【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

民族の危難を機会に導く【神の愛】!

【2010年3月22日に作成した<第514回>に加筆】  
◇◇民族精神の危機・困難が【神の愛=主イエス】に導く絶好の機会!◇◇

●<困難の歓迎>
困難は我をして神に接近せしめまた人に鍛接せしむ。
困難は我の単独を破り、我をして人類の一員たらしむる。尊むべきかな困難!
内村鑑三
●たとえ困難がどんなであっても、我々は神の力によって、これに対抗することは
できるであろう。私は神のおかげで困難になれてきた。
神に信頼してまだ裏切られたことがない(クロムエル)
●どんな幸福な生活にも数多く起こる試練や心労を、堪えがたい重荷だと考えるか、
それとも自分の生活原則を実行し修練する為に神から授けられた機会だと見るかは、
ものごとの感じ方として大きな相違である。
そして、この感じ方次第ですべてが決まるのである(ヒルティ)
●困難の中に、機会がある(アインシュタイン
楽天家は、困難の中にチャンスを見い出す。悲観論者は、チャンスの中に困難を見る
チャーチル
●機会を活かして十分に用いよ!(エペソ書5-16)

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆さん、こんにちは!ご愛読に感謝します!

政財界を始めあらゆる分野で戦後体制が崩壊する中で、日本の伝統的信仰精神までもが
岐路に立たされていると感じます。

日本の伝統的信仰であり民族精神の支柱である神社に対して議論が持ち上がっています。
神社が建つ公有地を神社に無償で使わせている事が憲法に反するという政教分離訴訟が
最高裁違憲判決となりました。この違憲判決によって各地の公有地に建つ神社の存在が
脅かされる事態となっています。

キリスト教会と同様に、後継者不足や経営的に維持できず宮司や氏子が存在しない神社が
増加していると聞きます。

神社の多くは社殿などの古い施設を修繕維持していくために多額費用がかかるために
経営の危機に直面して神社事業維持のために不動産事業などに頼らざるを得ません。

首都東京は徳川幕府が江戸を築くために全国の強力な信仰対象を結集させる事によって
江戸や御所を守護させる霊的スポットが鬼門の方位に配置されています。

そのような大切な霊的守護である虎の門金比羅宮でも高層ビルが鳥居の上にまたがり、
赤坂日枝神社ではエスカレータが取り付けられるなど、多くが悲惨な状況にあります。

たとえ敷地内に商業施設ができて俗化されたり、境内がコンクリート化されれようとも
多くの神社は毎日いつでも扉が開かれていて、誰でも自由に無料で立ち入る事ができて
緑豊かな鎮守の森に囲まれた生命エネルギーと霊的パワーに満ち溢れています。

どんなに経営危機にあろうとも入館料を取らずに【礼拝:★讃美★祈求★感謝】できる
神社の鳥居と社殿を守り続けてくれる神社の心意気に<歓喜!感動!感謝!>です!

神社は宗教・宗派を超えて、誰でもが立ち止まって自己を見つめたり、神仏と対話して、
【礼拝:★讃美★祈求★感謝】を捧げたくなる「沈黙と静寂」に包まれた大切な場所と
いえるでしょう。

●我が魂よ、沈黙して、ただ神に向かい神を待ち望め。我が望みは神から来るからである
詩篇62-6)
●主があなた方のために戦われる。あなた方は静かに黙していればよい
出エジプト記14-14)
●主の前に静まり、耐え忍んで主を待て(詩篇37-7)
●汝ら立ち帰りて静かにせば救いを得、平穏(オダ)やかにして依り頼まば力を得べし
(イザヤ書30‐15:ルター特愛の聖句)
●急がず、休まず、静かに天の命を待て(ゲーテ

欧米民族が民族信仰に接木して十字架を<<旗印>に掲げて【神の愛=主イエス】に
立ち帰れたように、日本民族が独自に築き上げた神社信仰と鳥居という<旗印>が、
日本民族が【神の愛=主イエス】に立ち帰る「狭き門」であると私は確信しています。

皆さんもご存知のように暴風によって鎌倉鶴岡八幡宮の樹齢1000年の大銀杏の木が倒れ、
靖國神社の桜の木が根こそぎ倒れたという報道が相次ぎました。

日本民族の大祭司である「皇統・皇室」は内外の皇統打倒勢力と無神経な攻撃によって
精神的・霊的に疲弊化・弱体化しているように映ります。

この暗黒状況を通じて【神の愛=主イエス】は<真理の光>【神の愛の力=隣人愛】で
神社と皇統を【神の愛=主イエス】への【信仰:信愛・信頼・信従】に接木することで
疲弊・弱体化しつつある日本民族精神が飛躍的に復興する時が近い事を示している
【神の愛=主イエス】からのメッセージ<啓示>だと私は実感しています。

●主に従う人には災いが重なるが、主はそのすべてから救い出される(詩篇34-19)
●あなた方が知っているとおり、私たちは、父親がその子供に対するように、
あなた方一人一人に呼びかけて、神の御心にそって歩むように励まし、慰め、強く
勧めたのでした。御自身の国と栄光にあずからせようと、神はあなた方を招いて
おられます(テサロニケ前書2-11~12)
●情け深い光よ、導きたまえ、あたりを包む 薄闇の中で我らを導きたまえ!
(ニューマン)
●これは私たちの神の憐れみ深い御心による。
また、そのあわれみによって、日の光が 上から私たちに臨み、
暗黒と死の陰とに住む者を照らし、私たちの足を平和の道へ導くであろう
(ルカ伝1-78~79、詩篇107-10、イザヤ書9‐2・59-8)
●「闇から光が輝き出よ」と命じられた神は、私たちの心の内に輝いて、
イエス・キリストの御顔に輝く神の栄光の知識を明らかにし悟るために、
光で照らして下さったのである(コリント後書4-6)

これまで欧米民族が<十字架>を掲げ紹介してくれた【神の愛=主イエス】のおかげで
【キリスト精神:自由・平等・寛容・博愛】を体得して、科学技術や思想・哲学などを
産み出しました。

今度は私たち日本民族精神が体感できる<鳥居>を掲げた【神の愛=主イエス】によって
世界を救いましょう!<鳥居>は「エデンの園」に帰る【天の門・主の門・羊の門】が
結実された<旗印>だからです!

■天の門:◆ヤコブの夢 石を枕にした「ベテル(神の家」
●すると、彼は夢を見た。先端が天まで達する階段が地に向かって伸びており、
しかも、神の御使いたちがそれを上ったり下ったりしていた。(創世記28‐12)
●わたしはあなたと共にいる。あなたがどこへ行っても、わたしはあなたを守り、
必ずこの土地に連れ帰る。わたしは、あなたに約束したことを果たすまで決して
見捨てない。」
ヤコブは眠りから覚めて言った。「まことに主がこの場所におられるのに、
わたしは知らなかった。」
そして、恐れおののいて言った。「ここは、なんと畏れ多い場所だろう。
これはまさしく神の家である。そうだ、ここは天の門だ。」(創世記28-15~17)
■主の門
●主は言われた。「はっきり言っておく。天が開け、神の天使たちが人の子の上に
昇り降りするのを、あなたがたは見ることになる。」(ヨハネ伝1-51)
●感謝の歌をうたって主の門に進み、賛美の歌をうたって主の庭に入れ。感謝をささげ、
御名をたたえよ(詩篇100-4)
●これは主の門である。正しい者はその内にはいるであろう(詩篇118-20)
■羊の門
●はっきり言っておく。羊の囲いに入るのに門を通らないで他の所を乗越えて来る者は、
盗人であり強盗である。 門から入る者が羊飼いである。門番は羊飼いには門を開き、
羊はその声を聞き分ける。羊飼いは自分の羊の名を呼んで連れ出す
(ヨハネ伝10-1~3)
●イエスはまた言われた。「はっきり言っておく。わたしは羊の門である」
(ヨハネ伝10-7)
●わたしは門である。わたしを通って入る者は救われる。その人は、門を出入りして
牧草を見つける(ヨハネ伝10-9)

皆さんが神社・鳥居に【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】を体感することで
霊的<パワー・アップ&アップ・グレード>されて【ビジョン:理想・夢念・大志】を
<人生の旗印>に高く掲げる【愛と自由の戦士:神の僕・忠義の愛子・光の子】として
エデンの園」に導く【鳥居<旗印>】に結集されることを心より応援しています!

●主は言われる、わたしがあなた方に対して抱いている計画はわたしが知っている。
それは災いではなく平安を与える計画である。
あなた方に将来と希望を与えるためのものである(エレミヤ記29-11)
●<われのすべて>(内村鑑三
産を失うも可なり、願わくは神の御顔を見失わざらんことを、
病いに悩むも可なり、願わくは神の御旨(ミココロ)を疑わざらんことを、
人に棄てらるるも可なり、願わくは神に棄てられざらんことを、
死するも可なり、願わくは神より離れざらんことを、
神はわがすべてなり、神を失うて、われはすべてを失うなり。
「われらに父を示し給え、さらば足れり((ヨハネ伝14-8)」
わが生涯の目的は神を視、かれをわが有(モノ)とするにあり、その他にあらず。

●全ての歴史は、その皮をむいてみると、結局霊的なことである!
外側には皮があっても、全てその中には神様の奇蹟がある(トインビー)
●わたしたちは自らの道を探し求めて主に立ち帰ろう(エレミヤ哀歌3-40)

ハレルヤ!主の恵みに感謝します!
栄光を主に帰します!アーメン!

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい!
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)