【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

公と私・官と民

◇◇ 公と私・官と民◇◇
【2001年6月29日に作成した<第155回>に加筆】
構想日本代表・加藤氏の発言を聞いて

●【報恩感謝の精神】
 人道は親の養育受けて子を養育し、師の教えを受けて子弟を教え,、人の世話を受けて人の世話をする
 (二宮尊徳) 

神に大事にされ大切なる皆さんこんにちは、ご愛読に感謝します。

先日の国会TVに出演した構想日本代表の加藤氏の発言には目を開かされました。
私にとっては、まさに日本の常識は世界の非常識である一つの発見だったからです。

私たち日本社会で公共的なことは、江戸時代から明治維新を経由して戦後の現代でも
なお官僚・役所・政府主導の「お上」任せの政治・社会形態であると誰もが認めること
ではないでしょうか。「公は官がやるもの」という価値観が自然と身についているのでは
ないでしょうか。

ところで、欧米でも当然ながら、日本で考える「公共」という概念が存在します。
それは【私・個人:private】に対して「皆・世間・大衆」を意味するもので、ご存知のように【public】と言う定義があります。

しかし、欧米では日本のように「公は官がやるべきもの」という前提条件・固定観念はないそうです。
「公は個人個人みんなで考えてやるべきこと」だからです。

日本で言う「官」とは欧米では「govenor:統治者・親方】に相当するものになるそうです。

私たちは知らず知らずのうちに、公共的な皆に役立つ事や社会貢献は個人的な収益や営利を
目指すべきでなく、皆のためになることは政府や行政の官に任せるべきものと決めつけてはいないでしょうか。

もしかしたら、政治改革・社会改革の最大の課題とは、公的なことは先ずは個人個人が考え参加する
個人的事業が実現できるように政府・官僚が積極的に支援することだと思います。

日本の公的な職業の多くは国家的資格・免状を必要とします。先ずは「官」が「公」を管理するという役割を担っていつのまにか独占しているともいえるのです。

従って、多くの人は公的で皆のためになる個人的収益事業を目指してあえてチャレンジしません。
公的なことは個人的に利益追求すべきことでないと思いこんでいるからです。

しかし、本来は「公」のことは個人個人の「民」が中心となってチャレンジするべきです。
「官」は個人個人が【霊性:魂[勇気]・善意・良心】でチャレンジできるように支援してあげるだけで十分だと思います。

●政治の目的は善を為すに易くして悪を為すに難い社会を作るにある(英国政治家グラッドストーン

「官」が中心となって「公」に携わるのは防衛・警察・公共事業や地方自治・国家レベルのことで、個人ではどうしても解決できず扱えない領域だけを中心になり、あとは基本的に「民」主導「官」支援である事の方が民主的な社会として自由であるのではないでしょうか。

田中長野県知事はまさに「私・個人」の立場で「公」を考えチャレンジしている実践者です。
彼は県内の福祉分野において「官」主導でなく「民」主導にしようとした興味深い事例をテレビで発言していました。

それは地域の独り暮しの高齢者にためのグループ・ホーム施設の運営についてです。従来は「官」主導の管理施設で国家資格を有した管理者によって運営されるのが常識です。

しかし、田中知事はそれでは熱い「志」ある者による本物の【ホーム】施設はできないことを実感していました。
従来のお役所仕事で「箱」と人材を用意するのでは【ハート】の無い冷たい収容所になる危険性があるからです。

田中知事には震災ボランティアでの個人的実践の経験があって「官」の思いつき政策よりも【民:私・個人】の持つ【霊性:魂[勇気]・善意・良心】の大いなる力を確信していたのだと思います。

そこで、田中知事は若者たちが資格もないのに【志・ハート】だけで自発的に一軒家を借りて本物の【ホーム】を運営していることに注目したのです。

「官」が為すべき事は彼等のような私的な立場で公的事業にチャレンジしている人々に公的支援として資金援助をしてあげることだと決定するのです。「民」と「官」の協力による素晴らしいプランだとは思いませんか?

田中知事の決断と実行は常に「私的・民」の立場での「公的事業」の実現にチャレンジしているのだと思います。

●キリストが心にかけた事は民衆自身のことと一致する(クロムウエル)

先日の都議会選挙でも彼は興味深いチャレンジをしていました。議員定数130名弱に対して約250名位の立候補者がいたそうですが、田中知事はたった一人の候補者だけを応援しました。

立候補者の後藤さんは世田谷区内で評判の「パン屋」を自営するあくまでも個人ですが、彼は独りから立ち上がって16年間、市民オンブツマンとして都の会計を監視し続けていました。選挙では二度落選しており今回が三度目のチャレンジです。

世間は「小泉・田中旋風」で自民党優位で進んでおり、無所属・無党派の後藤さんはまったく影の薄い存在でした。
後藤さんの政治家ずれしていない<話し下手>な街頭演説などに立ち止まって聞く者などほとんどいません。このままでは選挙をする前から落選は当確です。

そんな後藤さんのピンチを知ってか、田中知事は最終日に後藤さんの応援に駆けつけます。
後藤さんと一緒になって街頭を駆け回り後藤さんに代わって個人個人に向い熱弁をふるいます。

「後藤さんはパン屋さんです。この人は皆さんと同じ立場の人です!!」

田中知事は後藤さんの16年間の独りからはじめた私的な立場での「公的政治活動」を高く評価したのです。
だからこそ彼だけを応援したのでしょう。そして我が身のようになって一生懸命に応援している田中知事の姿がテレビでも報道されていました。

それは決して悲壮感のある姿でなく新たな【個人の時代】を読み取り先取りした【先駆者・パイオニア】の確信に満ちた堂々たる姿でした。

●いつでもどこでも愛をもって真理の味方をすること、これがまことにわれわれの日常の活動生活の課題である(ヒルティ)
●きみがもし、それをしなければならないという確固たる信念をもってある事をなすとき
 たとえ多数者(大衆)はそれについて違って考えようとも、公然とそれをするのに、はばかることはない。きみがもし、正しく行動しないのなら、その行動をこそはばかるべきで、もし正しく行動するのなら、きみを不当に非難する人々に対して何のはばかるところがあろうか(エピクテトス

後藤さんは見事に当選しました。すぐに田中知事に電話で報告する感動と喜びの後藤さんの姿がテレビでも報じられました。田中知事から次のようなアドバイスを受けたそうです。

「バッジをつけても今まで通りで変わるなよ!」

政治家は「官」から「民」へを訴えます。しかし、私たち個人個人の市民が目指すべき事は「私」こそが「公」をと唱えようではありませんか。

単に「世のため人のため」の義務感でなくて、自らの喜びと感動をみんなと分かち合える「公」を目指せる【個人の時代】が到来しつつあります。

単なる無償ボランティアやNPO/NGOという「官」が決めた形だけでなく、「私・個人」の公共心や隣人愛に従った自発的な個人的実践のできる社会がいよいよ日本にも到来しつつあると感じます。

特別な資格や免状がなくても、個人的事業を起こして生涯を投じられる【ミッション:使命・天職】の道にチャレンジしやすい【個人の時代】が到来しつつあると私は信じています。

皆さんが世界の公共分野を舞台に個人的に大活躍されることを心より応援しています!

●世界はきみたちに大きく開かれている。どしどし遠慮なく進むがいい。大地は広々とつづき、空は広大無辺にひろがっている(ゲーテ
●今日(こんにち)の人々よ、若い人々よ、今度は君たちの番が来ている!
 われわれを踏み越えて行きたまえ。そして前進したまえ。われわれよりもいっそう偉大で、いっそう幸福でありたまえ(ロマン・ロラン
●真理に対する愛と正義に対する勇気(ヒルティ)
●あなた方はこの世に妥協してはならなない。むしろ心を新たにすることによって造りかえられ、何が神の御旨であるか、何が善であって神に導かれかつ全きことであるか、わきまえ知るべきである(ロマ書12-2)

★★【新年2007年】が皆様の≪飛躍の一年≫となりますように祈念します!★★
それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)

★★★★
皆さんこんにちは!
私は東京の中野に【チャレンジ・フォーラム】という【キリスト精神】啓蒙施設を運営しながら、個人的【福音伝道】事業を行っています。
ここに紹介する記事は、基本的にはメルマが(e-magazine)で2000年11月から2006年6月までに不定期発行してきた約400号から抜粋して掲載しています。(http://www.emaga.com/info/cforum.html)もし、皆さんの中で、過去のメルマガにも興味があるならば、まとめてメイル送信しますので御気軽に御連絡ください!

★ウェブを参照ください!http://www.geocities.jp/cforum2000/

★★★皆さんの【ビジョン】【願い事】のために【礼拝:祈りと感謝】致します!★★★
 あなたの【ビジョン:理想・夢・志】・【願い事】を御気軽に御連絡下さい!
<心を一つ思いを一つ>の【チーム・スピリット&チーム・ワーク】に私が協力します!
あなたと共に【主の御名】によって【神の愛=主イエス】に【礼拝:祈りと感謝】いたします!
●あなた方のうちの二人が、どんな願い事についても地上で心を合わせるなら、
 天にいます私の父はそれをかなえて下さるであろう。
 二人、三人が私の名によって集まっているところには私(主イエス)もその中にいる(マタイ伝18-19~20)

皆さんからの御連絡お待ちしています!

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン