【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

<超越的希望>に導く【神の愛】!

★★★ HAPPY  EASTER !★★★

■<超越的希望>

受難日の深い闇のあとに

明るい復活祭の朝がくる。

災難と、死との戦いと、憂いとに対して、

輝かしい勝利をおさめて。

墓石はうちくだかれ、

暗い戸口は大きく開かれて、

キリストは死よりよみがえり、

彼とともにすべてのキリスト者の希望もよみがえった。


彼の血にまみれた受難のうえに復活の証印は輝き、

未来の国は開かれ、

地獄の門の閂(カンヌキ)は折られた。

彼は死よりよみがえった最初の人として、

墓の戸口をぬけ出て、

眠っているすべての人たちにも生きよと命じ給うた。


今やわれらの信仰は空しからず、

われらはもはや罪のうちに住まない。

今こそよろこんで全世界にこの福音を知らせうる時だ。

最初の方がよみがえられた。

されば、ふたたび会う日をのぞみつつ、

安らかに主において死んだすべての人もよみがえるだろう、と。


アダムにおいてすべての人が死ぬように、

キリストにおいてすべての人が生きるだろう。

キリストと同じく浄められた体で墓からたちあがるだろう。

ひとりの人によって死が来たのなら、

ひとりの方によって生命(イノチ)が来るだろう。

かつては死すべきものであった人間も、

今や永遠の姿で現れることができるだろう。


生きるにも、死するにも、

また死者を葬るにも、

なんらの希望も持ちえぬ人々とは、

この後われらはちがうのだ。

愛するものが死ぬとき、

われらは悲しみに胸ふるえても、

しかし愛する者を失ったために、

心がおののくことはないだろう。


この世で神のうちにおのれを見いだした者は、

あの世でもまたそうするだろう。

まことの愛によって結ばれたものは、

それによって永遠に結ばれる。

この世で信じたことは必ず見ることを得、

希望によって用意したことは、

つかのまのこの世が過ぎたのち、

必ず授けられることになる。

(牧師エップラー)[『幸福論』(ヒルティ)より]
★★★

●国のために神を信ぜず、神のために国を愛す。
現世のために来世を説かず、来世のために現世を警(イマシ)む。
霊魂のために肉体を潔む(内村鑑三
●この朽ちるべきものが朽ちないものを着、
この死ぬべきものが死なないものを必ず着ることになります。
この朽ちるべきものが朽ちないものを着、
この死ぬべきものが死なないものを着るとき、
次のように書かれている言葉が実現するのです。
「死は勝利にのみ込まれた。
死よ、お前の勝利はどこにあるのか。
死よ、お前のとげはどこにあるのか。」(コリント前書15-53~55)
●船友(とも)よ 喜べ 
喜んで行こう(死に臨み、真実喜び叫ぶ)
生命閉ざされ 生命始まる
停泊の長き日 ついに終り
踊りつつ 船は
今、錨を揚げる
岸 離れ、速やかに針路を進む
船友よ 喜べ 喜んで行こう(ホイットマン
●『我らは神の中に生き、動き、存在する』『我らもその子孫である』(使徒行伝17-28
●死は永遠の宮殿を開く鍵である(ミルトン)                        
●この限りある人生は天国の周辺のようなもので、そこへの門を我々は死と呼ぶ
(ロングフェロー

<十字架の死>から<栄光の復活>された【神の愛=主イエス】と【信仰:信愛・信頼・信従】で結ばれて【神の愛=御霊】と共に生きるならば、人生の<最大の試練><最悪:滅亡の死>を<最高!最善!最美!>の<永遠の生命>へ大転換される!という<超越的希望>で心が満ち溢れることは<歓喜!感動!感謝!>です!

(人生最悪の<死>に比べれば取るに足らない)経済的・肉体的・精神的・社会的な大小様々な<患難辛苦>の挫折・失敗からも<敗者復活>できる<確信>が抱けます!ハレルヤ!

●キリストをあなたがもっていれば、あなたはもう裕かであり、不足を覚えることがないのだ。
彼はみずからあなたのために慮(ハカ)り、人に望みをかける必要のないよう、
万事につけての忠実な世話役となるであろう。
まことに人間は直ぐに変ってゆき、たちまち、(あなたを)見捨てるものだが、
キリストは永遠に(あなたの)傍を去らず、終りにいたるまで確固として守護されるのである
(トマス・ア・ケンピス)
●<最大の賜物>(内村鑑三
全世界にあらず、
善知識にあらず、
聖徳にあらず、
長寿にあらず、
聖霊なり。
神を知るの知恵なり。
死に勝つの能力(ちから)なり。
しかして神はこの最大の賜物を、キリストによりて、われらに下したもう。

皆さんが【神の愛=主イエス】と【信仰:信愛・信頼・信従】で<相思相愛の主従関係>に結ばれ<死後の復活>という<歓喜!感動!感謝!>の<超越的希望>に励まされて、心に抱く
【ビジョン:理想・夢念・大志】を<人生の旗印>に高く掲げて、倒れても何度でも起ち上がって
<敗者復活>の<不屈の楽観・楽天主義>【【パッション:受難覚悟の情熱・熱血・気迫】で
雄々しく勇進し続けることを心より応援していま!

●我が父の愛は無限なり、彼は我の滅びることを欲(ねが)い給わず、
彼は我につきて永久に絶望し給わず、
ゆえに我もまた自己につきて絶望することなく、
彼の無限の愛を信じてはばからずして今日起ちて彼に往かん
(内村鑑三:ルカ伝15‐18・放蕩息子の帰郷)
●あなた方は勇気を出しなさい。落胆してはならない。あなた方の働きには、必ず報いがある
(歴代志略下15-7)
●魂のよろこびに、まさる喜びはなし。
これによりて枯骨も芽をふく。
この喜びを、わが主は常に、
われらのために増したもう(ヒルティ)
●<わが唯一の武器>(内村鑑三
「万軍のエホバ宣べ給う、権勢によらず、能力によらず、我が霊によるなり
(セカリヤ書4-6)」と。
政権によらず、武力によらず、ただ神の霊による。
教会によらず、神学によらず、ただ神の聖霊による。
我が武器はただこれのみ。
我はこれによりて己に勝ち、世に勝ち、ついに死に勝たんと欲す。
●神に従う人は七たび倒れても、また起き上がる。(箴言24-16)
●主に従う人には災いが重なるが、主はそのすべてから救い出される
詩篇34-19)
 ●主は私の魂を生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれる
詩篇23‐3)
●信者の生涯は、
 始めは悪く終りは善くある。
 終りにちかづくほど、ますます善くある。
 生命(いのち)の夕暮になればなるほど、
 彼はなにものか、彼の心の奥深き所に結実しつつあるを感ずる。
 人あり、彼に、その生涯の中に最も愉快なりし時はいつか?と聞くならば
 彼は常に今なりと答うるのである。
 そうして彼の最後(ラースト)が最善(ベスト)である(内村鑑三
 
それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit
Good luck & God bless you!