【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【神の愛】⇔百%エンパワー!②

◇◇【神の愛】は【使命・天職】のために百パーセント【エンパワー(権限委譲)】してくれる!(その2)◇◇
【2004年11月1日に作成した<第347回>に加筆】★★【その1】のつづき★★

たとえ助けを求めて世間的には他力本願の現実逃避に思われ、《無責任・弱虫・意気地なし・卑怯者・極悪人》とみなされようとも、たとえ自己の無力で何度倒れつぶれかけても、罪悪感に敗北挫折感に悲嘆と憤りに明け暮れて、自己嫌悪・不信に落ち込もうとも、【ビジョン:理想・夢・志】だけはしっかり手放さず、人生の最優先として、世間的に《我がまま》を貫けるのは、≪私の力≫ではなく、【神の愛=主イエス】にすがり頼り敬愛することで起きる【神の愛の奇蹟】であると感謝しています!ハレルヤ!栄光を主に帰しjます!

●神にすがるの依頼心ありて始めて真個の独立と威厳と自尊とはあるなり(内村鑑三
●【最大の能力(内村鑑三)】
 確信と称する活動力ではない、信仰と称する一種の依頼心である。これが世界を動かした力である。
 先ず我の無能を覚って、しかる後に神の大能に頼る、かくて自己は死して神、我にありて生きるに及んで、我は真個の勇者となる。
●【世界最大の者(内村鑑三)】
 ★知識をもって腕力に克つべし★信仰をもって知識に克つべし★愛をもって信仰に克つべし
 ★愛は進化の終局なり、最大の能力なり★愛に達して我らは世界最大の者となるなり。
●力を与え強めて下さるキリストに助けられて、私は、何事も成し遂げることができる(ピリピ書4-13)
●キリストの愛神主義は利他・利己両主義の上に超越し、最も多く他を利して最も多く己を利する道を我に教えたり(内村鑑三
●心をつくして神を愛せよ、それからあなたの欲することを為すが良い(ヒルティ)

こんな≪泥まみれの私≫でも【神の愛=主イエス】に導かれているのですから、皆さんも是非とも【神の愛=主イエス】に信頼することを心より願いお奨めします!いつも私たちの【最善の道】が明日・未来に開かれていることを信じましょう!

●私たちは善を行うことに、うみ疲れてはならない。たゆまないでいると時が来れば刈取るようになる(ガラテヤ書6‐9)
●万事をその最善をもって解せよ、最悪において解するなかれ(内村鑑三
●希望は時々刻々この世に臨みつつあり、腐敗の累積はあえて恐るるに足らざるなり(内村鑑三)
●The Best is yet to come!<最善の時はこれからだ!>(ブラウニング) 
●【最善の最後(内村鑑三)】信者の生涯は始めは悪くして、終わりは善くある。終わりに近づくほど、ますます善くある。最後(ラスト)が最善(ベスト)である。

現在の日本社会は自然との折り合いが悪く、人間関係も渇き、国際的・対外的にも不安定のように映ります。自分自身も日本全体にも世界でも【闇・悪・不完全】が際立っているのは、それだけ【光・善・完全性】が近づいて、【光】が増し強まり、世の中の隅々まで明るく照らしている証拠だと私は感動しています。【神の愛=主イエス】の再臨は近し!

●起きよ。光を放て。あなたを照らす光が臨み、主の栄光があなたの上に輝いているからだ。
 見よ。暗闇が地をおおい、暗黒が諸国の民をおおっている。しかし、あなたの上には主が朝日の如く輝き、その栄光があなたの上に現われる。国々はあなたの光のうちに歩み、王たちはあなたの輝きに照らされて歩む。目を上げて、見渡すがよい。みな集まって、あなたのもとに来る。あなたの息子たちは遠くから来、娘たちはわきに抱かれて来る。そのとき、あなたはこれを見て、晴れやかになり、あなたの心はどよめき喜びに輝く。海からの宝はあなたに送られ、国々の財宝はあなたのもとに集まる(イザヤ書60-1~5)
●【物の前後<The Divine Order(ホレ―シャス・ボナー)>】(内村鑑三
 ◆真(マコト)なることは先にして美なる事は後なり。美なることが先にして、真なることが後なるにあらず。先ずありのままの森と岩と沢とありて、しかる後に香しき美しき園はあるなり。
 ◆善なることは先にして美なることは後なり。美なることは先にして善なることは後なるにあらず。
  先ず荒き野に固き種を下して、しかる後に花は開き枝は茂るなり。
 ◆喜ばしきは先にして悲しき事は後なるにあらず、悲しき事は先にして喜ばしき事は後に来るなり。
  一度は涙にむせびて(泣かざる者とては世になければ)、しかる後に憂いを忘れて踊り喜ぶなり。
 ◆光は先にして暗闇は後に来るべきものにあらず、先ず暗黒を経過して、しかる後に光明は臨むなり。
  先ず黒雲天を覆うて、しかる後に虹顕れる。先ず一度墓に降りて、しかる後に天に昇るなり。

災害被害の中にも《奇跡的生還!》と報道されていますが、【奇蹟】の意味は辞書には次のように書かれています。
1常識では考えられないような神秘的な現象。神の示す思いがけない力。また、それの起こった場所。
2 キリスト教で、出来事または行ないの中に働く超自然的な聖なる力の具体的表現をいう。
 信仰者はそれによって、神が何を啓示するかを受け入れる。Kokugo Dai Jiten Dictionary. Shinsou-ban (Revised edition) Shogakukan 1988.国語大辞典(新装版)小学館 1988

私たちは別の意味合いで使いながらも【奇蹟】や【三位一体】や【ユビキタス(神至る所に遍在す)】など、霊的啓示が【復活】して、≪人格≫百パーセントのままに【神の愛=主イエス】の配下に招かれ近づいていることを感じます。精神的に疲弊した≪荒れ地≫に驚くべき【神の愛=主イエス】の【恵みの計画】が働いていると私には思えるのです。

●見よ、侮る者たちよ、驚け、そして滅び去れ、私はあなた方の時代に 一つの事をする。それは人がどんなに説明して聞かせてもあなた方のとうてい信じられないような事なのである(ハバクク書1-5)
●見よ、私は新しいことをする。今もうそれが起ころうとしている。あなた方はそれを知らないのか。確かに私は荒野に道を、荒地に川を設ける(イザヤ書43‐9)

【神の愛=主イエス】の【導き・招き】は強制的・独裁的・強権的ではなくて、暗示的で我々の≪自由意志と決断≫を尊重します。従って【神の愛=主イエス】は無期限で24時間365日年中無休で迎えてくれる、無条件の【賜物:無償ギフト・神恵】といえます。心を礼装することもなく《普段着・泥んこ》のままで≪いつも一緒!≫にいてくれて、たとえ≪地獄≫のような悲惨な境遇にあろうとも、必要に応じて【御手】を差し伸べる、優しくて強い【最善最強の味方】で≪人生の伴侶≫であることを、いつも覚えておきましょう!

●見よ、私は戸口の外に立って、たたいている。誰でも私の声を聞いて戸を開けるなら、私はその中に入って彼と共にし、彼も私と食を共にするであろう(黙示録3‐20.)
●私は父にお願いしよう。そうすれば、父は別の助け主を送って、いつまでもあなた方と共におらせて下さるであろう(ヨハネ伝14‐16)
●それは真理の御霊である。この世はそれを見ようともせず、知ろうともしないので、それを受けることができない。あなた方はそれを知っている。何故なら、それは、あなた方と共におり、また、あなた方の内にいるからである(ヨハネ伝14‐17)
●見よ乙女がみごもって男の子を産むであろう その名はインヌマエルと呼ばれるであろう。これは「神我等と共にいます」という意味である (マタイ伝1‐23、イザヤ7-14、8-8,8-10)
●視よ、我は世の終わりまで常に汝等と共に在るなり≪WithYouAlways≫(マタイ伝28‐20)
●我は逃れんと欲して、我が神の恩恵の手より逃れることはできない。神は奈落の底にまで、神の手を拡げて我を支え我を救い給う(内村鑑三詩篇139‐7~8)
●私はあなた(主)の御霊から離れてどこへ行けましょう。私はあなたの御霊を離れてどこへ逃れましょう。たとい、私が天に昇っても、そこにあなたはおられ、私が黄泉(ヨミ)に床を設けても、そこにあなたはおられます(詩篇139‐7~8)
●私は確信する。死も生も、天使も支配者も、現在のものも将来のものも、力ある者も、高い者も深い者も、その他どんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにおける神の愛から私たちを引き離すことはできないのである (ロマ書8‐38~39)

要注意すべきことは、私たちが何とか起ち上がろうとするときほどに、タイミングよく【この世の君】と【この世の勢力:富・権威・名声】は邪魔をするように家族や世間を使って≪逆風・反論・非難・無理解≫を呼び起こしてくることです。

理論的で矛盾のない因果応報で条理に基づくのが【この世の勢力:富・権威・名声】である一方で、【神の愛】は【奇蹟】に示されるように、情愛に満ちて理論的ではないために、【神の愛=主イエス】に立ち帰り【ビジョン:理想・夢・志】に挑戦する【復活・再起】は愚かで危険で無謀と思われるからです。

●十字架の言葉は滅び行く者には愚かであるが、救いに預かる私たちには神の力である(コリント前書1-1)
●あなたに委ねられていることを守りなさい。そして俗悪な無駄話と偽りの「知識」による反対論を避けなさい(テモテ前書6‐20)
●この世の子らは、己が時代の事には、光の子らより巧みで利口である(ルカ伝16-8)

世間的常識にとらわれず、愚か・無謀・無駄と思われようと、【神の愛の力】に信頼して心に抱く【ビジョン:理想・夢・志】を直視し、【ミッション:使命・天職】を見出し、実現に向け前進しましょう!

●【神の力】(内村鑑三)
 神はただ愛と生命と精力とあるのみ。
 「これゆえに、我ら臆せず、我らが外なる人は壊(こぼ)たるとも、内なる人は日々に新たなり(コリント後書4‐16)」神にありて我が失敗は失敗にあらず、我が弱きは弱きならず!
 「(弱った者には力を与え、勢いのない者には強きを増し加えられる。年若い者も弱り、かつ疲れ、壮年の者も疲れ果てて倒れる。しかし、)我が神にありて新たなる力を獲、ワシの如く翼を張りて昇り、走れども疲れず、歩めども倦まざるなり(内村鑑三:イザヤ40‐31)」
●神は我をして我以上の思想を語らしめ、我以上の事をなさしめ給う。神に頼る我は小なりといえども、はなはだ大なる者なり(内村鑑三
●キリスト信者たる栄誉の一つは、よわき取るに足らざるこの身をもって、なおも大望を抱いて、その一部分を遂行しうるにあり(内村鑑三

皆さんが【神の愛=主イエス】から百パーセント【エンパワー(権限委譲)】されながら、心に抱く【ビジョン:理想・夢・志】に示される【ミッション:使命・天職】を目指して、世界を舞台に、活躍されることを心より応援しています!

●【神助】(内村鑑三
◆神を信ぜよ、さらば神は汝の必要に応じてすべての善き物をもって汝を恵まん。
⇔ ★天来の思想 ★外来の友人★意(オモ)わほざる汝に臨む全ての恩恵の手段(テダテ)
◆汝の目下の境遇をもって汝の力を量るなかれ。汝は信仰をもって神の力を汝の力となすをうべし。
●我々は神の命じ給う道を歩いていれば日々その務めと力とが自ずから与えられる。特にそれを得ようと思い煩うことはいらない。ただ、それを受け入れて実行すれば善い(ヒルティ)
●なおも神の御手と御心にさからわず、勇気と希望を少しも捨てぬ。私は静かに耐え真っ直ぐに前進する(ミルトン)
●あなたに委ねられている尊いものを私たちの内に宿っている聖霊によって守りなさい(テモテ後書1‐14)
●神の側に立とうと決心するが良い。次にはあなたの力と個性に合わせてあなたに個人的に下される神の命令に従え(ヒルティ)