【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

<この世>で完成に導く【神の愛】!

■<一日一生:9月26日>(内村鑑三

 ●わたしはあなたがたを思うたびごとに、わたしの神に感謝し、
  あなたがた一同のために祈るとき、いつも喜びをもって祈り、
  あなたがたが最初の日から今日に至るまで、福音にあずかっていることを感謝している。
  そして、あなたがたのうちに良いわざを始められたかたが、
  キリスト・イエスの日までにそれを完成して下さるにちがいないと、確信している
  (ピリピ書1-3~6)

 信者は神の僕であると同時に、

 また神の愛子である。

 ゆえに神は彼が成熟して天国の市民たるの資格をそなうるまでは、

 彼をこの世より召したまわないのである。

 信者はこの世にあるは、

 疵(きず)なき汚(しみ)なき者となりて

 主の台前(みまえ)に立たんとするその準備をなさんがためである。

 しかしてこの準備の成るまでは、

 彼はこの世を去らんことを欲せず、

 しかしてまた神は彼をして世を去らしめたまわないのである。

 されども準備はすでに成り、

 彼の新郎(はなむこ)たる子羊を迎うるの修飾(かざり)整いし暁(あかつき)には、

 彼はいつこの世を去りてもよいのである。

 問題は長寿、短命のそれではない。

 完備、不備のそれである。

 新郎を迎うるの準備成りて、

 新婦(はなよめ)は一刻も早く彼の懐(ふところ)におもむきたくおもうのである。

★★★

●死は人生の終末ではない。生涯の完成である(ルター)
●死は永遠の宮殿を開く鍵である(ミルトン)                        
●この限りある人生は天国の周辺のようなもので、そこへの門を我々は死と呼ぶ(ロングフェロー
●死はむしろ新しい、より偉大な活動のはじまりであろう(ヒルティ)

★★★A Happy New Year !
新年あけましておめでとうございます!★★★
旧年中はお付き合い下さり心より感謝します!
本年もよろしくお願いいたします!


<いつも一緒!>の【神の愛=主イエス】は、私たちが心に抱く【ビジョン:理想・夢・志】を目指す【ミッション:使命・天職】を体得して見事に完遂するまでは、<この世>においては【ビジョン:理想・夢・志】は<不滅>であり、【ミッション:使命・天職】に生きる我らは<不死身>です!

●「死して不朽の見込みあらば、いつでも死ぬべし
  生きて大業の見込みあらば、いつでも生くべし」
●われらは天職を終了(オワル)までは不滅なるがごとし(リビングストン:内村鑑三
●我が事業の成るまでは我が死なざること、そのことは確実である(内村鑑三
●自分の決められた道を走りとおし、また、主イエスからいただいた、神の恵みの福音を
 力強く証しするという任務を果たすことができさえすれば、この命すら決して惜しいとは
 思いません。<最も大切なことは、自分の使命、すなわち主イエスが私にお与えになった
 働きを全うすることです>(使徒行伝20-24)
●人間の第一職分は、自家の天職を探求するのが第一で、其天職をどこまでも遂行するのが
 第二の本分であろう(徳富蘆花
●正義の道には命がある。その道筋には死がない(箴言12‐28)

皆さんが【神の愛=主イエス】に歓迎される<天国の住人>となれるように、<この世>においては、
【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な【神の愛の特訓:オーディション!リハーサル!】に導かれて、心に抱く【ビジョン:理想・夢・志】を<旗印>に高く掲げて【ミッション:使命・天職】に献身努力する【愛と自由の戦士:神の僕・神の愛子】となって、【神の愛=主イエス】と共にある<生き様・死に様>を達成できる<圧倒的勝利者>となれますように心より応援しています!

●天の下では、何事にも定まった時期あり、すべての営みには時がある。
 生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
 植えるのに時があり、植えたものを抜くのに時がある。
 殺すのに時があり、癒すのに時がある。
 崩すのに時があり、建てるのに時がある。
 泣くのに時があり、微笑むのに時がある。
 嘆くのに時があり、躍るのに時がある。(伝道の書3-1~5)
●神のなされることは全てその時にかなって美しい(伝道の書3-11)
●誰が、キリストの愛から私たちを引き離すことができようか。
 患難か、苦悩か、迫害か、飢えか、裸か、危難か、剣か。
 「神様のためには、いつでも死ねる心がまえでいなければならない。
  私たちは殺されるのを待つ羊のようだ(詩篇44-22)」と書いてある通りである。
 しかし、私たちは、私たちを(命を投げ出してまで)愛して下さったキリストによって、
 これらすべてのことの中にあっても、輝かしい圧倒的な勝利者となるのです
 (ロマ書8-35~37)
●私は確信する。死も生も、天使も支配者も、現在のものも将来のものも、力ある者も、
 高い者も深い者も、その他どんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにおける
 神の愛から私たちを引き離すことはできないのである (ロマ書8‐38~39)
●<われのすべて>(内村鑑三
 産を失うも可なり、願わくは神の御顔を見失わざらんことを、
 病いに悩むも可なり、願わくは神の御旨(ミココロ)を疑わざらんことを、
 人に棄てらるるも可なり、願わくは神に棄てられざらんことを、
 死するも可なり、願わくは神より離れざらんことを、
 神はわがすべてなり、神を失うて、われはすべてを失うなり。
 「われらに父を示し給え、さらば足れり((ヨハネ伝14-8)」

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!