【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン】で<神愛特権>の<神愛事業化>に導く【神の愛=主イエス】!

 

 

【2020年10月2日に作成した<第731回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<神愛特権>の<神愛事業化>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
http://www.youtube.com/watch?v=lKdFip1MhO0&feature=share&list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM

●<ミナのたとえ>

 イエスはなお一つの譬をお話しになった。それはエルサレムに近づいてこられたし、
 また人々が神の国はたちまち現れると思っていたためである。それで言われた、
 「ある身分の高い人が、王位を受けて帰ってくるために遠い所へ旅立つことになった。
 そこで十人の僕を呼び十ミナを渡して言った、
 『わたしが帰って来るまで、これで商売をしなさい<事を為せ!Do Business!>』  
 ところが、本国の住民は彼を憎んでいたので、あとから使者をおくって、
 『この人が王になるのをわれわれは望んでいない』と言わせた。
 さて、彼が王位を受けて帰ってきたとき、だれがどんなもうけをしたかを知ろうとして、
 金を渡しておいた僕たちを呼んでこさせた。
 最初の者が進み出て言った、『ご主人様、あなたの一ミナで十ミナをもうけました』。
 主人は言った、『よい僕よ、うまくやった。あなたは小さい事に忠実であったから、
 十の町を支配させる』。
 次の者がきて言った、『ご主人様、あなたの一ミナで五ミナをつくりました』。
 そこでこの者にも、『では、あなたは五つの町のかしらになれ』と言った。
 それから、もうひとりの者がきて言った、
 『ご主人様、さあ、ここにあなたの一ミナがあります。わたしはそれをふくさに包んで、
 しまっておきました。あなたはきびしい方で、おあずけにならなかったものを取りたて、 
 おまきにならなかったものを刈る人なので、おそろしかったのです』。
 彼に言った、『悪い僕よ、わたしはあなたの言ったその言葉であなたをさばこう。
 わたしがきびしくて、あずけなかったものを取りたて、
 まかなかったものを刈る人間だと、知っているのか。
 では、なぜわたしの金を銀行に入れなかったのか。そうすれば、わたしが帰ってきた時
 その金を利子と一緒に引き出したであろうに』。
 そして、そばに立っていた人々に、『その一ミナを彼から取り上げて、
 十ミナを持っている者に与えなさい』と言った。
 彼らは言った、『ご主人様、あの人は既に十ミナを持っています』。
 『あなたがたに言うが、おおよそ持っている人には、なお与えられ、
 持っていない人からは、持っているものまでも取り上げられるであろう。
 (ルカ伝19-26)

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

【聖書】は単なる善行や善人になるための宗教の経典ではなく、未来実現の預言書です。
以前の私もキリスト教は死んだら地球上<地上界>から去って、天上界の永遠の天国か
または永遠の地獄に行くのかが決められていると思いこんでいました。ところが
【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】には死後の二段階の<神愛契約>が示されてます。

死んだら<此の世・地球>と決別するのではなく、地球をエデンの楽園に復活させる為に
【主イエス】が地上再臨して<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>が誕生して
再臨まで<天界:御国待機場・天国・パラダイス>で霊的状態であった死者は肉体復活し
生老病死のない1000年間で地球を<エデンの楽園>再建する大事業に活躍できるか、
または、その千年の間、肉体的復活せず霊的に苦しみ続けるかの第一段階があります。
そして見事に地球上がエデンの楽園に復活した後に<最後の審判>がおこなわれることで
いわゆる<永遠の天国><来世:永遠の命・新天新地・神愛成就>と永遠の地獄行きが
決まるという最終段階が約束されています。不思議な事にカトリックプロテスタント
主流派では余り語られない隠された未来の預言だと感じます。

しかし【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】を素直に字義通り解釈すれば明らかであり
【主イエス】再臨で地上に<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>は到来します!
【聖書】やキリスト教を完全理解しなくても、皆さんも魅力的な未来だと思いませんか?
「何故、此の世で生かされ苦しみ悩む意味は?」この疑問にも明確な答えがみつかります。
冒頭の「ミナのたとえ(ルカ伝19)」の【責務】<事を為せ!Do Business!>に示す
【神の愛=主イエス】の【神愛特訓】【試練&召命:オーディション&リハーサル】であり
<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で活躍できる<神助:祝福・恩恵>です!

●私は思う。今この時の苦しみは、
 やがて私たちに現されようとする栄光に比べると言うに足りない(ロマ書8‐18)
●愛する兄弟たちよ、確(カタ)くして動かされず、
 常に励みて全力を注いで主の事(ワザ)に務めよ。
 主にあってあなた方の労苦が無駄になる事はない(コリント前書15―58)
●<患難とその結果>(内村鑑三:ロマ書5‐3)
 患難によりて壊(コボ)たれ、忍耐によりて支え
 練達(実行)によりて再築し、美わしき義の実を結ぶに至る。
 練達は希望を生ず。
●患難は忍耐を生み、忍耐は練達(練られた品性)を生み出し、練達は希望を生み出す
(ロマ書5-3~4)
●希望は私たちを欺く事がなく失望に終わらせない。
 私たちに与えられた聖霊によって神の愛が私たちの心に注がれているからである
 (ロマ書5-5)
●<勝利の生涯>(内村鑑三
 患難を避けんとするなかれ、これに勝たんとせよ。
 独り自らこれに勝たんとするなかれ。神によりて勝たんとせよ。
 神が患難を下し給うは我らによりてその能力(ちから)と恩恵(めぐみ)とを
 顕わさんためなり。
●私が、どんなことがあっても恥じることなく、
 かえって、試練の時も、いつものように、
 キリストのために、大胆に語ることによって
 キリストのすばらしさが現わされて,
 生きるにも死ぬにも、
 私の身によってキリストが公然とあがめられるようにと
 切に願い、希望している。
 私にとって、生きることは、
 キリストのために良い機会を得たことを意味し、
 死ぬことは、さらにすばらしいことを意味する(ピリピ書1-20~21)

例えば人気のある価値あるスポーツ競技や勝負の世界では決勝・本戦までに予選があって
勝ち抜いた選ばれた者だけが決勝・本戦に出場できます。【神の愛=主イエス】もまた
私たちが<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で<エデンの楽園>復活再建事業に
<神愛本番決戦>として思う存分活躍できるように<此の世>で自助に負け世間に負けて
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】を死ぬまでに体得できるように
<神愛の御手:導き手・助け手・癒し手><神助:祝福・恩恵>を差し伸べてくれます!

●善を信じなければならない。善なるものがこの世には存在すること、
 そして、それは悪に対して勝利をおさめる力をもつことを信じなければならない
 (ヒルティ)
●善は神なり(マタイ伝19-17)
●You are good and do good!
 あなたは善なる方、いつくしみ深くあられ、すべてを善とする方で慈しみを施されます
詩篇119-68)
●たとえ困難がどんなであっても、我々は神の力によって、
 これに対抗することはできるであろう。私は神のおかげで困難になれてきた。
 神に信頼してまだ裏切られたことがない(クロムウエル)
●それでもひたすら神に信頼し続けよ。そうすれば、まもなく、また光と力を見るだろう。
 おまえが信じたものを、まのあたりに見て、信じたとおりに成るであろう(バンヤン
●神があなたを遠ざける喜びよりも
 あなたを神(愛)へと駆り立てる苦難のほうを好むようになるならば、
 あなたは正しい道にいるのである(ヒルティ)
●今の私があるのは、ただひとえに、あふれるほどに注がれた神様の恵みと、
 あわれみとのおかげです。実際に働いたのは私ではありません。
 神が私の内部で働き、祝福してくださったのです(コリント前書15-10)
●魂の喜びにまさる喜びなし。これによりて枯骨もなお芽をふく。
 この喜びを我が主は常に我らのために増したもう(ヒルティ)
●我らのなお亡びざるはエホバの仁慈(イツクシミ)により、あわれみの尽きざるによる
 (エレミヤ哀歌3‐22)
●苦しみにあった事は私にとって幸せでした。
 私はそれであなた(主)の掟を学びました(詩篇119-71)
●私は神様に、私の弱さを感謝します。というのは、私はその弱さを通して、
 私自身を、私の仕事を、私の神様を見つけることができたからです
 (ヘレン・ケラ-)
 
【神の愛=主イエス】は私でも誰でも対等公平に<1ミナ・神愛特権>を託されました。
【神の愛=主イエス】を体感でき讃美でき【ビジョン:理想・夢望・念志】を抱ける
霊性:魂[勇気]・善意・良心】もまた<神愛特権>であると私には実感できます。
<ミナ・神愛特権>を最善発揮させる【責務】<事を為せ!Do Business!>を実行して
誰でも可能な【神愛事業=隣人愛】として【ビジョン:理想・夢望・念志】があります。
<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で千年間投じるほどの神愛価値のある
【ビジョン:理想・夢望・念志】なら【主イエス】が地上再臨した時に報奨してくれる
約束<神愛契約>が「ミナのたとえ(ルカ伝19)」であると私は納得感謝しています。
【先人・偉人の教え:名言・格言】もまた夢や理想を抱け!と自己体験から訴えています。

●青年よ大志を抱け!【御心:聖意・聖旨】のままに(クラーク)
●汝の車を星につなげ!(エマーソン)
●失敗は罪ではない、目的が低いことが罪である(内村鑑三
●空高く飛ぼうとしない精神は、やがて地に堕ちる(スマイルズ
キリスト教は世をあきらめずして、世に勝たしむるものなり(内村鑑三
キリスト教は不断の幸福を約束しない。しかし、世に勝つ平和を約束している
ヒルティ)
●美しいビジョン気高い理想を抱き続けている者は、
 いつの日にか、それを現実にするものとする。
 コロンブスは、未知の世界のビジョンを抱きつづけ、それを発見した。
 コペルニクスは他の無数の世界と、
 より広い宇宙のビジョンを抱きつづけ、それを証明した。
 ビジョンを持つことだ。理想を描くことだ。
 あなたの心をこよなく鼓舞するもの、あなたの心に美しく響くもの、
 あなたが純粋な心で愛することのできるものをしっかりと胸に抱く事だ。
 その中から、あらゆる喜びに満ちた状況、
 あらゆる天国のような環境が成長する。
 もしあなたがそれを抱きつづけたならば、あなたの世界はやがて、
 それに基づいて築かれることになる(ジェームズ・アレン)
●夢を棄ててはいけない。夢がなくても、この世にとどまることはできる。
 しかし、そんな君はもう生きることをやめてしまったのだ(マーク・トゥエイン
●自分の心に描く夢の実現に向かって努力する時、
 普段なら思いもよらぬ成功が得られる。
 空中に楼閣を建てても無駄骨には終わらない。楼閣は空中に建てるものだ。
 さあ、その下に土台を建てよ(ソロー)
●人の一生は、どう生まれついたかではなく、どう生きるかで決まる(ベル)
●人生の喜びとは何か。それは人々が「お前はできない」ということを
 実現してみせることである(バジョット)
●誰かに向かって「それは不可能だ」などと言ってはいけない
 神はその不可能な事をやってしまうほど無知な者を
 ずっと待ち続けているのかもしれないのだから(ジョン・ホームズ)
●迷い、夢見ることをはばかるな。
 高い志向はしばしば子供じみた遊びの中にあるのだ(シラー)
●大きな夢を描きなさい!何にも束縛されずに、
 何ができるかで決めるのではなく、
 何が正しいかで決めるのです(ブライアン・トレーシー)
●君がどんなに遠い夢を見ても君自身が可能性を信じる限り、それは手の届く所にある
 (ヘッセ)

【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデン楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝の
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>で
皆さんが<1ミナ:神愛特権>【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を最善発揮できる
【神の愛=主イエス】の【神愛責務】<事を為せ!Do Business!>を実行し続けて
崇高遠大な【神愛事業=隣人愛】【ビジョン:理想・夢望・念志】を産み出し続ける
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>の結実】に
チャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

●青年、壮者とは;
         常に不可能を計画する人
         常に大改革を望む人
         常に詩人的にして夢想する人
         常に利害にうとき人
         常に危険を感ぜざる人  (内村鑑三
●神は我をして我以上の思想を語らしめ、我以上の事をなさしめ給う。
 神に頼る我は小なりといえどもはなはだ大なる者なり(内村鑑三
●イエスと共にある者は;
  ◆青春の詩的理想を持続することができる
  ◆単純にして一貫せる生涯を完全に遂行できる
  ★平民の友★自由の主張者★理想の追求者 
   にしてその
  ★実行者★大革命家★大詩人★大預言者 
●私たちは成し遂げたことではなく、これから成し遂げることのために生きている。
(ムーア)
●始めは小なるも可なり。終りの大ならんことを欲す。
 始めは悲しむも可なり。終りに喜ばんことを欲す。
 始めに羞恥あるも可なり。終りに名誉あらんことを欲す。
 始めに家なきも可なり。終りに住みかなきをいとう。
 しかして神はおのれを愛する者を、始めに苦しめたもうといえども、
 終りにには「笑いをもて彼の口を満たし、
 喜びを彼のくちびるに置きたまう」(詩篇126-2)べし。
 羞恥に始まって栄光に終り、十字架に始まって復活昇天に終る。
 「義者の道は旭日のごとし。いよいよ輝きを増して昼の正午(まなか)に至る」。
 願わくはわれもその恩恵にあずからんことを(内村鑑三
●この世における使命をまっとうせんがために、我々の仕事を明日に繰り延べることなく、
 あらゆる瞬間において、自己の全力を傾注して生きなければならない(トルストイ
●真理は大木のごときもので、それを養えば養うほど、多くの実を結ぶ(ガンジー
●彼の卑しき人は小事を爲さむとして、其を見て果し、
 此の貴き人は大事を求めて、其を知らず逝く
 彼の卑しき人は、一に一を加へて百に達し、
 此の尊き人は、百萬を目指して一をも得ず(ブラウニング)
●小さな円を描いて満足するより、大きな円の、その一部分である弧になれ
ロングフェロー
●大きな夢をみよう。大きな夢だけが人の心を動かす(アウレリウス)
●われわれの人生とは、われわれの思考が作りあげるものに他ならない(アウレリウス)
●汝のパンを水の上を投げよ、多くの日ののちに汝再びこれを得ん(伝道の書11-1)
●汝の真理を社会の中に投げよ、年を経て汝はその偉大なる結果を見るを得ん(内村鑑三
●起きよ、光を放て、あなたの光が臨み主の栄光があなたの上に輝いているからだ
イザヤ書60-1)
●真理は生み続ける。いかなるものも、これを止めることはできない(ゾラ)
●進まんのみ、進まんのみ。
 褒(ホ)めらるるも褒められざるがごとくに進まんのみ。
 謗(ソシ)らるるも謗られざるがごとく進まんのみ。
 ただ一筋に神を目的(メアテ)に進まんのみ。
 人は無き者と思うて進まんのみ(内村鑑三
●夢を追求している時は、心は決して傷つかない(パウロ・コエーリョ
●一日中考えていることが即ちその人である(エマーソン)
●主はこう言われる。
「さまざまな道に立って、眺めよ。昔からの道に問いかけてみよ。
 どれが、幸いに至る道か、と。その道を歩み、魂に安らぎを得よ。」
(エレミヤ記6-16)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン
   
それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再偏ブログ https://ch.nicovideo.jp/cforum
田中 聡(さとし)