【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

≪非常識≫を喜ぶ【神の愛】!②

◇◇≪非常識≫を愛される【神の愛=主イエス】!(その2)◇◇
【2007年2月25日に作成した<第425回>に加筆】 
「徴税人ザアカイ(ルカ伝19-1~10)」の≪救い・召名≫に学ぶ

★★【その1】のつづき★★

多くの人道的・慈善的・宗教的活動が行き詰まるのは≪被害者≫ばかりに注目して≪加害者≫を後回しにしているからかもしれません。
【神の愛=主イエス】は最悪最強の≪加害者:罪人≫の救済を最優先してきたからこそ、どんな弾圧・迫害・妨害があろうとも途絶えずに【キリスト精神:自由・平等・寛容・博愛】は、今日もなお光り輝き成長し続けているのだと確信できます。

イエス・キリストは昨日も今日もいつまでも永遠に変わることがない(ヘブル書13‐8)
●主義にあらず、性格なり。教理にあらず、生命なり。キリスト教にあらず、キリストなり(内村鑑三
●聖書は古いものでもなければ、新しいものでもない。聖書は永遠のものである(ルター)

そして、【神の愛=主イエス】が私たちを救済してくれるのは、世間的常識よりも、かえって≪非常識≫を選択することを喜ばれると思います。
「教会権威のクリスチャンでなければ」「善行や献金をしなくては」「身ぎれいにしなくては」などの前提条件を考える世間的常識に従うよりも、先ずは自分の心から求める【ビジョン:理想・夢・志】を最優先しましょう!

そして、【ビジョン:理想・夢・志】を守り育てるためには、時と場合に応じては、どんな世間的に無謀で愚かで≪非常識≫でも恐れることなくザアカイのチャレンジに見習い、私たちも【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】に信頼して直接に近づける≪道≫を目指し続けましょう!

●自分の意志をまったく神にゆだねて、ひたすら神の道具でありたいと思う人は不思議に、どんな祈りも聞き届けられる。そういう人はただ願い求めればよいのだ。そうすると憂いも怖れもなく、至福の状態で、あらゆる困難を切り抜け、生涯の日々をすべての人々とまじって生きて行くことができる(タウラー)
●あなた自身のためには、ひたすら神の祝福に頼るがよい。どんな人間によっても満たされぬほど、要求の特別多い心をさえ、神の祝福は完全に満たすことができるものだ(ヒルティ)
●神が喜ばれるのは、おそらく神へのひたむきな憧れと、神に向かって手をさしのべることだけであろう(ヒルティ)

【神の愛=主イエス】は無限の【ダイナミック・パワー:信じる力・望む力・愛する力】と日々新たな【バイタリティ:生活力=生命力+活力】を喜んで惜しみなく与えてくれる≪力の源≫なので、精神的にも肉体的にも経済的に疲れません!心配せず、安心して前進しましょう!

●悲しみ憂えてはならない。主を喜び祝うことこそ、あなた方の力の源であるからだ(ネヘミヤ記8-10)
●たとえ困難がどんなであっても、我々は神の力によって、 これに対抗することはできるであろう。
 私は神のおかげで困難になれてきた。神に信頼してまだ裏切られたことがない(クロムウエル)
●神の力強い活動によって働く力が、私たち信じる者にとって、いかに絶大なるものであるかを、
 あなた方が知るに至るようにと祈っている(エペソ書1-19)
●【神の力】(内村鑑三)
 神はただ愛と生命と精力とあるのみ。
 「これゆえに、我ら臆せず、我らが外なる人は壊(こぼ)たるとも、内なる人は日々に新たなり(コリント後書4‐16)」
 神にありて我が失敗は失敗にあらず、我が弱きは弱きならず!
 「(弱った者には力を与え、勢いのない者には強きを増し加えられる。 年若い者も弱り、かつ疲れ、壮年の者も疲れ果てて倒れる。しかし、)
  我が神にありて新たなる力を獲、ワシの如く翼を張りて昇り、走れども疲れず、歩めども倦まざるなり(内村鑑三:イザヤ40‐31)」
◎【神の生命=神の愛の力⇔新生命力・新活力・新思想】(内村鑑三より)
 ◆霊魂を復活させ、愚かなる者を智からしむる能力ある事実(詩篇19)
 ◆すべて信じる者を救わんとする神の大なる能力(ロマ書1-16)
 ◆神の国は言葉にあらず、能力に在り(コリント前書4-20)
 ◆大能をもって我が内に働くもの(コロサイ書1-29)
 ◆【神の生命】は心の内に【光】となって【新生命力】と【新活力】を加える【生活力(バイタリティ)】を提供する!
 ◆信仰により救われるのは、信仰により【この能力=生活力】を我らの能力とすることができるからであり、死は【生活力】が欠乏してやって来る。
 ◆【キリスト教(キリスト精神)】は【神の大なる能力=神の生命=生活力】を豊かに供給して人を永遠にまで救わんとする、キリストなる
  【神の生命】をもって【不朽の生命】を与えんとするものである!
●新思想とは;
  ★新鮮なる思想
  ★人に新希望を供する思想
  ★人に新生命を供する思想
  ★人に新計画を供する思想
  ★羽翼を張りて中天に翔(アガ}らんとする意欲を興す思想(内村鑑三

喜んで惜しみなく注がれる≪【神の愛】のパワー≫のおかげで、【常時歓喜!不断祈念!万事感謝!】で≪不屈の楽天・楽観主義≫の【フロンティア精神:★チャレンジ精神★ポジティブ/プラス思考★オープン・マインド】に満ち溢れます!

●財産よりも、もっと尊いのは「明るい性格」だ。人間の心も体と同じだ。
 日陰(ひかげ)にいるのではなく、日光の照る場所に移るべきだ。
 困ったことがあっても、笑いで吹っとばしてしまおう。さあ、日の当たる場所に出ようではないか!(鉄鋼王カーネギー
●友よ、逆境にあっては、つねに、こう叫ばねばならない。「希望、希望、また希望」と(ユーゴ)
●あなたに備えられているものをすべて生かし抜きなさい。神はあなたの、その善き意志を助けてくださるだろう(トマス・ア・ケンピス)
●なぜあなたは、自分が企てたことを実行するのを延期しようとするのか。立ちなさい。今すぐ始めなさい。そうしてこう宣言しなさい。今こそ実行の時、今こそ戦いの時、今こそ自分自身を改めるよき時、と。不幸と試練の日こそ、自己を際立たせる機会なのである(トマス・ア・ケンピス)

≪非常識≫でも喜び愛する【神の愛=主イエス】と共に、皆さんが【ビジョン:理想・夢・志】を目指して明るく元気に活躍されることを心より応援しています!

●はっきり言っておく。私を信じる者は、また私がしている業を行なうであろう。そればかりか、もっと大きな業を行なうようになる。私が父のもとに行くからである。私の名によって願うことは何でもかなえてあげよう。父が子によって栄光をお受けになるためである。何事でも私の名によって願うならば、私がそれをかなえてあげよう(ヨハネ伝14-12~14)
●それでもひたすら神に信頼し続けよ。そうすれば、まもなく、また光と力を見るだろう。おまえが信じたものを、まのあたりに見て、信じたとおりに成るであろう(バンヤン
●神の側に立とうと決心するが良い。次にはあなたの力と個性に合わせてあなたに個人的に下される神の命令に従え(ヒルティ)
●全てのことは、あなた方の益であって、恵みがますます多くの人に増し加わるにつれ、感謝が満ちあふれて、神の栄光となるためである。だから、私は落胆しない。たとい私の外なる人は滅びても、内なる人は日ごとに新しくされていく。なぜなら、このしばらくの軽い患難は働いて、永遠の重い栄光を、あふれるばかりに私たちに得させる(生み出す)からである(コリント後書4-15~17)
●人は信念と共に若く 疑惑と共に老いる。
 人は自信と共に若く、恐怖と共に老いる。
 希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる(サムエル・ウルマン)
●力強き魂への試練
 傷つけど たじろがず
 すべては大なる終曲に記(しる)され
 我がこころ舞いあがれ 輝きあれ(サムエル・ウルマン)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)

★★★★
皆さんこんにちは!
私は東京の中野に【チャレンジ・フォーラム】という【キリスト精神】啓蒙施設を運営しながら、個人的【福音伝道】事業を行っています。
ここに紹介する記事は、基本的にはメルマが(e-magazine)で2000年11月から2006年6月までに不定期発行してきた約400号から抜粋して掲載しています。(http://www.emaga.com/info/cforum.html)もし、皆さんの中で、過去のメルマガにも興味があるならば、まとめてメイル送信しますので御気軽に御連絡ください!

★ウェブを参照ください!http://www.geocities.jp/cforum2000/

★★★皆さんの【ビジョン】【願い事】のために【礼拝:祈りと感謝】致します!★★★
 あなたの【ビジョン:理想・夢・志】・【願い事】を御気軽に御連絡下さい!
<心を一つ思いを一つ>の【チーム・スピリット&チーム・ワーク】に私が協力します!
あなたと共に【主の御名】によって【神の愛=主イエス】に【礼拝:祈りと感謝】いたします!
●あなた方のうちの二人が、どんな願い事についても地上で心を合わせるなら、
 天にいます私の父はそれをかなえて下さるであろう。
 二人、三人が私の名によって集まっているところには私(主イエス)もその中にいる(マタイ伝18-19~20)
★★皆さんからの御連絡お待ちしています!★★