【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

<永久の小児>に導く【神の愛】!

■<永久の小児>(内村鑑三
 
 われは固まらんとせず、伸びんとす。
 
 われは永久に小児たらんと欲す。
 
 われは祭司たらんとせず、預言者たらんとす。
 
 神学者たらんとせず、詩人たらんとす。
 
 政治家たらんとせず、革命者たらんとす。
 
 われは永久に自由の小児として、神の宇宙に存在せんと欲す。

★★★

【神の愛=主イエス】は、私たちが老いても益々若き【青春:幼な心&青年の精神】であることを愛されて、私たちを<大人心・世俗の子>から<光の子>へと立ち帰らせてくれます!

●有限の我等が無限の神に対して幼な心を懐くにいたって救われる。
 すなわち、幼な子となりて救われる(内村鑑三
●知恵のある者や賢い者に隠して、幼な子のような者にあらわした(マタイ伝11-25、ルカ伝10-21)
●幼な子をそのままにしておきなさい。わたしのところに来るのを止めてはならない。
天国はこのような者の国である(マタイ伝19~14)
●知恵のある者や賢い者に隠して、幼な子のような者にあらわした(マタイ伝11-25、ルカ伝10-21)
●私たちは幼な子であった時には、幼な子らしく語り、幼な子らしく感じ、幼な子らしく考えていた。
しかし、おとなになった今は、幼な子らしい事を捨て去った(コリント前書13-11)
●天国とはそのような者(幼な子)の国である。幼な子のように神の国を受入れる人でなければ、
決してそこに入いることはできない(マタイ伝19-14、マルコ伝10-13~16、ルカ伝18-15~17)

【神の愛=主イエス】に【信仰:信愛・信頼・信従】と【礼拝:★讃美★祈求★感謝】で結ばれる事で、私たちは無限大の【ダイナミック・パワー:堅信力・耐望力・熱愛力】と日々新たな【バイタリティ:生活力=生命力+活力】で<パワー・アップ>されて、<好奇心・探究心・愛好心>と【フロンティア精神:★チャレンジ精神★ポジティブ/プラス思考★オープン・マインド】に満ち溢れた【青春:幼な心&青年の精神】に立ち帰らせてくれるので、いつも心には遠大崇高な【ビジョン:理想・夢念・大志】を<人生の旗印>に高く掲げて活き活きと生きられることは<歓喜!感動!感謝!>です!

キリスト教は特に青年の宗教であり、日々新たにして、又日々に新たなり(内村鑑三
●青年、壮者とは;
         常に不可能を計画する人
         常に大改革を望む人
         常に詩人的にして夢想する人
         常に利害にうとき人
         常に危険を感ぜざる人  (内村鑑三
●イエスと共にある者は;
  ◆青春の詩的理想を持続することができる
  ◆単純にして一貫せる生涯を完全に遂行できる
  ★平民の友★自由の主張者★理想の追求者 
   にしてその
  ★実行者★大革命家★大詩人★大預言者
●人は止まらんとし、神は動かんとし給う
 人は固執せんとし、神は溶解せんとし給う
 人は制定せんとし、神は産出せんとし給う(内村鑑三
●あなたは知らないのか、聞いていないのか、主は永遠の神、地の果てまで創造された方。
 疲れることなく、たゆむことなく、その叡智ははかり知れない。
 疲れた者には力を与え、精力のない者には活気をつける。
 若者も疲れ、たゆみ、若い男もつまずき倒れる。
 しかし、主を待ち望む者は、新しく力を得て、ワシのごとく、翼を張りてのぼり
 走れども疲れず、歩めども倦まざる者となる(イザヤ書40‐28~31) 

皆さんが【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な【神の愛=主イエス】と【信仰:信愛・信頼・信従】と【礼拝:★讃美★祈求★感謝】で結ばれて、【大希望:聖望!聖願!聖欲!】と【神の愛=隣人愛】に光輝く遠大崇高な【ビジョン:理想・夢念・大志】を<人生の旗印>に高く掲げて【青春:幼な心&青年の精神】に満ち溢れた【愛と自由の戦士:神の僕・忠義の愛子・光の子】として
勇進されることを心より応援しています!

●進め。どこまでも進め。前途を疑惧せずして進め。倒るるも退(ヒ)くなかれ。
 明日は今日よりも完全なれ。
 明年は今年よりもさらに一層勇壮にして、快活にして、謙遜にして、独立なれ。
 進化の宇宙に存在して、退く者は死する者なり。
 安全は退きて求むべきものにあらずして、進みて達すべきものなり。
 歓喜(ヨロコビ)と満足とは前にありて、後ろにあらず。臆病者に平和あるなし。
 進め、どこまでも進め(内村鑑三
●<進まんのみ>(内村鑑三
 進まんのみ、進まんのみ。
 褒めらるるも褒められざるがごとくに進まんのみ。
 謗(そし)らるるも謗られざるがごとくに進まんのみ。
 ただ一筋に神を目的(めあて)に進まんのみ。
 人は無き者と思うて進まんのみ。
●前に進まんのみ、餓死を恐れず、単独を恐れず、失敗を恐れず、破滅を恐れず
 前に進まんのみ(内村鑑三:シ出エジプト記14‐15)
●後のものを忘れ、前のものに向かって体を伸ばしつつ、目標を目指して走り、
 キリスト・イエスにおいて上に召して下さる神の賞与(栄光)を得ようと努めている
 (ピリピ書3-13~14)
●罪を忘れ、疾病を忘れ、失敗を忘れ、怨恨を忘れ、神と生命と成功と愛とに向かって進まんのみ
 内村鑑三
●なおも神の御手に御心に逆らわず、勇気と希望をすこしも捨てぬ。
 私は静かに耐えまっすぐに前進する(ミルトン)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい!
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!