【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

<いつも一緒!>の【神の愛】

●Footprints in the sand

One night I dreamed a dream.
I was walking along the beach with my Load.
Across the dark sky flashed the scene from my life.
For each scene, I noticed two sets of footprints in the sand,
one belonging to me and one to my Load.

When the last scene of my life shot before me
I looked back at the footprints in the sand.
There was only one set of footprints.

I realized that this was the lowest and the saddest times of my life.
This was always bothered me and I questioned the Load, about my dilemma.

" Load, you told me when I decided to follow You,
 You would walk and talk me all the way.
 But I'm aware that during the most troublesome times of my life
 there is only one set of footprints.
 I just don't understand why, when I need You most, You leave me"

He whispered " My precious child, I love you all and will never leave you never, during your trials and testings.
When you saw only one set of footprints it was then that I carried you"


                   (1964 by Margaret Fishback Powers)
●足跡

ある夜、私は夢を見た。 
私は、【主イエス】と共に、砂浜を歩いていた。
暗い夜空に、これまでの私の人生が映し出された。     
どの光景にも、砂の上に二人の足跡が残されていた。     
一つは私の足跡、もう一つは【主イエス】の足跡であることがわかった。

これまでの人生の最後の光景が映し出されたので、
私は、これまで自分が歩んできた砂の上の足跡を振り返って見た。
すると、一つの足跡しかないところがあるのが見えた。 
思い返すとそこは、私の人生で最もつらく、最も悲しい時だった。

このことがいつも私の心を乱していたので、  
私は思いきってこの疑問について【主イエス】に尋ねてみた。    

「イエス様。私があなたに従うと決心できたのは、あなたが、どんな時でも、
 私と共に歩み、私に助言して下さり、<いつも一緒!>だと約束されたからです。
それなのに、私の人生で最も苦難の時には、たった一人の足跡しか残っていないのです。
どうして、私がイエス様を最も必要とした時に、私を一人ぼっちにされたのでしょうか?

【主イエス】は、優しく応えられた。   

「私の大切な我が子よ。あなたがどんな状況であっても、私は愛しているのだよ。  
 たとえあなたに必要で大切な試練や特訓の時でも、あなたを見捨てて<一人ぼっち>に させることは絶対にないのだよ。
 あなたが一人分の足跡しか見つけられなかった時というのは、
 私があなたを背負っていたからなのだよ。」


★★★メリー・クリスマス!★★★

【神の愛=主イエス】は、私たちがどんなに恩知らずで背信的で自分勝手に歩もうとも、
自業自得で人生最悪の奈落のどん底に落ち込んで<泥だらけの人生>になろうとも、
絶対に<一人ぼっち>にさせることなく<いつも一緒!>であることは感謝感激ですね!

●視よ、我は世の終わりまで常に汝等と共に在るなり≪With You Always≫
(マタイ伝28‐20)
●私は確信する。死も生も、天使も支配者も、現在のものも将来のものも、
 力ある者も、高い者も深い者も、その他どんな被造物も、私たちの
 主キリスト・イエスにおける神の愛から私たちを引き離すことは
 できないのである (ロマ書8‐38~39)
●見よ、私が選んだ僕
 私の心にかなう愛する者よ
 私は彼に私の霊を授け
 そして、彼は正義を異邦人に宣べ伝えるであろう
 彼は争わず、叫ばず、またその声を大路で聞く者はない
 彼が正義に勝ちを得させる時まで
 いためられたアシを折ることがなく
 くすぶる燈心を消すこともない
 まことを持って公義をもたらす彼は衰えず、くじけない
 ついには地に公義を打ちたてる
 島々も異邦人も、その教えを待ち望み、彼の名に望みを置くだろう
 (イザヤ書42-1~4、マタイ伝12‐18~21)
●我は逃れんと欲して、我が神の恩恵の手より逃れることはできない。
 神は奈落の底にまで、神の手を拡げて我を支え我を救い給う(内村鑑三詩篇139‐7~8)
●私はあなた(主)の御霊から離れてどこへ行けましょう。
 私はあなたの御霊を離れてどこへ逃れましょう
 たとい、私が天に昇っても、そこにあなたはおられ
 私が黄泉(ヨミ)に床を設けても、そこにあなたはおられます(詩篇139‐7~8)
●私が暁(アカツキ)の翼をかって、海の果てに住んでも、
 そこでも、あなたの御手が私を導き、あなたの右の手が私を捕えます
詩篇139-9~10)

皆さんが<いつも一緒!>の【神の愛=主イエス】に守り育てられて、ある時には厳しい
【試練:神の愛の特訓】に鍛えられて、心に抱く【ビジョン:理想・夢・志】を目指して
<不屈の楽天主義・楽観論>の【パッション:受難覚悟の情熱・熱望・気迫】で活躍されることを心より応援しています!

●神は我をして我以上の思想を語らしめ、我以上の事をなさしめ給う。
 神に頼る我は小なりといえども、はなはだ大なる者なり(内村鑑三
●辛いことの背後(ウシロ)には最も歓ばしいことが隠れている。
 我らは何事にかかわらず勇んで主の命に従うべきである(内村鑑三

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!