【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<神愛共生人生>に導く【神の愛=主イエス】!


【2021年9月3日に作成した<第742回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<神愛共生人生>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

<共生社会の実現>をテーマにパラリンピックも開催されていますが、共生といえば
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
<全智・全能・全愛><いつも一緒!>【神の愛=主イエス】との<神愛共生人生>こそ
終末時代を生き抜く<現代版ノアの方舟>だと私は実感しています。

●私(主イエス)は道であり、真理であり、命である。
 誰でも私によらないでは父のみもとに 行くことはできない (ヨハネ伝14-6)

100年以上前にも内村鑑三氏が当時の時代性に警鐘を鳴らす発言をしていました。

●日本に欠乏しているものは何か。
 それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。
 愛国心でもない。道徳でもないだろう。
 日本に欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。
 この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である(内村鑑三

ノアの時代でも方舟製造着手命令から200年の猶予が与えられたように、
終末時代も猶予が与えられてきましたが現在の異様な世界情勢を観察すれば
終末時代の前兆が現れているように感じます。油断大敵な時代到来といえます。

●戦争と戦争のうわさとを聞くであろう。注意していなさい、
 あわててはいけない。それは起らねばならないが、まだ終りではない。
  民は民に、国は国に敵対して立ち上がるであろう。またあちこちに、
  飢饉が起り、また地震や疫病が起こり、恐ろしい現象や著しい徴が
  天に現れるあるであろう。
  しかし、すべてこれらは産みの苦しみ<陣痛>の初めである。
  (マタイ伝24-6~8/ルカ伝11-21)

ところで【聖書】の「ヨハネの黙示録」はハルマゲドンや裁きや世の終わりなどに
注目されがちですが、一方で<現代版ノアの方舟>【神の愛=主イエス】に乗船する
<神愛共生人生>には神愛ハッピーエンド!の完全勝利が約束された預言書です!

●主は言われる、私があなた方に対して抱いている計画は私が知っている。
 それは災いではなく平安を与える計画である。
 あなた方に将来と希望を与えるためのものである(エレミヤ記29-11)
●私は思う。今のこの時の苦しみは将来私たちに現されようとする栄光に比べると、
 取るに足りない。被造物は、神の子たちの出現を切に待ち望んでいる。
 何故なら、被造物が虚無に服したのは、自分の意志によるのではなく、
 服従させた方の意志によるものであり、同時に希望も持っています。
 つまり、被造物自身にも、滅びへの隷属から解放されて、
 神の子供たちの栄光に輝く自由にあずかれるからである(ロマ書8-18~21)

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
<現代版ノアの方舟>【神の愛=主イエス】に乗船する<神愛共生人生>ならば
<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】が<神愛羅針盤>となり
此の世では<我が道:生き様・死に様>の最善最強の道先案内人となるだけでなく
【主イエス】再臨で地上誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>への
<神愛パスポート>となって<来世:永遠の命・新天新地・神愛成就>への道です!

<現代版ノアの方舟>【神の愛=主イエス】に乗船する<神愛共生人生>になっても
此の世では患難辛苦だらけで【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】に悩まされ
<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>による<邪魔症候群:邪気・邪意・邪心>で
私のような<不義・不正・不実>不純・不潔な俗物なら<弱気:恐れ・不安・心配>で
<逃げ腰・及び腰・弱腰>で【ビジョン:理想・夢望・念志】を見失ってしまいますが、
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!の先取り神愛感謝で
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生なら
<無制限・無尽・無償>の【ダイナミック・パワー:堅信力・耐望力・熱愛力】と
<一日一生!日々新た>な【バイタリティ:生活力=生命力+活力】で充霊されて
霊性:魂[勇気]・善意・良心】が<パワー・アップ&アップ・グレード>されて
<不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
<神愛意欲:愛好精神・好奇心・探究心><神愛忍耐:優耐・望耐・歓耐>に導かれ
まさに【神の愛=主イエス】の<神愛生命の源泉:隣人愛&神愛奇蹟】で守られます!

●<神の力>(内村鑑三)
 神はただ愛と生命と精力とあるのみ。
「これゆえに、我ら臆せず、我らが外なる人は壊(こぼ)たるとも、内なる人は
 日々に新たなり(コリント後書4‐16)」
 神にありて我が失敗は失敗にあらず、我が弱きは弱きならず!
「(弱った者には力を与え、勢いのない者には強きを増し加えられる。
 年若い者も弱り、かつ疲れ、壮年の者も疲れ果てて倒れる。しかし、)
 我が神にありて新たなる力を獲、ワシの如く翼を張りて昇り、走れども疲れず、
 歩めども倦まざるなり(内村鑑三:イザヤ40‐31)」
◎【神の生命=神の愛の力⇔新生命力・新活力・新思想】(内村鑑三より)
◆霊魂を復活させ、愚かなる者を智からしむる能力ある事実(詩篇19)
◆すべて信じる者を救わんとする神の大なる能力(ロマ書1-16)
神の国は言葉にあらず、能力に在り(コリント前書4-20)
◆大能をもって我が内に働くもの(コロサイ書1-29)
◆【神の生命】は心の内に【光】となって
【新生命力】と【新活力】を加える【生活力(バイタリティ)】を提供する!
◆信仰により救われるのは、信仰により【この能力=生活力】を我らの
 能力とする事ができるからであり、死は【生活力】が欠乏してやって来る。
◆【キリスト教(キリスト精神)】は【神の大なる能力=神の生命=生活力】を
 豊かに供給して人を永遠にまで救わんとする、キリストなる【神の生命】を
 もって【不朽の生命】を与えんとするものである!
●汝ら立ち帰りて静かにせば救いを得、
 平穏(オダ)やかにして依り頼まば力を得べし
             (イザヤ書30‐15:ルター特愛の聖句)

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
<現代版ノアの方舟>【神の愛=主イエス】に乗船する<神愛共生人生>ならば
【神の愛=主イエス】の<神愛道:神の国と神の義>と<神愛生命>に守られながら
【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】を
【主イエスの生涯と教え】【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】で解読・解釈できて
<神愛神助:祝福・恩恵><神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>で体感できます!

●真理はあなた方を自由にさせる(ヨハネ伝8‐32)             
●私たちは真理にさからっては何をする力もなく、真理に従えば力がある。
 (コリント後書13-8)
●人は一人もこれを信ぜざるも、我が福音は真理なり。
 人はことごとくこれを棄却するも、我が福音は真理なり。
 人はこぞってそのために我を排斥するも、我が福音は真理なり。
 我が福音は人の福音にあらず、神の福音なり。
 ゆえに我れは神に拠(ヨ)り、
 独り終わりまでこれを保持せんと欲す(内村鑑三
●真理のみよく人を救うをうべし、聖霊のみよく人を神の子となすをうべし。
 聖書の深き研究と聖霊の親しき交際(まじわり)とをおいて
 他に人を救う道は存ぜざるなり(内村鑑三
●聖書は全て神の霊感を受け導かれ書かれたものであり、人に教え、戒め、正しくし、
 義に導くのに有益である(テモテ後書3-16) 
●真理を行う者は光の方に来る。その行いが神に導かれてなされたということが、
 明らかになるために(ヨハネ伝3-21) 

<全智・全能・全愛>【神の愛=主イエス】の導く<神愛道:神の国と神の義>とは
心に抱く<神の国><最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】に
<神の義><我が道:生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】を体得しても
<不義・不正・不実>の私なら<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>に奇襲攻撃され
常に<邪魔症候群:邪気・邪意・邪心>【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】で
<弱気:恐れ・不安・心配><逃げ腰・及び腰・弱腰>で自助努力では完全敗北ですが
自己に敗け<神愛神助:祝福・恩恵><神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>による
【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】で見事に<自己敗北・神愛復活>の敗者復活の連続です!
まさに<真理>【神愛方程式=神愛摂理】は十字架上の敗北と栄光の復活に示される
闇を光、マイナスをプラスに、悪を善へと神愛大転換させてくれて、此の世で敗けても
<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で<敗者栄光復活>を約束しています!

●私が、どんなことがあっても恥じることなく、
 かえって、試練の時も、いつものように、
 キリストのために、大胆に語ることによって
 キリストのすばらしさが現わされて,
 生きるにも死ぬにも、
 私の身によってキリストが公然とあがめられるようにと
 切に願い、希望している。
 私にとって、生きることは、
 キリストのために良い機会を得たことを意味し、
 死ぬことは、さらにすばらしいことを意味する(ピリピ書1-20~21)
●負けて勝ち、踏みつけられて立ち、
 殺されて活くるのがキリスト信者の生涯である(内村鑑三
●戦いに勝って勝つのではない、真理に従って勝つのである。
 戦いに負けて負けるのではない、真理に反して負けるのである(内村鑑三
●神から生まれた人は皆、世に打ち勝つからです。
 世に打ち勝つ勝利、それはわたしたちの信仰です。
 だれが世に打ち勝つか。イエスが神の子であると信じる者ではありませんか
 (ヨハネ第1書5-4~5)
●私たちは四方から患難を受けても、窮しない
 途方にくれても、行き詰まらない
 迫害にあっても、見捨てられない
 倒されても、滅びない(コリント後書4-8~9)
●人に知られていないようで、認められ
 死にかかっているようで、生きており
 こらしめられているようで、殺されず
 悲しんでいるようで、常に喜んでおり
 貧しいようであるが、多くの人を富ませ
 何も持たざるようで、全てのものを持っている(コリント後書6‐9~10) 
●一切の仕事が、神をはなれては困難であり、
 神とともにあれば一切が可能である(ヒルティ) 
●我は我に力を与え強くして下さるキリストにありて、すべてを為し得る。
 (ピリピ書4‐13)
●不可能を口にしないのは万事が自分にとり可能であり、
 許されていると考えるからである(トマス・ア・ケンピス)
●すべて彼(主イエス)を信じる者は失望に終わることがない(ロマ書10―11) 
●理想の実現は(不可能と見えるのは)人間の力や制度によるのではない!
 「万軍の主の熱心これ成し給うべし(イザヤ書9-7)」(内村鑑三) 
●善を為すは難し、しかれどもキリストにありてこれを為すは易し(内村鑑三
●人の計画は成りて敗れ、神の計画は敗れて成る(内村鑑三

【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデン楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝の
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>で
皆さんが世界支配勢力の陰謀による激動大変革のグレート・リセット時代の今こそ
<現代版ノアの方舟>【神の愛=主イエス】に乗船決意する<神愛共生人生>リセットの
<不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
【ビジョン:理想・夢望・念志】【ミッション:大義・使命・天職】を死守されながら
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>結実】に
世界を舞台にチャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

●視よ、我は世の終わりまで常に汝等と共に在るなり
 ≪With You Always≫(マタイ伝28‐20)
●キリストが私たちのために死なれたのは、
 目覚めていても眠っていても、
 私たちが主と共に生きるためである(テサロニケ前書5-11)
●私はあなた方の年老いるまで変わらず、白髪となるまであなた方を持ち運ぶ。
 私は造ったゆえ、必ず負い、持ち運び、かつ救う(イザヤ書46‐4)
●我等もし主と共に苦しみを受けば、彼と共に栄光を受くべし(ロマ書8‐17)
●神は我をして我以上の思想を語らしめ、我以上の事をなさしめ給う。
 神に頼る我は小なりといえどもはなはだ大なる者なり(内村鑑三
●イエスと共にある者は;
  ◆青春の詩的理想を持続することができる
  ◆単純にして一貫せる生涯を完全に遂行できる
  ★平民の友★自由の主張者★理想の追求者 
   にしてその
  ★実行者★大革命家★大詩人★大預言者
●主は私の羊飼い、
 主は必要なものはみな与えて下さり、
 私には何も欠けることがない。
 主は私を牧草地にいこわせ、
 ゆるやかな流れのほとりに連れて行かれる。
 傷ついたこの身を立ち直らせ、
 魂を生き返らせ、主の御名にふさわしい義の道に導き、
 私が最高の主の栄光を現す仕事ができるよう、手を貸してくださる
 たとい死の陰の谷を行くときも、私は災いを恐れません。
 主なるあなたが私のすぐそばにいて、道中ずっとお守りくださるから。
 あなたのむち、あなたの杖、それが私を慰め力づける。
 主なるあなたは私を苦しめる敵を前にしても、私に食卓を整えてくださる。
 私の頭に香油を注ぎ、私の杯を溢れさせてくださる
 生きている限り、恵みと慈しみは、私についてきます。
 やがて、私は主の宮に着き、いつまでもおそばで暮らすことでしょう。
 (詩篇23-1~6)
●イエスはまた言われた。「はっきり言っておく。私は羊の門である」
 (ヨハネ伝10-7)
●私は門である。私を通って入る者は救われる。
 その人は、門を出入りして牧草を見つける(ヨハネ伝10-9)
●善き音信(オトズレ)をシオンに伝える者よ、高い山にのぼれ。
 善き音信をエルサレムに伝える者よ、力の限り強く声をあげよ、
 声をあげて恐れるな。
 ユダのもろもろの町に言え、「あなた方の神を見よ」と。
 見よ、主なる神は大能をもって来られ、その御腕は世を統治される。
 見よ、主の勝ち取られたものは主と共にあり、
 そのはたらきの実りは、主の御前にある。
 主は牧者(羊飼い)のように、その群れを養い、
 御腕でもって小羊を集め引き寄せ、ふところに抱き入れて携えゆき、
 乳を飲ませている母をやさしく導かれる(イザヤ書40-9~11)
●眠れる者よ起きよ!死人(罪)の中より立ち上がれ!しからば、
 キリストは汝を照らし給わん(エペソ書5‐14)
●主よ、あなたは私を探り究め、私を知っておられる。
 あなたこそは私が座るのも立つのも知り、
 遠くから私の思い計らいを読み取り悟っておられる。
 歩くのも伏すのも見守れら、私の道にことごとく通じ知っておられる。
 私の舌がまだひと言も語らぬさきに、主よ、あなたはすべてを知っておられる。
 前からも後ろからも私を囲み、御手を私の上に置いていてくださる。
 その驚くべき知識は私を超え、あまりにも高くて到達できない。
 (詩篇139-1~6)
●キリストをあなたがもっていれば、
 あなたはもう裕かであり、
 不足を覚えることがないのだ。
 彼はみずからあなたのために慮(ハカ)り、
 人に望みをかける必要のないよう、
 万事につけての忠実な世話役となるであろう。
 まことに人間は直ぐに変ってゆき、
 たちまち、(あなたを)見捨てるものだが、
 キリストは永遠に(あなたの)傍を去らず、
 終りにいたるまで確固として守護されるのである (トマス・ア・ケンピス)
●<聖 望>(内村鑑三
 われは神によりて、われと同時に消えざるの事業をなさん。
 われは今日の人に聞かれざるも後世の人に聞かるるの言を述べん。
 われはわが事業を永遠の上に築いて、短きわれのこの一生をして
 万世を益するものとならしめん。キリスト信者たる栄誉の一は、
 荏弱(じんじゃく)取るに足らざるこの身をもってして、
 なお大望をいだいて、その一部分を遂行し得るにあり
●<遠大の事業>(内村鑑三
 余輩は今の人のみ救わんと欲せず、また後の人をも救わんと欲す。
 余輩は日本人のみを救わんと欲せず、全人類を救わんと欲す。
 余輩の事業は小なりといえども永久的にしてまた宇宙的なり。
 余輩は今時をのみ目的として働くものにあらず。 
●この世における最後の福音は、お前の仕事を知り、かつなせ、である(カーライル)
●キリストを神として拝するも我等の良心は
 少しも品性の堕落を感じません。
 のみならず、帝王を崇拝して自由を失い、
 富豪を崇拝して威権を隕(オト)せし国民も
 イエスを神として崇め奉りて、
 その失いし自由と独立を回復した例は
 人類の歴史に幾度もあります(内村鑑三) 
●神は神を愛される者と共に働いて万事を益となるようにして下さる(ロマ書8-28)
 
ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン
   
それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再編ブログ https://ch.nicovideo.jp/cforum
              https://cforum.exblog.jp/ 
                       
田中 聡(さとし)