祈りの時、信じて求めるものは、みな与えられるであろう(マタイ伝21‐22)
●求めよ、さらば与えられん、そしてあなた方の喜びが満ち溢れるであろう
ヨハネ伝16-24)
●何でも祈り求めることは既にかなえられたと信じなさい。
 そうすれば、そのとおりになるであろう(マルコ伝11‐24)
●我等が神に向いて確信する所はこうである、
 即ち御意(みこころ)にかなう事を求めれば何でも神は必ず聞きいれて下さる。
 我等が願い求めることは何でも聞き入れて下さるとわかれば、
 神に願い求めた事は既にかなえられたことを知るのである
ヨハネ第一書5-14~15)
●聖徒たちよ、主よ誉めたたえよ
 その聖なる御名に感謝せよ
 まことに、み怒りはつかの間
 いのちは恩寵のうちにある
 夕暮れには涙が宿っても
 朝明けには喜びの叫びがある(詩篇30-4~5)
●神への願いはしばしばすぐには聞きいれらないか、
 あるいは、聞きいれられたことが、
 すぐわれわれに知らされるとはかぎらない。
 しかし、神のしもべの中に数えられうる人びとには、
 その辛抱づよい祈願がかならず、おそかれ早かれ、
 そして彼らにとって最もよい方法で、
 聴きとどけられるという十分な確信を、
 われわれは持ち続けるべきだろう。
 ちょうど大磐石の上に立つように、
 われわれはこの確信の上に立たねばならない。
 そうすれば、神はさしあたりわれわれを慰めるために、
 しばしば使者をおつかわしになる。
 それはたいてい普通の人間であるが、
 かならず適当な時期にやって来る(ヒルティ)

【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデン楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>で
<患難辛苦><重荷>【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】に打ち勝つためには
エリ・エリ・レマ・サバクタニ[我が神、我が神、 なんぞ我を見棄てたまふや]>
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝を唱え
【常時歓喜!不断祈求!万事感謝!】【礼拝:★讃美★祈求★感謝】の神愛心意気で
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
<我が道:生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】を突っ走り続けながら
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>結実】に
チャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

●わがたましいよ。主をほめたたえよ。
 私のうちにあるすべてのものよ。こぞって聖なる御名をほめたたえよ。
 わがたましいよ。主をほめたたえよ。
 主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。
 主は、あなたのすべての病をいやし、
 あなたのいのちを穴から贖い、
 あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、
 あなたの一生を良いもので満たされる。
 あなたの若さは、鷲のように、新しくなる(詩篇103-2~5)
●我々はいつも行為によって完全なものになろうとするが、
 神はたいてい苦しみを通して我々を前進させようとし給う(ヒルティ)
●多くの人が沢山の涙と大変な労苦を重ねて、やっと得たものを、
 お前はすぐに得ようと欲するのか。主を待ち望みなさい、
 雄々しく振る舞い、勇気をしっかり持っていなさい。
 孤疑せずに、逃げ出さずに、心身をいつも変わらず神の栄光へと捧げなさい
 (トマス・ア・ケンピス) 
●我々が神の国に入って行くには多くの苦難を経なければならない(使徒行伝14‐22)
●私は思う。今この時の苦しみは、
 やがて私たちに現されようとする栄光に比べると言うに足りない(ロマ書8‐18)
●快適な場所に着くまでにあなたは火と水の中を通り過ぎなければならない
 (トマス・ア・ケンピス:詩篇66-12)
●お前の意図に反しても、それは全くもう駄目というわけではない。
 目前の感じによって物事を判断するのは間違いである(トマス・ア・ケンピス)
●失敗は方針を転ぜよとの神の命令である。
 我等は失敗を重ねて神の定め給いにし天職につくのである(内村鑑三
●あなたは知らないのか、聞いていないのか、
 主は永遠の神、地の果てまで創造された方。
 疲れることなく、たゆむことなく、その叡智ははかり知れない。
 疲れた者には力を与え、精力のない者には活気をつける。
 若者も疲れ、たゆみ、若い男もつまずき倒れる。
 しかし、主を待ち望む者は、新しく力を得て、
 ワシのごとく、翼を張りてのぼり
 走れども疲れず、歩めども倦まざる者となる(イザヤ書40‐28~31) 
●キリストを神として拝するも
 我等の良心は少しも品性の堕落を感じません。
 のみならず、帝王を崇拝して自由を失い、
 富豪を崇拝して威権を隕(オト)せし国民も
 イエスを神として崇め奉りて、
 その失いし自由と独立を回復した例は人類の歴史に幾度もあります(内村鑑三
●この動揺する時代に自分までぐらつくのは、ただ災いを増すばかり、
 おのれの志を守ってゆずらぬ者だけが世の中をつくりあげて行くのだ(ゲーテ) 
●この道を行けばどうなるものか
 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
 踏み出せばその一歩が道となり その一足が道となる.
 迷わず行けよ 行けばわかるさ(一休 宗純)
●勇ましい兵士のように闘いなさい。
 そして特にひ弱さのため、くずおれかけても
 前よりもっと確固とした勇気を取り戻しなさい (トマス・ア・ケンピス)
●輝くものを汚し、高貴なものを悪口することを、人間の世は好むものだ。
 しかし、恐れるな!高貴なもの、偉大なものを讃えゆく美しき心は、まだあるのだ
 (シラー) 
●我が敵よ、私のことで喜ぶな。たとえ倒れても、私は起き上がる。
 たとえ闇の中に座っていても、主こそ我が光なりミカ書7-8)
●暗闇と死の陰に座している者たちを光で照らし、我らの歩みを平和の道に導く
(ルカ伝1-79)
●様々に異なった教えに惑わされてはならない。
 食べ物ではなく、恵みによって心が強健に定まるのはまことによい事である
(ヘブル書13-9)
●主をおのれの喜びとせよ。主に自らをゆだねよ、
 主はあなたの心の願いをかなえてくださる。
 あなたの道を主にまかせよ。信頼せよ、
 主は計らい、主が成し遂げてくださる。
 あなたの義を光のように、
 あなたのための裁きを真昼の光のように輝かせてくださる。
 主の前に静まり沈黙して主に向かい耐え忍びて主を待ち望め。
 おのれの繁栄の道を行く者や悪だくみをする者のことで心を悩まし、いら立つな
 (詩篇37-4~7) 

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン
   
それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再偏ブログ https://ch.nicovideo.jp/cforum
田中 聡(さとし)