【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

≪困難≫の歓迎!

◇◇ 困難の歓迎 ◇◇
【2002年1月15日に作成した<第209回>に加筆】 
●困難は我をして神に接近せしめまた人に鍛接せしむ。
 困難は我の単独を破り、我をして人類の一員たらしむる。尊むべきかな困難!(内村鑑三

神に大事にされ大切なる皆さんこんにちは、ご愛読に感謝します。

青春時代の心に浮かんで、忘れ去る事のできない【ビジョン:理想・夢・志】を実現させようとすれば、
大半は<困難>が先立つことを覚悟すべきだと思います。
そしてこの<困難>は私たちを失敗や挫折や失望させ、やがてチャレンジすることに恐怖や不安を抱かせてあきらめるように導きます。

しかし、<困難>こそ実は歓迎すべき【試練:神の導き】だと信じ感謝できることが【キリスト精神】の考え方であり、生き方だと思います。

何故ならば、心に浮かぶ【ビジョン:理想・夢・志】とは私たち個人の所有物ではなくて、【神の愛=主イエス】があらかじめ各自が生まれる前に定めた望みであり計画であり、私たちが【神の愛=主イエス】に立ち帰ることができ、【神の愛=主イエス】を実感できる【神の愛=主イエス】との共同事業であるからです。

●我、汝を腹に造らざりし先に、汝を聖(キヨ)め汝を立てて万国の預言者とせり(エレミヤ書1‐5)
●人の歩みは主によって定められる。人間はどうして自分の道を理解できようか(箴言20‐24)
●人の歩みは主によりて定められる。その行く道を主は喜び給えり、たとえその人
 倒るることありとも、全く打ち伏せられることなし、主が彼の手を助け支え給えばなり(詩篇37‐23~24)
●我等に臨む患難は多し、されど主は我等をみな、その中より助け出し給う(詩篇34‐19)

私たちが【神の愛=主イエス】を感じないままに、ただ自力で世間の【この世の勢力:富・権威・名声】のみに頼って【ビジョン:理想・夢・志】の実現を目指そうとした時、もしも<困難>や苦悩などの様々な患難辛苦にあったならば、それはまさに喜ぶべきことであり、【神の愛=主イエス】と共に歩む道に通じるために方針を転ぜよという<恩恵>といえるでしょう。

●失敗は方針を転ぜよとの神の命令である。我等は失敗を重ねて神の定め給いにし天職につくのである(内村鑑三
●幸福は『行く手の道に横たわる獅子』である(ヒルティ)
●地獄への道はきれいに舗装されている(ダンテ)

私たち各自が想い描く【ビジョン:理想・夢・志】の実現を妨害する《最大の宿敵》とは自己の不信仰から起きる弱気や不安や恐怖や高慢や忘恩といえるのではないでしょうか。

●私たちの宿敵は「ためらい」です。自分でこんな人間だと思ってしまえば、それだけの人間しかなれないのです(ヘレン・ケラー
●汝の最大の敵は、汝以外にはない(ロングフェロー

だからこそ、【神の愛=主イエス】への【信仰精神】は、自己の【ビジョン:理想・夢・志】を目指すときに有効であるのです。

●弱気になってはならない。恐れてはならない。うろたえてはならない。彼らのことでおじけてはならない。共に行って、あなた方のために、あなた方の敵と戦い、勝利を得させてくださるのは、あなた方の神、主である(申命記20-3~4)
●真理に逆らっては能力(チカラ)なく、真理に従えば能力あり(コリント後書13‐8)
●信仰とは神に対する従順を本体とする、理想的生活への勇気である(内村鑑三
●信者が信仰を強められたいと願うなら、神に時を与えなければならない。
 神が信仰を試みられるのは、ご自身の子供にとってちょうど良い時に助け、救い出すことをどんなに
 喜んでおられるかということを実証するためなのである(ジョージ・ミュラー
●信仰を強めるために重要な最後の点は、信仰の試練が来た時、神に働いていただき、自分の力で自分を
 救い出そうとしないことである(ジョージ・ミュラー
●主は、いつまでも見放してはおられない。
 たとい悩みを受けても、主は、その豊かな恵みによって、あわれんでくださる。
 主は人の子らを、ただ苦しめ悩まそうとは、思っておられない。(哀歌3-31)

人生の<最大目的>は自力で【ビジョン:理想・夢・志】の実現を目指すことではなくて、【神の愛=主イエス】と共に【ビジョン:理想・夢・志】に向かって少しでも前進することであると認めて信じられるならば、その時には、もはや実現に向けての大小様々な苦悩や<困難>に対する必要以上の心配・不安から解放されるはずです。

●汝立ち帰りて静かにせば救いを得、平穏(オダ)やかにして依り頼まば力を得べし(イザヤ書30‐15:ルター特愛の聖句)
●一切の仕事が、神を離れては困難であり、神と共にあれば一切が可能である(ヒルティ)
●神がひとたび人間の意志を所有されたならば、神はその人の中で、みずからすべてのことを行い彼を完全へと導き給う(聖女カタリナ)
●大きな悲しみには勇気をもって立ち向かい、小さな悲しみには忍耐をもって立ち向かえ。
 1日の仕事を終えたら安らかに眠れ。あとは神が守って下さる(ロングフェロー

そして、【神の愛=主イエス】の<恵み>を受け入れて【神の愛=主イエス】に信頼するならば、自力では見果てぬ夢であった、<いつの日(Someday)か>実現するか解らない、あきらめ半分の気持ちは一切無くなって、全ての不可能も可能となりマイナスはプラスに変わると確信でき、自分の生涯の内に【ビジョン:理想・夢・志】を一歩でも前進させよう!という【パッション:受難覚悟の情熱・熱意・気概】が湧き上がり、【神の愛=主イエス】が日々新たに無限に与えてくれる【ダイナミック・パワー:信じる力・望む力・愛する力】と【バイタリティ:生活力=生命力+活力】でで心がみなぎるはずです。

●「なすべき」はキリスト教ではない、「なしうる」がキリスト教である(内村鑑三
●汝の能力は汝が日々求めるところに従わん(申命記33‐25)
●理想の実現は(不可能と見えるのは)人間の力や制度によるのではない!
 「万軍の主の熱心これ成し給うべし(イザヤ書9-7)」(内村鑑三
●神には何もできないことはありません(ルカ伝1-37)

皆さんの思い描く【ビジョン:理想・夢・志】を見失いかけたり、あきらめさせる<困難>に直面した時は絶好のチャンスです。
【神の愛=主イエス】に立ち帰って、【神の愛=主イエス】の無限の【神の愛のパワー】の協力を得られる<道>を再発見できるからです!そうです!困難に直面した時は、先ずは【神の愛=主イエス】に【礼拝:讃美と祈りと感謝】しましょう!

●神の無限の力に頼りて我等は我等の信ずるがごとくに全ての事を為すを得るなり。何事も思いわずらってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって、祈りと願いをささげ、あなた方の求めるところを神に申し上げるがよい(内村鑑三:ピリピ書4-13より)
●神の力強い活動によって働く力が、私たち信じる者にとって、いかに絶大なるものであるかを、あなた方が知るに至るようにと祈っている(エペソ書1-19)

【神の愛=主イエス】が私たちに望んでいるのは【常時歓喜!不断祈念!万事感謝!】の積極的人生の楽天主義であり、常に前進を目指す【フロンティア精神:★チャレンジ精神★ポジティブ/プラス思考★オープン・マインド】であることだと思います。

キリスト教の神は是(しかり)<yea/yes>である、
 否(いな)<nay/no>ではない (コリント後書1‐19)
 神は建つる者であって、壊す者ではない、奨励する者であって、批難するものではない
 (内村鑑三
●すべて神の約束は彼の中に是(しかり)となり、また彼の中にアーメンとなる。
 神は是なり、またアーメンなり。彼は万事において積極的なり。
 しかして、人は神を信じて希望の人、歓喜の人、満足の人、すなわち全然積極的人物たらざらんと欲するもあたわざるなり〔全てにおいて積極的人物となる!〕 (内村鑑三
●人は止まらんとし、神は動かんとし給う
 人は固執せんとし、神は溶解せんとし給う
 人は制定せんとし、神は産出せんとし給う(内村鑑三
楽天は人を成功に導く信仰なり。希望なくして何事も成ることなし(ヘレン・ケラー

皆さんが現実生活で直面する様々な<困難>にもめげることなく、【神の愛=主イエス】に信頼して【ビジョン:理想・夢・志】を目指して活躍されることを心より応援しています!

●すべての大偉業は、最初は不可能事だと言われた。Every noble work is at first impossible.(カーライル)
★【ヘレン・ケラーの名言・格言】
●物事を成し遂げさせるのは希望と自信です。
●元気を出しなさい。今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考えるのです。
●行動にかかるたびに、人間の脳は成長します。そうなった時、本当の信念が生まれます。
●幸福の扉の一つが閉じるときは、別の一つが開きます。けれど私たちは閉じたほうばかりながめていて、こちらに向かって開かれているもう一つのほうに気付かないことが多いのです。
 When one door of happiness closes, another opens;
 but often we look so long at the closed door
 that we do not see the one which has been opened for us.
●この世で一番哀れな人は、目は見えていても、ビジョンのない(未来への夢が見えていない)人だ。
 The most pathetic person in the world is someone who has sight, but has no vision
●世界に苦しみがあふれているが、苦しみを克服した人たちも同じくらいたくさんいる。
●それをもっているかぎり、わたしにはすべてがあるのです。
●はじめはとても難しいことも、続けていけば簡単になります。
●毎日毎日が、両手に余るほどの可能性を引き連れて私のもとを訪れます。
●私たちができる限りの努力をするとき、私たちの人生にどんな奇跡が起こるでしょうか。
 また他の方々の人生にどんな奇跡が起こるでしょうか。
★【ソローの名言・格言】
●私は少なくとも自分の体験により、このようなことを知った。
 自分の夢に向かって確信を抱いて前進し、思い描いた人生を生きるように努力するならば、
 普通では考えられないような成功を手にする。
●夢に向かって進めば、突然、思いがけない成功に出会うだろう。
 If one advances in the direction of his dreams,
  one will meet with success unexpected in common hours.

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)

★ウェブを参照ください!http://www.geocities.jp/cforum2000/