【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<神愛SDGs:エデンの園復活事業>に導く【神の愛=主イエス】!

 

【2021年6月6日に作成した<第739回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<神愛SDGs>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

ご存知のように世界は2030年実現を目指すSDGsの17目標が掲げられています。
SDGs(持続可能な開発目標)17目標
 1.貧困をなくす
 2.飢餓をゼロに
 3.すべての人に健康と福祉を
 4.質の高い教育をみんなに
 5.ジェンダー平等を実現しよう
 6.安全な水とトイレを世界中に
 7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
 8.働きがいも経済成長も
 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
 10.人や国の不平等をなくそう
 11.住み続けられるまちづくりを
 12.つくる責任つかう責任
 13.気候変動に具体的な対策を
 14.海の豊かさを守ろう
 15.陸の豊かさも守ろう
 16.平和と公正をすべての人に
 17.パートナーシップで目標を達成しよう

このSDGs目標が具現化する社会は<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>の支配する
世界統一政府の新世界秩序であり、一方【神の愛=主イエス】が地上再臨して誕生する
<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の姿でもあると私は実感します。

私は<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の存在を知らなかった2004年頃
肉食文明が諸悪の根源と霊的に感じ【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】に導かれて
肉食根絶は【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】であると実感しました。

●神は仰せられた「見よ、私は全地の上にあって、種を持つ全ての草と、
 種を持って実を結ぶ全ての木をあなた方に与えた。
 それがあなた方の食物である。また、地の全ての獣、空の全ての鳥、
 地をはう全てのもので命の息のあるもののために、食物として、
 全ての緑の草を与える」すると、そのようになった(創世記1-29~30)
●神である主は、東の方エデンの園を設け、そこに主の形造った人を造られた。
 神である主は、その土地から、見るからに好ましく食べるのに良い全ての木を
 生えさせた。園の中央に命の木と、それから善悪の知識の木とを生えさせた
 (創世記2-8~9)
●私(主)は全地のおもてにある種をもつ全ての草と種のある実を結ぶ全ての木とを
 あなた方に与える。これはあなた方の食物となるであろう(創世記1‐39)
●命ある者には、食物として全ての青草を与える(創世記1‐30)
●川のほとり、その両岸にはあらゆる果樹が生長し、その葉も枯れず、
 実も絶えることもなく、毎月、新しい実をつける。
 その水が聖所から流れ出ているからである。
 その実は植物となり、その葉は薬となる(エゼキエル書47‐12)
●野菜を食べて互いに愛するのは、肥えた牛を食べて互いに憎むのにまさる
 (箴言15‐17)
 
後になって知ったのは人間も動物もノアの洪水(約5千年前)までは菜食文明であり
地球を覆っていた天空の水膜が洪水となって温暖気候が崩壊し一気に気候が激変して
豊かな植物が激減したので肉食を許可されることになったのです。

●動いている命あるものは、すべてあなたたちの食糧とするがよい。
 私はこれらすべてのものを、青草と同じようにあなたたちに与える(創世記9-3)
 
2008年頃の私は<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>でこそ実現される
肉食文明根絶<エデンの園復活>を現状世界秩序で実現される!と思い込んでいました。
そこで当時の世界的投資機関であったメリンダゲイツ財団やバフェット氏などにメールで
日本民族のグルメ文化で大豆などの<超肉・SURPASS MEAT>を開発し【聖書】にある
肉食根絶実現の投資提案をしたこともあります。当然ながら相手にもされませんでした。
しかし近年ビル・ゲイツはSDGs目標に対応した大豆ミートなど代替肉で世界食文化の
支配戦略構想を着実に進めていているのには驚きました。

もし【主イエス】再臨統治の<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の地上誕生が
ないとするならば、ビル・ゲイツSDGs勢力こそが救世主になったかもしれませんが
【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】に示される預言はこれ迄100%実現しているので
これから起こる終末預言も必ず実現し<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>は
戦争も飢餓も失業もなく生老病死の苦しみもなく<エデンの園:万物共生>実現に向け
<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>の勢力は一時的に地球上から完全排除されて
1000年間、各自の【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加できる<神愛イベント>が
間違いなく地上誕生することを楽しみに待ち望みましょう!

●私は、イエスのあかしと神のことばとのゆえに首をはねられた人たちのたましいと、
 獣やその像を拝まず、その額や手に獣の刻印を押されなかった人たちを見た。
 彼らは生き返って、キリストとともに、千年の間王となった。
 そのほかの死者は、千年の終わるまでは、生き返らなかった。
 これが第一の復活である(黙示録20-4~5)
●あなたは野の石と契約を結び、野の獣はあなたと和解する(和らぐ)
ヨブ記5-23)
●その日、私はあなた方のために野の獣、空の鳥、地をはうものと契約を結び、
 弓と剣と戦いを地から絶やし、あなた方を安らかに憩わせる
(ホセア書2-20)
●主は国々の争いを裁き、多くの民を戒められる。
 彼等は剣をうち変えて鋤(スキ)となし、その槍(ヤリ)をうち変えて鎌となし、
 国は国に向かいて剣をあげず、戦闘のことを再び学ばない(イザヤ書2‐4)
●主は多くの民の争いを裁き、はるか遠くまでも、強い国々を戒められる。
 彼らは剣を打ち直して鋤とし槍を打ち直して鎌とする。
 国は国に向かって剣を上げず、もはや戦うことを学ばない(ミカ書4-3)
●私はエフライムから戦車を、エルサレムから軍馬を絶つ。
 戦いの弓は絶たれ、諸国の民に平和が告げられる。
 彼の支配は海から海へ、大河から地の果てにまで及ぶ(セカリヤ書9-10)
●あなたの地は再び不法を耳にすることなく、
 暴虐と破壊と崩壊は領土のうちから絶える。
 あなたの城壁は「救い」と城門は「栄誉」と呼ばれる(イザヤ書60-18)
●まことに主はシオンを慰め、その全ての廃墟を慰めて、荒野をエデンの園とし、
 砂漠を主の園とする。そこには楽しみと喜び、感謝と歌声が響く
イザヤ書51-3)
●そのとき、盲人の目は開かれ、耳しいた者の耳はあけられる。
 そのとき、足なえは鹿のようにとびはね、おしの舌は喜び歌う。
 荒野に水がわき出し、荒地に川が流れるからだ(イザヤ書35-5~6)
●そこにはもう、数日しか生きない乳飲み子も、寿命の満ちない老人もない。
 百歳で死ぬ者は若かったとされ、百歳にならないで死ぬ者は、のろわれた者とされる。
 ・・・わたしの民の寿命は、木の寿命に等しく、わたしの選んだ者は、
 自分の手で作った物を存分に用いることができるからだ。
  彼らはむだに労することもなく、子を産んで、突然その子が死ぬこともない。
  彼らは主に祝福された者のすえであり、その子孫たちは彼らとともにいるからだ。
  彼らが呼ばないうちに、わたしは答え彼らがまだ語っているうちに、わたしは聞く。
  (イザヤ65:20-24)
●彼らは家を建てて住み、ぶどう畑を作って、その実を食べる。
 彼らが建てて他人が住むことはなく、彼らが植えて他人が食べることはない
 (イザヤ書65-21~22)
●地では、山々の頂に穀物が豊かにあり、その実りはレバノンのように豊かで、
 町の人々は地の青草のように栄えますように(詩篇72-16)

【神の愛=主イエス】は<全智・全能・全愛>【聖愛・聖義・聖徳・聖善】なので
神愛約束は必ず実現されることを神愛保証しています!安心して待ち望みましょう!

●我が口より出づる言葉はむなしく我に帰らず、我が喜ぶところを成し、
 我が命じ遺(おく)りしことを果たさんと主は言い給う(内村鑑三
● 雨も雪も、ひとたび天から降れば、むなしく天に戻ることはない。
 それは大地を潤し、芽を出させ、生い茂らせ、種蒔く人には種を与え、
 食べる人には糧を与える。
 そのように、私の口から出る私の言葉もむなしくは、私のもとに戻らない。
 それは私の望むことを成し遂げ、私が与えた使命を必ず果たす
 (イザヤ書55-10~11)

たとえ此の世的SDGsが陰謀的計画であろうとも【神の愛=主イエス】はご存知なので
<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の本番会場での<神愛SDGs>参加の為の
【神愛特訓】【試練&召命:オーディション&リハーサル】であると実感できます。
私も<超肉・SURPASS MEAT>実現に向けて此の世的SDGsで予行演習します!

●私は言う。「闇の中でも主は私を見ておられる。夜も光が私を照らし出す。」
 あなたには、闇も暗くなく、夜も昼も共に光を放ち、夜は昼のように明るく輝く。
 あなたには、闇も光も同じで異なることはない(詩篇139-11~12)
●万事をその最善をもって解せよ、最悪において解するなかれ(内村鑑三
●神はどんな悪も行われないようにするよりも、
 むしろ悪から善を生じさせるようにする方が善いと考えられたのである
 (アウグスティヌス
●善の勝利についての絶望は常に個人的勇気の欠乏である(ヒルティ)
●事物の光明的半面に着眼する者、これ信者なり。
 暗黒的半面に注目する者、これ不信者なり。
 信者は  常に健康を祝し、成功を讃え、 聖徳をよろこぶ
 不信者は 常に疾病を語り、失敗をなげき、悪徳・罪悪を憤る(内村鑑三

私の【ビジョン:理想・夢望・念志】は【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】に育てられ
肉食文明根絶は人間・動物と同時に昆虫や微生物まで<万事・万物・万象>での実現を
目指したくなりました。人間も本来は果物や野菜が好きで幼少時に親から肉を勧められて
味付けや調理工夫で習慣づけられているに過ぎません。動物も親から教えられただけで
動物も昆虫でも三世代後には菜食・発酵食文化に改善できると確信します!

●狼と子羊は共に草をはみ
 獅子は牛のように、わらを食べ、
 ヘビは塵をその食べ物とし、
 私の聖なる山のどこをおいても、そこなわれることなく、滅ぼされることもない。
 と主は仰せられる(イザヤ書65-25)
●狼は子羊と共に宿り、ヒョウは子山羊と共に臥し、子牛、若獅子
 肥えたる家畜共にありて小さき童子(ワラベ)に導かれん。
 雌牛と熊とが共に草を食べ、その子らが共に伏し、獅子も牛のようにわらを食う。
 乳飲み子はコブラの穴の上で戯(タワム)れ、
 乳離れした子はマムシの子に手を伸べる。
 私の聖なる山のどこにおいても、これらは害を加えず、そこなわない。
 主を知ることが、海をおおう水のように、地を満たすからである(イザヤ書11-6~9)
●彼(ダビデ)は子山羊と戯れるように獅子と戯れ、小羊と戯れるように熊と戯れた
(シラ書〔集会の書〕47-3)

皆さんの現在の世界秩序や生老病死必然の此の世的価値観で思い描く<願望・構想>も
【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】に出遭う事で
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【主イエス】地上再臨で統治する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>ならば
皆さんの【ビジョン:理想・夢望・念志】も<光の神愛武具・神愛武装>になることで
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
<神愛SDGsエデンの園復活事業>へ参加できることを体感して下さい!

●夜は更け日は近づいた。だから、闇の行いを脱ぎ捨てて光の武具を身に着けましょう
(ロマ書13-12)
●光の子となるために、光のあるうちに、光を信じなさい(ヨハネ伝12-36)
●悪魔の策略に対抗して立つことができるように、神の武具を身に着けなさい
 (エペソ書6-11)
●だから、邪悪な日によく抵抗し、すべてを成し遂げて、
 しっかりと立つことができるように、神の武具を身に着けなさ(エペソ書6-13)

【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデン楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝の
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>で
此の世的<SDGs>にも<神愛SDGsエデンの園復活事業>への予行演習を見出して
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>結実】に
チャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

●神を待つ心に啓示は与えられる(賀川豊彦
●信仰を持って祈る者に新世界が開かれる。
 信仰ある祈りによって理想は必ず実現せられる(賀川豊彦
●金銭を愛することをしないで、自分の持っているもので満足しなさい。
 主は『私は決してあなたを離れず、あなたを捨てない』と言われた
 (ヘブル書13-5)
●人生における最優先事項は成し遂げたい目標を持って事にあたることだ
 (パブロ・カザルス
●大切なのは、私たちがどれだけの行動をするのではなく、
 それをするのに、どれだけ愛を注いでいるかです。
 大切なのは、私たちがどれだけ与えるのではなく、
 それを与えることに、どれだけ愛を注いでいるかです(マザー・テレサ
●自分の確信を捨ててはいけません。この確信には大きな報いがあります
(ヘブル書10-35)
●私たちは、最初の確信を最後までしっかりと持ち続けるなら、
 キリストに連なる者となるのです(ヘブル書3-14)
●人は自己を失わなければどんな生活を営んでもよい。
 自分の本領に留まるならば一切を失ってもかまわない(ゲーテ
●あなた方はこの世に妥協してはならない。
 むしろ、心を新たにすることによって、造りかえられ
 何が神の御旨であるか、何が善であって神に喜ばれ、
 かつ全きことであるか、わきまえなさい(ロマ書12‐2)
●心が変われば態度が変わる
 態度が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
 運命が変われば人生が変わる
 (フレデリック・アミエル/ウイリアム・ジェームズ/ヒンズー教の教え)
●神様の考えを無視して、計画を立ててはいけません(箴言16-9)
●人は心に自分の道を考え計る、しかし、その歩みを導く者は主である
 (箴言16-9)  
●主によりて歓喜をなせ、主は汝の心の願いを汝に与え給わん(詩篇37-4)
●汝の道を主にゆだねよ、主に信頼せよ、主はそれをなしとげ
 光のごとく汝の義をあきらかにし、真昼のごとく汝の訴えをあきらかにし給わん
詩篇37-5~6)
●すべて彼(主イエス)を信じる者は失望に終わることがない(ロマ書10―11)
キリスト教は信を先にして、行いを後にするものなり。
 天の地よりも高きがごとく、神の意は人の意より高し(内村鑑三
●信仰を、どう定義したらよいでしょう。
 それは、願い事が必ずかなえられるという、不動の確信です。
 また、何が起こるかわからない行く手にも、望みどおりのことが
 必ず待ち受けていると信じて、疑わないことです(ヘブル書11-1)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン
   
それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再編ブログ https://ch.nicovideo.jp/cforum
              https://cforum.exblog.jp/ 
                      
田中 聡(さとし)