【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

十字架の受難を軽減する【神の愛】!

【2011年10月4日に作成した<第575回>に加筆】
◇◇<十字架:使命・天職>の<受難>を軽減する【神の愛=主イエス】!◇◇

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆さんこんにちは、愛読に感謝します!

私たちが信愛する<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢念・大志】に
【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】によって<召命>されて、託された
大義><我が道><人生目的・存在意義>【ミッション:使命・天職】を見出し
<十字架>として背負うためには大小様々な<受難>を覚悟しなくてはなりません。

歴史的人物にしても、身近な挑戦者にしても、彼等の大半が<患難辛苦>に遭って
苦しみ悩んできたことを見聞きしているので、自然と身についた考えだと思います。

ところで、最近になって【聖書】に【神の愛の方程式=摂理】を再発見できました。
それは、いよいよ【主イエス】が死刑宣告を受けて<十字架>を背負わされる時に
起きた出来事です。

【主イエス】の【ミッション:使命・天職】である<贖罪の十字架>を背負う時に、
なんと見知らぬ無名な男が【主イエス】の<十字架>を担ぐ<受難>の身代わりに
なっているのです!

●イエスは、自ら十字架を背負い、いわゆる「されこうべの場所」、
すなわちヘブライ語ゴルゴタという所へ向かわれた(ヨハネ伝19-17)
●そこへ、アレクサンドロとルフォスとの父でシモンというキレネ人が、田舎から
出て来て通りかかったので、兵士たちはイエスの十字架を無理に担がせた
(マルコ伝15-21、マタイ伝27-32)
●人々はイエスを引いて行く途中、田舎から出て来たシモンというキレネ人を
捕まえて、十字架を背負わせ、イエスの後ろから運ばせた(ルカ伝23-26)

本来なら【主イエス】自らが背負うべき重き<十字架>を担がずに済まされた事が、
さりげなく記述されていますが、これこそ【神の愛の方程式=摂理】と実感します。
私たちも、いよいよ【ビジョン:理想・夢念・大志】【ミッション:使命・天職】に
<受難>覚悟で出陣の時に、<受難>を軽減させるために予想外のあり得ない形で、
【神の愛=主イエス】は【神の愛の力=隣人愛&奇蹟】で<神助:祝福・恩恵>を
与えてくれる証明です!

●<神助>(内村鑑三
◆神を信ぜよ、さらば神は汝の必要に応じてすべての善き物をもって汝を恵まん。
  ⇔ ★天来の思想
★外来の友人
★意(オモ)わほざる汝に臨む全ての恩恵の手段(テダテ)
◆汝の目下の境遇をもって汝の力を量るなかれ。
◆汝は信仰をもって神の力を汝の力となすをうべし。
◆多くを望めよ、そは天にいます汝の父はその恩恵の宝庫を開いて
汝の来りてこれを求めんことを待ちつつあり給えばなり。
●この神は救い主、助け主。天にも地にも、不思議な御業を行い
ダニエルを獅子の力から救われた(ダニエル書6-28)
●あなたの力は人の数によるものではなく、
あなたの主権は強者に頼るものでもありません。
あなたは虐げられた者の神、
小さき者の助け主、
弱き者の支え、
見捨てられた者の守り、
希望を失った者の救い主(ユディト記9-11)
●あなたは、私の守り手、助け手となり、
私の体を滅びから、中傷の罠から、偽りを行う者の唇から
救い出してくださった。あなたは、私の反対者の目の前で、
私の助け手となり、あなたの豊かな慈しみと御名によって、
私を餌食にしようと仕掛けた罠から、私の命をねらう者の手から、
私が耐えていた数多くの苦しみから、救い出してくださった。
(シラ書〔集会の書〕51-2~3)

さらに【主イエス】の<最高!最善!最美!>の【ミッション:使命・天職】であり、
<最低・最悪・最酷>の<十字架処刑>においても、絶命まで長い時には48時間も
はりつけ状態で苦しむ<受難>なのに、【主イエス】はわずか3時間だったそうです。

まさに、【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】に<忠義・忠信・忠誠>なる
【ビジョン:理想・夢念・大志】&【ミッション:使命・天職】を完遂するためには、
【主イエス】に起きた出来事のように、こんな私でも【三位一体:父・子・聖霊】の
【神の愛の力=隣人愛&奇蹟】が<助け手><神助:祝福・恩恵>となってくれます!

●私たちは、はばからずに次のように言うことができます。
「主は私の助け手。私は恐れない。人は私に何ができるだろう(ヘブル書13-6)
●知恵は正しい道に導き、神の国を彼に示し、聖なる事柄についての知識を授け、
労苦を通して繁栄をもたらし、その働きに対して豊かに報いた(知恵の書10-10)
●キリストをあなたがもっていれば、あなたはもう裕かであり、
不足を覚える事がないのだ。彼はみずからあなたのために慮(ハカ)り、
人に望みをかける必要のないよう、万事につけての忠実な世話役となるであろう。
まことに人間は直ぐに変ってゆき、たちまち、(あなたを)見捨てるものだが、
キリストは永遠に(あなたの)傍を去らず、終りに至るまで確固として守護される
(トマス・ア・ケンピス)

世間的常識やこの世の掟に従えば、自ら背負うべき<十字架:使命・天職】>に伴う
患難辛苦の<受難>でも、軽減してもらえるのが【神の愛の方程式=摂理】です!

●個人にとっても民族にとっても、試練が必要以上に長く続いたことは決してない
(ヒルティ)
●全ての苦難はそれからのちに現実となった時よりも、その前に想像された時の方が、
よほど困難に思われる(ヒルティ)
●たとえ困難がどんなであっても、我々は神の力によって、
これに対抗する事はできるであろう。私は神のおかげで困難になれてきた。
神に信頼してまだ裏切られたことがない(クロムエル)
●この山を登ろうとする者
その麓にて大きな困難に出会うであろう。
されど、登るに従って困難は減じ
おんみの辛苦は今ようやく愉しみとなる。
やがて登ること、きわめてやすく
小舟で急流を下るがごとくなるであろう(「神曲」煉獄篇・第四歌)

【礼拝:★讃美★祈求★感謝】で【神の愛=主イエス】と<相思相愛の主従関係>の
【信仰:信愛・信頼・信従】を結び、<神の声>【御言葉】【御心:聖意・聖旨】を
聞き取って、心の【ビジョン:理想・夢念・大志】に【ミッション:使命・天職】を
体得できたなら、たとえ世間や身内が「不可能!」「無理!」「あり得ない!」など、
なんと言われようと、挑戦する前から自分勝手に自粛や断念放棄する必要もないので
大義><我が道><人生目的・存在意義>【ミッション:使命・天職】に向かって
一意専心の<全生・全身・全霊>で前進あるのみです!

●あなたの御言葉が見いだされたとき、私はそれをむさぼり食べました。
あなたの御言葉は、私のものとなり、私の心は喜び躍りました。
万軍の神、主よ。私はあなたの御名をもって呼ばれている者です
(エレミヤ記15-16)。
●汝の道を進め、人々をしてその言うにまかせよ(ダンテ)
●あらゆる存在は、その特性に従って自己を発展させ自己を実現する生まれつきの
衝動を自分のうちに持っている(ヒルティ)
●人生の喜びとは何か。それは人々が「お前はできない」ということを
実現してみせることである(バジョット)
●もしこの世の中で不可能な事を目指して粘り強くアタックしないようでは、
およそ可能なことの達成も覚束(おぼつか)ないというのは、まったく正しく、
あらゆる歴史上の経験がこれを証明している(マックス・ウェーバー)?
●皆さんの未来に向かって、次の三つの言葉を送ります。
"Go for it !(迷わずに進め。)(トーマス・モンソン)

皆さんが【神の愛=主イエス】に【信仰:信愛・信頼・信従】で堅く結ばれる事で、
<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢念・大志】を<人生の旗印>に
掲げる【福音の勢力】【愛と自由の戦士:神の僕・忠義の愛子・光の子】に決起して、
自ら背負う<十字架:使命・天職>に伴う患難辛苦の<受難>を軽減されながら
<不屈の楽観・楽天主義>【パッション:受難覚悟の情熱・熱血・気迫】の心意気で
世界を【御言葉】【御心:聖意・聖旨】【神の愛の力=隣人愛&奇蹟】で光輝かせて
【救国:日本民族精神復興&国家再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
活躍されることを心より応援しています!

●患難を避けんとするなかれ、これに勝たんとせよ。
独り自らこれに勝たんとするなかれ。神により勝たんとせよ(内村鑑三)
●沈黙せよ、苦しめ、耐えよ、おまえの苦しみは誰にも訴えるな、
決して神に絶望するな、おまえの助けは日毎に来るのだ(ルター)
●我が魂よ、沈黙して、ただ神に向かい、神を待ち望め。
我が望みは神から来るからである(詩篇62-6)
●我等に臨む患難は多し、されど主は我等をみなその中から援け出し給う
内村鑑三詩篇34‐19)
聖霊、汝等の上に臨む時、汝等能力(チカラ)を受けん(使徒行伝1-8)
●自分の意志をまったく神にゆだねて、ひたすら神の道具でありたいと思う人は
不思議に、どんな祈りも聞き届けられる。そういう人はただ願い求めればよいのだ。
そうすると憂いも怖れもなく、至福の状態で、あらゆる困難を切り抜け、
生涯の日々をすべての人々とまじって生きて行くことができる(タウラー)
●汝の道を主にゆだねよ、主に信頼せよ、主はそれをなしとげ、光のごとく汝の義を
あきらかにし、真昼のごとく汝の訴えをあきらかにし給わん(詩篇37-5~6)
●私たちは行く先を導いてくれる、天与の特質を身につけています。
私たちは人生という川の流れに、無防備で放り込まれたのではありません。
考え、判断し、達成する力を備えて、この世に来たのです(トーマス・モンソン)
●この動揺する時代に自分までぐらつくのは、ただ災いを増すばかり、
おのれの志を守ってゆずらぬ者だけが世の中をつくりあげて行くのだ(ゲーテ) 
●絶えず偉大な思想に生き、ささいなことを顧みないように努めなさい。 
これは一般的に言って、人生の苦難と悲哀を最もたやすく乗り越えさせる道である
(ヒルティ)

ハレルヤ!主の恵みに感謝します!
栄光を主に帰します!アーメン!!

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)