【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン】で<苦難>に打勝とう!

●<ラエタレ(四旬節第四の日曜日)>[『眠られぬ夜のために(ヒルティ)』]

わが心よ、おまえが囚われている
苦悩を脱して、立ちあがれ。
おまえの上に蔽いかぶさっていた
苦しみの時はすでに終った。

この日、世界中が、
新しく生まれたように美しい。
おまえはこの緑の丘の上で
これまでも多くの重荷をおろした。

夜明けの露は草の葉ごとに
明るい朝日を浴びて輝き、
ユングフラウの白銀の頂きは
澄みわたる青空に光を放つ。

枝ごとに小鳥はやすらい、
楽しげに美しい羽根をつくろう。
最後に残っていた黒い鴉(カラス)も
奥地に飛び去って、戻らない。

なお、しばらくの我慢だ、
もはや心を痛めるな。
春の嵐がすぎたあとには、
こよなく美しい夏の喜びがくるのだ。

★★★

●この山を登ろうとする者
 その麓にて大きな困難に出会うであろう。
 されど、登るに従って困難は減じ
 おんみの辛苦は今ようやく愉しみとなる。
 やがて登ること、きわめてやすく
 小舟で急流を下るがごとくなるであろう(「神曲」煉獄篇・第四歌)
●たとえ困難がどんなであっても、我々は神の力によって、これに対抗することはできるであろう。
 私は神のおかげで困難になれてきた。神に信頼してまだ裏切られたことがない(クロムエル)
●志の固き人は幸いなるかな。なんじは苦しむ。しかれども長く苦しむことなし。また誤って苦しむことなし(テニスン

現実生活において、私たちが心に抱く<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢・志】を目指し続けるなら、精神的・肉体的・経済的・社会的に大小さまざまな【患難辛苦】に臆面します。

自力や世間に頼れなくても、それでもなお【神の愛=主イエス】に信愛して、どんなに倒れかけても、もう一度だけでも起ち上がりましょう!【神の愛=主イエス】の<恵み・祝福>である<チャンス>は、直ぐそこまで来ていて、【ビジョン:理想・夢・志】は【ミッション:使命・天職】として実現します!

●人間は毅然として現実の運命に耐えていくべきだ。そこにはいっさいの真理がひそんでいる(ゴッホ
●遠くにいると恐怖を感じるが、近くに迫ると、それほどでもない(ラ・フォンテーヌ)
●理想はわれわれ自身の中にある。同時に、その達成に対するもろもろの障害もまた、われわれ自身の中にある(カーライル)
●人が青春のころ得たいと願ったものは、老年になって豊かに与えられる(ゲーテ
●何をなすべきかを知るだけでは足りない。さらにそれを遂行する勇気をもたねばならない(ディミトロフ)
●できる、できない。思った方が実現化される(フォード)

皆さんが【神の愛=主イエス】に信愛して、日々の<苦難>を乗り越えるためには【常時歓喜!不断祈念!万事感謝!】の心意気で、心に抱く【ビジョン:理想・夢・志】を目指して、<不屈の楽天主義・楽観論>の【パッション:受難覚悟の情熱・熱望・気迫】で<未来>に希望を抱き、雄々しく前進し続けることを心より応援しています!

●人間が生まれつき持っているところの良心の命令、道理上かくせねばならぬという当為当然の道、
 それはすべて実行するのである(吉田松陰
●人間に残された最後の自由は、どんな状況にあっても、その中で自分の態度を決めることだ(フランクル
●未来にむかって大いなる展望を与えてくれるような高所に立てば、時折、風が激しく吹きぬけても、
 一向(いっこう)に気にならないものなのだ(ワーズワース
●未来は外からくるものではありますまい、未来は諸君らの裡(ウチ)にある(ジイド)
●未来!この未来を創造するものは諸君をおいて他にはないのです(ジイド)
●よき時代は天から降ってくるものではなくて、わたしたちが自分でつくり出すものです。
 それはわたしたちの心の中にあるものなのですよ(ドストエフスキー
●未来は、“今、我々が何を為すか”にかかっている(マハトマ・ガンジー
●世界はきみたちに大きく開かれている。どしどし遠慮なく進むがいい。
 大地は広々とつづき、空は広大無辺にひろがっている(ゲーテ
●今日(こんにち)の人々よ、若い人々よ、今度は君たちの番が来ている!
 われわれを踏み越えて行きたまえ。そして前進したまえ。
 われわれよりもいっそう偉大で、いっそう幸福でありたまえ(ロマン・ロラン
●木には望みがある。たとい切られてもまた芽をだし、その若枝は絶えることがない。
 たといその根が地の中で老い、その幹が朽ちて、根株が土の中に枯れても、
 水気にあえば芽をふき、苗木のように枝を出す(ヨブ記14-7~9)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!