【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

闇を【福音の勢力】で導く【神の愛】

【2011年2月17日に作成した<第554回>に加筆】
◇◇<闇>を照らす<光>【福音の勢力】で導く【神の愛=主イエス】!◇◇

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆さん、こんにちは!ご愛読に感謝します!

何度も述べているように、日本民族は内外共に国難に直面して存亡の大危機だと思います。
政治的・経済的・社会的・精神的に民族的危機にある最大原因とは、<生活第一!>が
優先されて国家【ビジョン:理想・夢念・大志】や民族的【ミッション:使命・天職】が
後回しにされているからだと私は理解しています。

●ビジョン(預言)がなければ民族は欲しいままに振るまい、我がままになり滅ぶ
(箴言29-18)
●国家興隆するときには、理想を以て生活とし、
国家衰退するときには、生活を以て理想とす(徳富蘇峰

政治がダメだから、経済が衰退したから、社会が<不義・不正・不実>だらけだから、
精神的に堕落腐敗していようと、たとえ現代日本が<闇・悪>深くとも心配御無用です!

幕末期に吉田松陰が提唱した<草莽崛起:在野の人よ立ち上がれ>のように、私たちも
大義><我が道><人生目的・存在意義>である【ビジョン:理想・夢念・大志】を
<人生の旗印>に高く掲げて決起しましょう!

●諸候たのむに足らず、公卿たのむに足らず、草莽志士糾合義挙のほかには
とても策これ無き事と、私ども同志うち申し合いおり候事に御座候。
失敬ながら、尊藩(土佐藩)も弊藩(長州藩)も滅亡しても大義なれば苦しからず
久坂玄瑞

私たちの【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に従った【神の愛の力=隣人愛】に光輝く
【ビジョン:理想・夢念・大志】には【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】や
【御言葉】が示されているので、<世の光・地の塩>である【福音の勢力】となって
【救国:日本民族精神復興&国家再建】に導いてくれます!

●心に植えつけられた御言葉を素直に受け入れなさい。
御言葉にはあなた方の魂を救う力がある(ヤコブ書1‐21)
●<福音の勢力>(内村鑑三
福音は政治にあらず、しかれども国家を潔む
福音は美術にあらず、しかれども美感を喚起す
福音は哲学にあらず、しかれども思惟を刺激す
福音は産業にあらず、しかれども富を増進す
福音はこの世のことにあらず、しかれども人をその中心において
活かすゆえに活動の全ての方面においてこの世を啓発す。
この世以外の福音こそ、この世を救う唯一の勢力なれ。
●福音は社会のためにあらずして、社会は福音のためなり
福音は顕れたる神の聖旨を実顕せんがために世を造り給いしなり。
福音は目的にして社会は手段なり(内村鑑三
●<キリスト教の真意>(内村鑑三
活動思索の全ての方面においてエホバの神を崇め奉る、
これキリスト教の真実となす。
-天体に神の栄光を探る
-地層に神の御手の工(ワザ)を求む
-詩歌に神の無限の愛をたたえる
-美術に神の美妙の理想を現わす
-農は神と共に神の地を耕すこと
-工は神と共に造化の上に、さらに造化を加えること
-商は神と共に神の物産を広く四方に分かつこと
●世に惨事多きや、福音を説くべし
世に罪悪多きや、福音を説くべし
国家を救わんと欲するや、福音を説くべし
社会を改良せんと欲するや、福音を説くべし
福音は世を救うための神の能(チカラ)なり(内村鑑三
●人は一人もこれを信ぜざるも、我が福音は真理なり。
人はことごとくこれを棄却するも、我が福音は真理なり。
人はこぞってそのために我を排斥するも、我が福音は真理なり。
我が福音は人の福音にあらず、神の福音なり(内村鑑三

私自身は世間的に<無一物>で人格的に<不義・不正・不実>の不純不潔の存在ですが、
私の心に<世の光・地の塩>【福音の勢力】である【ビジョン:理想・夢念・大志】が
革新的事業を起こさせて【救国:日本民族精神復興&国家再建】に決起できるのです!

●革新は自己より始まらなくてはならない(内村鑑三
●我れをしてまず凝結の基礎たらしめよ。さらば我れより凝固は始まるべし。
我れをして万有の土台の上に屹立(キツリツ)せしめよ。
さらば周囲はおのずから来たりて我れより整列するに至るべし。
これ革新事業成功の大秘訣なり(内村鑑三
●主よ、あなたは私の灯りを輝かし、神よ、あなたは私の闇を照らしてくださる
イザヤ書42-16)
●主よ、あなたは私の灯で、私の闇を輝かせて下さるのは主だからである
(サムエル後書22-29)

これだけ日本社会が混迷波乱で<不義・不正・不実>の<暗闇>が深まっているので、
名も無き私のような存在が社会に放つ【ビジョン:理想・夢念・大志】であろうとも
【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】である【御言葉】が示されているならば
<世の光・地の塩>として世界中を【神の愛の力=隣人愛&奇蹟】で満たしてくれます!

●我が口より出づる言葉はむなしく我に帰らず、我が喜ぶところを成し、
我が命じ遺(おく)りしことを果たさんと主は言い給う(内村鑑三
●汝のパンを水の上を投げよ、多くの日ののちに汝再びこれを得ん(伝道の書11-1)
●汝の真理を社会の中に投げよ、年を経て汝はその偉大なる結果を見るを得ん(内村鑑三
● 雨も雪も、ひとたび天から降れば、むなしく天に戻ることはない。
それは大地を潤し、芽を出させ、生い茂らせ、種蒔く人には種を与え、
食べる人には糧を与える。 そのように、私の口から出る私の言葉もむなしくは、
私のもとに戻らない。それは私の望むことを成し遂げ、
私が与えた使命を必ず果たす(イザヤ書55-10~11)

皆さんの心に抱く【御言葉】【御心:聖意・聖旨】【ビジョン:理想・夢念・大志】を
<人生の旗印>に高く掲げる<世の光・地の塩>【福音の勢力】として決起することで
混迷波乱の暗闇深き世の中を【神の愛の力=隣人愛&奇蹟】で満たして、明るく元気に
<光>【神の愛=主イエス】の<圧倒的大勝利>に導く活躍を心より応援しています!

●暗いと不平をいうよりもすすんであかりをつけましょう!(心のともしび)
●暗闇を不安に思うより、1本のろうそくに火を灯しなさい(エリノア・ルーズベルト
●一灯を下げて暗夜を行く、暗夜を憂うることなかれ、ただ一灯を頼め(佐藤一斎
●たった一つのロウソクなどと考えてはなりません。
すべての人が自分のロウソクに火を灯せば、
真っ暗な夜を明るい昼に変えることができるのです(オグ・マンディーノ
●あなたのランプの灯をもう少し高くかかげてください。
見えない人々の行く手を照らすために(ヘレン・ケラー)
●こうして預言の言葉は、私たちにいっそう確実なものとなった。あなた方も、夜が明け、
明星がのぼって、あなた方の心の中を照らすまで、この預言の言葉を暗闇に輝く
ともしびとして、それに目を留めているがよい(ペテロ第ニ書1‐19)
●光は闇の中に輝いている。そして、闇はこれに勝たなかった(ヨハネ伝1‐5)
●私は言う。「闇の中でも主は私を見ておられる。夜も光が私を照らし出す。」
あなたには、闇も暗くなく、夜も昼も共に光を放ち、夜は昼のように明るく輝く。
あなたには、闇も光も同じで異なることはない(詩篇139-11~12)
●起きよ、汝の光を放て、主の光が臨み、主の栄光が汝の上に輝いているからだ
見よ、闇が地をおおい、暗闇が諸国の民をおおっている。
しかし、汝の上には主が輝き、主の栄光の臨在が汝と共にある
国々は汝の光の内に歩み、王たちは汝の輝きに照らされて歩む(イザヤ書60-1~3)
 
ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)