【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

<馬鹿者>も活躍に導く【神の愛】!

【2008年7月2日に作成した<第464回>に加筆】
◇◇今こそ<ボルゾイ>の活躍する時代!◇◇

●成功する人間になろうとせず、むしろ価値ある人間になろうとしなさい
アインシュタイン

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆さん、こんにちは!ご愛読に感謝します!

皆さんはボルゾイとう犬をご存知ですか?ポカリ・スウェットのCMでも活躍している
細身で気品があり特徴あるスタイルの犬です。

ボルゾイは主人の命令を聞かないことが有名で、TVで紹介される時には、我がままで
自分勝手な行為や盗み食いをするシーンばかりなので、馬鹿犬だと思い込んでいました。

ところが、実際のボルゾイとは、馬鹿犬ではなく素晴らしい才能の持ち主だったのです!

もともとロシア帝国時代の貴族が好んで飼った猟犬であり、ボルゾイとは「俊敏」という
意味を持ち、他の犬種よりも視覚が鋭くて、主人を離れても、いちいち主人からの命令を
仰がずとも、状況に応じた自己判断で獲物を追いかけ続ける事ができる<優れた特性>が
あったのです。

貴族階級の象徴のように思われたボルゾイは、ロシア革命時代に、民衆によって虐殺され、
ロシア国内では絶滅する危機に追い込まれすが、革命以前に海外の貴族に進呈されていた
ボルゾイがいたおかげで守り育てられ、現在でも純血種が維持されているそうです。

現代の日本社会においても、時世には役に立たず、世間的に馬鹿者と思われているような
ボルゾイ>がいるのではないでしょうか?私自身も、日本一馬鹿者の<ボルゾイ>です!

ボルゾイ>の最大の特徴は、目先ではなく遠くを見つめる<視覚>があるということです。
目の前の現実社会の利害損得よりも、まだ未実現の遠大なる【ビジョン:理想・夢・志】を
たった独りになっても、喜んで追いかけ続けることが大好きなのです。

●【遠大の事業】(内村鑑三
 余輩は今の人のみ救わんと欲せず、また後の人をも救わんと欲す。
 余輩は日本人のみを救わんと欲せず、全人類を救わんと欲す。
 余輩の事業は小なりといえども永久的にしてまた宇宙的なり。
 余輩は今時をのみ目的として働くものにあらず。
●求むべきものは成功にあらずして正義なり。
 避くべきものは失敗にあらずして、罪悪なり。
 正しからんと計るものは、敗(ヤブ)るるも成らん。
 功を遂げん欲するものに、身を汚辱の淵に沈むるの危険はなはだ多し。
 ゆえにもし計画すべくんば正義を計画せよ、成功を計画するなかれ(内村鑑三
●青年、壮者とは;
         常に不可能を計画する人
         常に大改革を望む人
         常に詩人的にして夢想する人
         常に利害にうとき人
         常に危険を感ぜざる人  (内村鑑三
●志を立てることは大いに高くすべし。小にして低ければ小城に安んじて成就なりがたし。
 天下第一等の人とならんと平生志すべし(貝原益軒

身近な組織や家族からは、怠け者で自分勝手な馬鹿者と思われる<ボルゾイ>のような私も
<ご主人様>である【神の愛=主イエス】ならば、愛され喜んで支援協力してくれます!

●人に捨てらるるは神に拾わるるなりき、
 人に憎まるるは神に愛せらるるなりき、
 人に絶たるるは神に結ばるるなりき(内村鑑三
●人々が「失われた」と言うところで、神は「見いだした」と言い、
 人々が「裁かれた」と言うところで、神は「救われた」と言い、
 人々が「否」というところで、神は「然り」と言う。
 人々がなげやりな気持や、高慢から、目をそらせるようなところで、
 神は他のどこにもない愛のこもった目を向けるのである(ボンヘファー)

私たちが【ビジョン:理想・夢・志】を追い求める時には、世間的に無理解で孤立無援でも、
私たちを最後の最後まで見守っている【神の愛=主イエス】の存在を体感して、思う存分に
まっすぐ【ビジョン:理想・夢・志】を目指して走り続けましょう!

●なすべきことはただ一つ、後ろのものを忘れ、前のものに全身を向けつつ、
 神がキリスト・イエスによって上へ召して、お与えになる賞を得るために、
 目標を目指してひたすら走ることである(ピリピ書3-13~14)
●私はあなたの仰せの道を走ります。あなたが、私の心を広くしてくださるからです
詩篇119-32)

日本社会の現実問題は【この世の勢力:富・権威・名声】に仕える優秀な<忠犬>に任せて、
【神の愛=主イエス】や【ビジョン:理想・夢・志】に仕える<ボルゾイ>である私たちは
たとえ世間的に無意味・無価値・非常識と思われる事であっても、喜んで追い求めましょう!

●一事必ず成さんと思わば、他の事を破るるもいたむべからず、人の嘲りをも恥ずべからず。
 万事にかえずしては、一大事は成るべからず(吉田兼好
●人生は、人間が作った運河のように、決まりきった水路だけを流れるものではない(タゴール)

私たちが本気で追い求める【ビジョン:理想・夢・志】に【神の愛=主イエス】から託された
大切な【ミッション:使命・天職】を体感して、来るべき<新時代>を切り拓きましょう!

●末の世において道義を実践したならば、必ずその時の人々から、極端だといわれるであろう。
 もしまた、世人から極端だといわれるくらいでなければ、決して道義ではないのであって、
 すなわち世俗に同調し濁った世に迎合したものにすぎない(吉田松陰

現代社会に適応できず、目先の収入となる仕事が見つからなくても一切の心配御無用ですね。
たとえ当世の役立たずでも、<世界の未来>に貢献する<ボルゾイ>になれるからです!

●人間には二とおりある。一つは仕事にありつけないとへこたれてしまう人間、
 もう一つは、たとえ仕事がなくとも、必ず自分に何かやれる仕事があると信じている人間、
 この二とおりの人間である(ディズニー)

世界中で【ビジョン:理想・夢・志】に献身努力してきた歴史上の多くの【同労者・同志】に
励まされて、皆さんも【神の愛=主イエス】に仕え、心に抱く【ビジョン:理想・夢・志】を
最後まで追い求め続ける<ボルゾイ>【愛と自由の戦士・神の僕】となって活躍されることを
心より応援しています!

●私たちはこのように多くの証人に雲のように囲まれているのであるから、
 一切の重荷とからみつく罪とをかなぐり捨てて、私たちの参加すべき競争を
 耐え忍んで走りぬこうではないか。
 信仰の導き手であり、また、その完成者であるイエスを仰ぎ見つつ、走ろうではないか
 (ヘブル書12‐1~2)
●私は、戦いを立派に戦い抜き、決められた道を走りとおし、信仰を守り抜きました。
 今や、義の栄冠を受けるばかりです。
 正しい審判者である主が、かの日にそれを私に授けてくださる。
 しかし私だけでなく、主が来られるのをひたすら待ち望む人には、
 だれにでも授けてくださる(テモテ後書4-7~8)


ハレルヤ!主の恵みに感謝します!
栄光を主に帰します!アーメン!

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)