【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン】で自己信愛に導く【神の愛】

【2017年6月21日に作成した<第681回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<自己信愛>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇
 
★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

私は【福音:真理の御言葉・聖書・聖句】で【神の愛=主イエス】に出遭えて
以前よりも自分が大好きになりました!何故なら、私自身の人格や品格でなく
私の抱く<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・大志】こそが
私の<本領・本分>であって、肉的な私は<不義・不正・不実>不純・不潔で
家族から世間的にも批判され続けても私の【ビジョン:理想・夢望・大志】は
<一日一生!日々新た>に霊的に<最高!最善!最美!>に光り輝き続けます!

●人は自己を失わなければどんな生活を営んでもよい。
 自分の本領に留まるならば一切を失ってもかまわない(ゲーテ
●自分の確信を捨ててはいけません。この確信には大きな報いがあります
(ヘブル書10-35)
●私たちは、最初の確信を最後までしっかりと持ち続けるなら、
 キリストに連なる者となるのです(ヘブル書3-14)

そうです!【ビジョン:理想・夢望・大志】は私が産みの親でも私有物でもなく
【神の愛=主イエス】が託す【御心:聖意・聖旨】<ラブレター>だからです!

●<キリストの手紙>(コリント後書3-3)
 口語訳:あなた方は自分自身が私たちから送られたキリストの手紙であって、
  墨によらず生ける神の霊によって書かれ、
  石の板にではなく人の心の板に書かれたものである事をはっきり現している。
 文語訳:汝らは我らの職(ツトメ)により書かれたるキリストの書(フミ)なり、
  しかも墨にあらで活ける神の御霊に記され、
  石碑にあらで心の肉碑に記されたるなり
●心に植えつけられた御言葉を素直に受け入れなさい。
 御言葉にはあなた方の魂を救う力がある(ヤコブ書1‐21)
●御言葉を行う者となりなさい。
 自分を欺いて、ただ聞くだけで終わってはならない (ヤコブ書1‐22)
●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、
 かつ実現に至らせるのは神であって、
 それは神が善しとされるところだからである。
 何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい
(ピリピ書2-13~14)

私が低俗・下品になろうと不思議に私の【ビジョン:理想・夢望・大志】だけは
崇高遠大に前に上へと向上し続けて私を助け励まし導いてくれる人生伴侶です!

●イエスに対する【貴い愛】は人を促して大きな仕事をなしとげさせ、
 人を励ましいつもいっそう完全な徳を望むように仕向けさせる。
 愛は常に向上を欲していかなる、いと低い事物によっても
 引き停められることを望まない(トマス・ア・ケンピス)
●<向上>(内村鑑三
 上へ、上へ、上へと、昇るは救済(スクイ)なり、降るは滅亡(ホロビ)なり。
 われらは永久に昇りて永久に救われんのみ。道の難きを意とせず、
 われなんじを支えんと主いい給えばなり。
 手段を講じてしかるのにちに進まず、
 主の命を確かめて懼(オソ)れなく進むなり。
 より高き、より難き、より聖き業へと進むなり。
●なすべきことはただ一つ、後ろのものを忘れ、前のものに全身を向けつつ、 
 神がキリスト・イエスによって上へ召して お与えになる賞を得るために、
 目標を目指してひたすら走ることである((ピリピ書3-13~14)
●上を見よ、下を見るなかれ
 前を見よ、後ろを見るなかれ
 外を見よ、内を見るなかれ
 しかして、人に手を貸すべし (エドワード・へール)
●美しいビジョン気高い理想を抱き続けている者は、
 いつの日にか、それを現実にするものとする。
 コロンブスは、未知の世界のビジョンを抱きつづけ、それを発見した。
 コペルニクスは他の無数の世界と、
 より広い宇宙のビジョンを抱きつづけ、それを証明した。
 ビジョンを持つことだ。理想を描くことだ。
 あなたの心をこよなく鼓舞するもの、あなたの心に美しく響くもの、
 あなたが純粋な心で愛することのできるものをしっかりと胸に抱く事だ。
 その中から、あらゆる喜びに満ちた状況、
 あらゆる天国のような環境が成長する。
 もしあなたがそれを抱きつづけたならば、あなたの世界はやがて、
 それに基づいて築かれることになる(ジェームズ・アレン)
●私は自分を強くしてくださった私たちの主キリスト・イエスに感謝する。
 主は私を忠実な者と見て、この務めに任じてくださったのである
 (テモテ前書1-12)
 
<いつも一緒!><最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・大志】は
私の<真の友>【同労者・同志】であり<生き様・死に様>の<助言者>です!

●【友人としての神】
 神は善き友人である。第一等の友人である。
 彼に祈祷を聞くの耳がある。恩恵を施すの手がある。
 神は名ではなく実である。道理ではなく性格である。
 帝王ではない友人である(内村鑑三) 
●世には友の振りをする、みせかけの友もある。
 しかし、兄弟よりも愛し、頼もしく親密なる友もある(箴言18-24)
●真の友はどんな時も愛し続けるものであり、
 苦難の時のために生まれた兄弟である(箴言17-17)
●私の命じることを行うならば、あなた方は私の友である(ヨハネ伝15-14) 
●もはや、私はあなた方を僕とは呼ばない。
 僕は主人が何をしているか知らないからである。
 私はあなた方を友と呼ぶ。
 父から聞いたことをすべて、あなた方に知らせたからである(ヨハネ伝15-15)
●【幸福の途】(内村鑑三
 人として生まれし最大名誉、最大幸福は、
 イエスを知り、彼に知られて、彼の友人となることである。
●神と完全に友となった人にとっては、それ以降の人生において、
 もはや幸福な出来事しか起こらない(ヒルティ)
●神様という友人に対して、子供のように信頼することは、
 ありとあらゆる処からやってくる、問題を解決してくれる(ヘレン・ケラー
●私はあなた方に悟りを与え行くべき道を教えよう。
 私はあなた方に目を留めて助言を与えよう(詩篇32‐8) 
●神に従う者の道は平らである。
 あなた(主)は神に従う者の道筋をならし平らにされる(イザヤ書26‐7)
●あなたのしようとすることを主にゆだねよ、そうすれば、
 あなたの計画はゆるがない(箴言16-3)
●ひとりのみどりご(嬰児)が、我々のために生まれる。
 ひとりの男の子が、私たちに与えられる。
 主権はその肩にあり、
 その名は「不思議な助言者、霊妙なる議士、力ある大能の神、
 とこしえの父、平和の君」と呼ばれる。
 その主権は増し加わり、その平和は限りなく、
 ダビデの王座について、その王国を治め
 今より後、とこしえに公平と正義をもって、
 これを堅く立て、これを支え保たれる。
 万軍の主の熱心がこれを成し遂げる(イザヤ書9-7)
●私は主をほめたたえます。
 主は助言を与えて私の思いを励まし、私の心を夜ごと諭して下さる。
 私は絶えず主を私の前に置いて相対している。
 主は私の右にいまし、私は動揺することがない。
 それゆえ、私の心は喜び楽しみ、魂は躍ります。
 私の身体もまた安らかに憩う。
 あなたは私の魂を陰府に捨ておかれず、
 あなたの慈しみに生きる聖徒に墓の穴を見させない。
 あなたは命の道を私に教え示される。
 あなたの御前には喜びが満ち溢れ、私は御顔を仰いで満ち足り、喜び祝い、
 あなたの右の御手から永遠の喜びともろもろの楽しみが与えられる
詩篇16-7~11)
●何よりも自分の心に浮かんだ考え(助言)を大切にせよ。
 これ以上に頼りになるものはないのだから。
 高い所から見張る七人の監視役にまさって、
 人の魂は、時として、その人自身に語りかける
(シラ書〔集会の書〕37-13~14)
●これらすべてにまして、いと高き方に求めよ。
 お前が、真理の道を正しく歩めることを(シラ書〔集会の書〕37-15)
●自分の心が助言するとおりにせよ。人間の心ほど忠実な従僕はない。
 高い見張り台から見守る七人の見張り番の報告よりも、
 もっと多くのことを教えてくれる(旧約聖書外伝<旧約聖書続編>)

いかに自己中心の私自身でも常に信頼することも愛することも到底不可能ですが、
私に託された<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・大志】なら
<いつも一緒!>【同労者・同志】<真の友><人生伴侶>として信愛できます!

●いつどこでも愛をもって真理の味方をすること、
 これがまことに我々の日常の活動的生活の課題である(ヒルティ)
●私たちは神の同労者である。あなた方は神の畑であり、神の建物である
 (コリント前書3-9)
●私たちは真理のための同労者となるように、
 こういう人々を助けなければならない(ヨハネ第3書8)
 
日々の人間関係や社会関係で直面する<患難辛苦><四苦八苦>に追い込まれて
<重荷>【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】に押し潰されそうになれば
【神助精神:神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】の<一切お任せ人生>で
<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・大志】で<自己信愛>して
<不屈の楽天・楽観力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊能活気力】で
<無制限・無償>の【ダイナミック・パワー:堅信力・耐望力・熱愛力】に満ちて
<一日一生!日々新た>な【バイタリティ:生活力=生命力+活力】で活かされて
老いても益々若き【青春:幼な心・青年の心】まっしぐらの<生き様・死に様>で
【ミッション:大義・使命・天職】に活躍される事を心より応援しています! 

●すべて労する者、重荷を負う者、我れに来たれ。我れ汝らを休ません
(マタイ伝11-28)
●元始の精力をもって、さまたげられることなく、天真のままに語れよ
(Nature without check,with original energy.) (ホイットマン
●<神意と人意>(内村鑑三
 人は止まらんとし、神は動かんとし給う
 人は固執せんとし、神は溶解せんとし給う
 人は制定せんとし、神は産出せんとし給う 
キリスト教は特に青年の宗教であり、日々新たにして、又日々に新たなり
●大業を為しとげようと思ったら、年老いても青年でなければならない(ゲーテ)
●主はあなたの罪・不義をことごとく赦し、病をすべて癒し
 あなたの命を墓穴から贖い出してくださる。
 あなたに慈しみと憐れみの冠を授け
 あなたが生きながらえる限り一生を、善いものに満ち足らせる。
 こうしてあなたは若返って、鷲のように新たになる(詩篇103-3~5)  
●あなたは知らないのか、聞いたことはないのか。
 主は永遠の神、地の果てまで創造された方。
 倦み弱ることなく、また疲れることなく、その英知は測り知れず究めがたい。
 弱り疲れた者に大いなる力を
 与え、勢いを失っている者を増強して活気づける。
 若者も弱り、倦み疲れ、勇士もつまずき疲れ果てて倒れようが
 主を待ち望む者は新たな力を得、鷲のように翼を張って上ることができる。
 走っても弱りたゆまず、歩いても疲れない(イザヤ書40-28~31)
●人々が「失われた」と言うところで、神は「見いだした」と言い、
 人々が「裁かれた」と言うところで、神は「救われた」と言い、
 人々が「否」というところで、神は「然り」と言う。
 人々がなげやりな気持や、高慢から、目をそらせるようなところで、
 神は他のどこにもない愛のこもった目を向けるのである(ボンヘファー)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)