【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

はじめに【言葉[道]】ありき!

■崇高遠大な「ビジョン:理想・夢念・大志」を体現する「言葉(道)」の意義について考える
【PJニュース 2010年5月19日】
★★PJニュースhttp://www.pjnews.net/ の「オピニオン<検索番号698>」掲載記事の加筆★★

日本社会では大企業や有名大学や地方自治や中央官僚・政府といった社会をリードするエリート層ほどに「ゆるキャラ」に代表されるような幼児向イメージや「ひらがな」「アニメ」を多用しているように感じます。

誰でも理解できるようにと配慮して、親鳥がひな鳥の食べやすいように口に含み流動食にするかのように、「硬い言葉(思想)」を「やわらかい言葉(イメージ)」にすることに懸命になって過保護状態にあるように思えます。

外資生保が日本市場に参入した当初のCMは、理性に訴える数字主体の告知CMでしたが、次第に日本の実情に合わせキャラクターを多用した情緒的CMへと変貌することで一気に日本市場を独占しました。日本市場に向けた特別な戦略である事は間違いないでしょう。

現代日本の青少年は根性や野心が無いとか、チャレンジ精神に欠けるとか批判されますが、彼等が人生の大冒険に勇敢に挑戦しないのは、社会をリードするエリート層ほどに、子供や動物、「ゆるキャラ」や「ひらがな」や幼児向けの「やわらかい言葉」「お笑いイメージ」を多用して「旗印/シンボル」に掲げることが悪影響を与えていると思います。

あらゆる分野で戦後体制が崩壊して乱世大変革期に突入している現代日本では、おどけたり笑っている場合ではなく、新価値を打ち立て新時代を築くために、まずは精神的覚醒が必要であると誰もが理解しているのではないでしょうか。

どうやら敗戦利得勢力である現代エリート層は精神的変革を主導する気力がないようなので、今こそ私たち在野の無位無冠の立場が新価値を打ち立て新時代を築くために活躍できる絶好のチャンスです!

「はじめに言葉(道)ありき」とは新約聖書ヨハネ福音書の冒頭の有名な聖句ですが、天地創造される前に理想の設計図があったように、私たちの行動においても、先ずは明確な「ビジョン:理想・夢念・大志」を旗印に高く掲げることが大切であると理解できます。

世間の幼児スタイル・お笑いムードに流され妥協することなく、崇高遠大な「ビジョン:理想・夢念・大志」を人生の旗印に守り育てるためには、精神的自由を互いに尊重しあって、周囲に理解されにくくても、人気が無く古臭いと思われても、精神性を高めてくれ、切れば血の出るような活きた思想に導いてくれる「言葉(道)」に従って勇進しましょう!皆さんの活躍を心より応援しています!

●汝の運命の星は汝の胸中にあり(シラー)
●汝の道を進め、人々をしてその言うにまかせよ(ダンテ)
●最も善きものは善き意志である。ゆえにこの善き意志より出でしものが真の善である(カント)
●汝の全力を尽くして汝自身の最高の理想に縋(すが)るべし。富、地位、人望を
称するが如き世俗の目的に迷わさるるなかれ。汝は汝自身たるべし(トマス・デビッドソン)
●最善の労働者とは最も多くの仕事をする者でなくして
最も貴重な動機をもって仕事をする者である(二宮尊徳内村鑑三の言葉より)
●<健全なる思念>(内村鑑三
事業の困難を思うべからず、また我の弱きを思うべからず。
神の全能なるを思うべし、その恩恵の無限なるを念ずべし。
さらば、事業の困難は失せて我等は強き者とならん。
●汝が遭遇する最も高気なる人と交われよ、最も善き書を読むべし、
世界の偉人を友とせよ、 同時に単独にして幸福なる道を学べよ (トマス・デビッドソン)
●あなたの神、主は、あなたのただ中におられる救いを施す勝利の勇士だ。
主は喜びをもってあなたのことを楽しみ、その愛によって安らぎを与え新しくされる。
主は高らかに歌って、あなたのことを喜び給う(ゼパニヤ書3-17)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい!
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!