【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【使命・天職】に生きよう!②

◇◇【使命・天職】に生きる者の生涯(その2)◇◇
【2001年8月28日に作成した<第176回>に加筆】
2001年8月26日(日)深夜NHKアーカイブ「第5福竜丸」を観て

★★【その1】のつづき★★

ところで、世間的逆風の中で、前向きに先駆的に突進して世界の常識をも変える【ミッション:使命・天職】もあります。

●たとえ一人になろうとも、全世界に立ち向かい給え!
 世界から血走った眼で睨(にら)まれようとも、君は真っ向から世界を見すえるのだ。
 恐れてはならない。君の心に響く、小さな声を信じ給え!(ガンジー
●諸君の精力と思考とを、自分の使命に集中させよ!なすべきことを、とことんまでやりぬけ。
 あらゆる改善をし、あらゆることに精通し、なすべき仕事を完璧にマスターせよ!(鉄鋼王カーネギー
●長生きすればするほど、私は確信するようになった。強者と弱者、
 大人物と小人物とを分けるものは、才能でも環境でもチャンスでもない。
 それは「根性」であり、「底力」だ。つまり決めたあとは、何があっても不退転で進む、
 「勝利にあらずんば死」という断固たる一念だ(イギリスの政治家トマス・バクストン卿)

今では世界中で高く評価され認められている24時間ニュース・チャンネルの「CNN」にしても、開局しようとした時にはニュースだけの24時間専門チャンネルなど、誰からも期待もされない愚かで無謀なチャレンジだとみなされていました。
しかし、創設者テッド・ターナーには報道への強い使命感がありました。

カリバリー・チャペルの大川牧師の話によれば、ターナーの初めの記者会見で次のように語ったそうです。

「私は衛星に問題がない限り、今日から【世の終わり】まで放送し続け、そして【世の終り】をも報道する決意です。開局した今日だけは国歌を流しますが【世の終り】には賛美歌を流すつもりです!」

そして、皆さんもご存知のように、彼の描いた【ビジョン:志・理想・夢】は全世界に行き渡るまでに実現されたのです!
彼でなければ実現しなかった、彼ゆえの【ミッション:使命・天職】を実現し維持存続させるのに、多くの<困難>があって、現在に至っているのは周知のことです。

●戦おう!勝利は勇者のものだ!
 冷たく立ちはだかる逆境と無慈悲な運命の壁を突き崩し、飛翔せよ。
 そして、はるかなる栄光をつかみたまえ。
 群がる犬のような愚者の誹謗(ひぼう)など一笑に付し、決して恐れるな。
 翼を広げ、頂上を目指したまえ。
 コンドルだけが到達できる山頂を!
 あなたの心が抱く理想に命を吹き込み、旅立ちたまえ。
 私は祈る。あなたの船が善なる海風に恵まれるように。
 そして、常に順風満帆の航海であれ!―と(エルサルバドルの詩人エスピノ

「CNN」が生まれたおかげで、米国では日本と違って報道までがバライエティ化される事はなく、ニュース報道は緊迫した世界情勢をそのまま茶の間に届けるという重要な社会的地位と【ミッション:使命・天職】を確立することが出来たと言えるでしょう。

皆さんもご存知の音楽家坂本龍一さんは、現在では「地雷ゼロ・キャンペーン」の中心メンバーとなって活躍していますが、元々は政治的運動や慈善活動などには無縁で懐疑的だったそうです。

しかし、NY在住の彼が「CNN」を毎日のように家で観続けているうちに、次第に自分として何ができるか、何をすべきか、問題意識を持つようになったそうです。

そして、欧米の音楽仲間はほとんど全員が、音楽活動を通じて何かしらの慈善活動や社会貢献に積極的に参加していることに気づくのです。彼が先ず取り組んだのは、最貧国の負債棒引きを目指すNGO「ジュビリー2000」への参加だそうです。

今の坂本龍一さんがあるのも、全ては前人未到のチャレンジで生まれた「CNN」のおかげだったのです。【福音】はさらなる【福音】を生み出す善循環といえるでしょう。

●真理は大木のごときもので、それを養えば養うほど、多くの実を結ぶ(ガンジー

私たち各自もまた【涙の谷】を覚悟して、辛いながらも確かな<道>を【神の愛=主イエス】と共に目指しましょう!
そして、いつの日かそれぞれお互いが目指す道で、皆さんと協働した活動ができる事を楽しみにしています!

●汝の道を進め、人々をしてその言うにまかせよ(ダンテ)
●幸福は『行く手の道に横たわる獅子』である(ヒルティ)
●快適な場所に着くまでにあなたは火と水の中を通り過ぎなければならない(トマス・ア・ケンピス:詩篇66-12)
●たとえ困難がどんなであっても、我々は神の力によって、 これに対抗することはできるであろう。私は神のおかげで困難になれてきた。神に信頼してまだ裏切られたことがない(クロムウエル)
●神があなたを遠ざける喜びよりもあなたを神(愛)へと駆り立てる苦難のほうを好むようになるならば、あなたは正しい道にいるのである(ヒルティ)

他の誰も代わりのできない、自分だからこそできる<道>【ミッション:使命・天職】を発見できたなら、どんな状況でも【神の愛=主イエス】を望み信愛することをお奨めします。何故なら、【神の愛=主イエス】ならば不可能を可能にマイナスをプラスに一変させてくれて、無限の【ダイナミック・パワー:信じる力・望む力・愛する力】と日々新たな【バイタリティ:生活力=生命力+活力】で【霊性:魂[勇気]・善意・良心】をパワー・アップしてくれるからです!

●一切の仕事が、神を離れては困難であり、神と共にあれば一切が可能である(ヒルティ)
●神がひとたび人間の意志を所有されたならば、神はその人の中で、みずからすべてのことを行い彼を完全へと導き給う(聖女カタリナ)
●キリストの愛神主義は利他・利己両主義の上に超越し、最も多く他を利して最も多く己を利する道を
 我に教えたり(内村鑑三
●心をつくして神を愛せよ、それからあなたの欲することを為すが良い(ヒルティ)
●患難を避けんとするなかれ、これに勝たんとせよ。独り自らこれに勝たんとする
 なかれ。神により勝たんとせよ(内村鑑三)

<狭き門>を通って、【涙の谷】を越えて、【神の愛=主イエス】と共に、【ミッション:使命・天職】に挑戦しながら皆さんが前進し続けることを心から応援しています!

●あなた方はこの世に妥協してはならない。むしろ、心を新たにすることによって、造りかえられ、何が神の御旨であるか、何が善であって神に喜ばれ、かつ全きことであるか、わきまえなさい(ロマ書12‐2)
●後のものを忘れ、前のものに向かって体を伸ばしつつ、目標を目指して走り、キリスト・イエスにおいて上に召して下さる神の賞与(栄光)を得ようと努めている(ピリピ書3-13~14)
●罪を忘れ、疾病を忘れ、失敗を忘れ、怨恨を忘れ、神と生命と成功と愛とに向かって進まんのみ(内村鑑三
●汝ら前に進まんのみ(内村鑑三出エジプト記14-15)
 前に進まんのみ、餓死を恐れず、単独を恐れず、失敗を恐れず、破滅を恐れず、前に進まんのみ
●ともかく、あなたは屈服してはならない
 忍び寄る恐怖の闇に
 闇の暗い顔の前で、ドアを閉めよ
 そして、あなたの心から追放するのだ
 私は、私の勇気を萎(な)えさせない
 そして、あなたの中、あなたの心の奥にある希望の灯を
 過ぎる風に吹き消させはしない
 あなたは、あなたが思っているよりも尊貴なのだ
 あなたが感じているよりも、はるかに勇敢なのだ
 あなたの中には、まだ発見されない力がある
 やがてそれは勢いよく、命の上に、ほとばしるに違いない(マハトマ・ガンジーの直弟子ラマチャンドラン博士)

ハレルヤ!栄光を主に帰します!
主の恵みに感謝します!アーメン!

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)

★★★★
皆さんこんにちは!
私は東京の中野に【チャレンジ・フォーラム】という【キリスト精神】啓蒙施設を運営しながら、個人的【福音伝道】事業を行っています。
ここに紹介する記事は、基本的にはメルマが(e-magazine)で2000年11月から2006年6月までに不定期発行してきた約400号から抜粋して掲載しています。(http://www.emaga.com/info/cforum.html)もし、皆さんの中で、過去のメルマガにも興味があるならば、まとめてメイル送信しますので御気軽に御連絡ください!

★ウェブを参照ください!http://www.geocities.jp/cforum2000/

★★★皆さんの【ビジョン】【願い事】のために【礼拝:祈りと感謝】致します!★★★
 あなたの【ビジョン:理想・夢・志】・【願い事】を御気軽に御連絡下さい!
<心を一つ思いを一つ>の【チーム・スピリット&チーム・ワーク】に私が協力します!
あなたと共に【主の御名】によって【神の愛=主イエス】に【礼拝:祈りと感謝】いたします!
●あなた方のうちの二人が、どんな願い事についても地上で心を合わせるなら、
 天にいます私の父はそれをかなえて下さるであろう。
 二人、三人が私の名によって集まっているところには私(主イエス)もその中にいる(マタイ伝18-19~20)
★★皆さんからの御連絡お待ちしています!★★

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン