【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン】を私有特権に導く【神の愛】

【2017年3月24日に作成した<第677回>に加筆】
◇◇【ビジョン】を<私有特権>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

此の世の<万事・万物・万象>は【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】で
産まれ育ち私たちから観れば<最低・最悪・悲惨>でも<最高!最善!最美!>に
導かれる【神愛事業=隣人愛&奇蹟】で生殺与奪が行使されていると実感します。

●万物は、神より出で、神によって成り、神に帰する
 <別訳>すべては、神から、神によって、神のために存在する
 <別訳>すべてのものは、神から出て、神によって保たれ、神に向かっている
 栄光がとこしえに神にあるように。アーメン(ロマ書11-36)
●天の下では、何事にも定まった時期あり、すべての営みには時がある。
 生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
 植えるのに時があり、植えたものを抜くのに時がある。
 殺すのに時があり、癒すのに時がある。
 崩すのに時があり、建てるのに時がある。
 泣くのに時があり、微笑むのに時がある。
 嘆くのに時があり、躍るのに時がある。(伝道の書3-1~5)
●キリストは万物をもって万物を満たしむる者なり(エペソ書1-23)
●主は万物の上にあり、万物の中に在る(コロサイ書3-11)
●キリストは我が万事(すべて)であるということである。
 キリストは我が義である、我が潔めである、
 我が救いである。我れキリストを信じて我が為すべき万事をなしたのである。
 「そは神の充足(みちた)れる徳は、ことごとく形体(かたち)をなして
  キリストに住めり」(コロサイ書2-9)
 神はキリストにありて万物をヒトに与え給うのである。
 しかして人はキリストにありて万物を神より受くるのである(内村鑑三
●神は、すべての人に、いのちと息と万物をお与えになった方です。
 確かに、神は、私たちひとりひとりから遠く離れてはおられません。
 私たちは、神の内に生き、動き、また存在しているのです
使徒行伝17-25~28)
●★万事万物の本源を握る者は神の御手
 ★地に起こる全ての出来事は源を天に置く
 (内村鑑三
●キリストは人類、特に信者の万事万物である。
 キリストを有して我らは万物を有する。
 我らは主を信じて単に我らの霊魂を救われるのではない。
 主によりて父なる神より万物を賜わる資格を得る(内村鑑三

我が身に起きた時に到底納得できない出来事に思えても【神の愛=主イエス】は
我が心の【ビジョン:理想・夢望・大志】の為には【神愛事業=隣人愛&奇蹟】が
<万全!最善!完全!>に導くように働いてくれて、時にかなって美しいことが
後になって納得できる時を楽しみに<優耐・望耐・歓耐>して待ち望みましょう!

●神のなされることは全てその時にかなって美しい(伝道の書3-11) 
●我(主)が為すことを汝今は知らず、後に悟るべし(ヨハネ伝13-7)
●あなたはまことに、大いなる方、奇しいわざを行なわれる方です
 (詩篇86‐10)
●神はキリスト(愛)を目的に、キリストに在りて、キリストをして、
 宇宙万物を造り給へり(内村鑑三
●<万物ことごとく可なり>(内村鑑三
 星は音信を伝えていわく、万物ことごとく可なりと。
 地は洪声を放ちていわく、万物ことごとく可なりと。
 歴史はその教訓を伝えていわく、万物ことごとく可なりと。
 信仰はその実験を宣べていわく、万物ことごとく可なりと。
「神その創り給える全ての物を視給いけるに、はなはだ善かりき
 (創世記1‐31)」と。
 宇宙と人生の事物にしていずれか善かつ可ならざらんや。
●【愛】をもって宇宙を造り、宇宙の目的は【愛】、
 その成りし手段は【愛】、その原理と精神は【愛】、
 宇宙は犠牲によりて成る(内村鑑三
●神は愛なり、宇宙は愛の機関なり(内村鑑三
●愛は神の霊としてこの世界に満ち満ちている(ヒルティ)
●世界が造られた天地創造の時から目に見えない神の性質、即ち神の永遠の力と
 神性とは、被造物に現われており、これを通して神を知ることができる
 (ロマ書1-20)

私の身体も此の世の<万事・万物・万象>が【神の愛=主イエス】の所有財産でも
私たちが心に抱く<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・大志】は
此の世に誕生以来生涯遂げるまで、また誰もが後世に託し継承することもできて、
<御国:永遠の命・来世・天国>に持ち込める<私有特権>が与えられています!

●死を考えても、私は泰然自若としていられる。
 なぜなら、われわれの精神は、絶対に滅びることのない存在であり、
 永遠から永遠に向かって絶えず活動していくものだと確信しているからだ
●神を敬う心は、人間の死とともに減びず。
 人間の生死にかかわりなく、それは不減なり(ソフォクレス
●彼は死んだが、信仰によって今もなお語っている(ヘブル書11‐4)
●不死不減はキリスト教の栄光ある発見である(チャニング)
●偉人の生涯は我々に教える
 我々もまた高貴に生き得ることを
 そして彼亡きあとには 時の砂上に足跡を残すことを。
 別の弱い、よるべなき兄弟は人生の荒海を渡りつつ
 おそらく、それを目に留めて新たに勇気と奮い起こすであろう足跡を
ヒルティ) 
●死して不朽の見込みあらば、いつでも死ぬべし。
 生きて大業の見込みあらば、いつでも生くべし(吉田松陰
●いったん志を抱けば、この志にむかって事が進捗するような手段のみをとり、
 いやしくも弱気を発してはいけない。
 たとえその目的が成就できなくても、その目的への道中で死ぬべきだ
●ときには、死について考えてみないわけにいかない。
 死を考えても、私は泰然自若としていられる。
 なぜなら、われわれの精神は、
 絶対に滅びることのない存在であり、
 永遠から永遠にむかって
 たえず活動していくものだとかたく確信しているからだ。
 それは、太陽と似ており、
 太陽も、地上にいるわれわれの目には、
 沈んでいくように見えても、
 実は、けっして沈むことなく、
 いつも輝きつづけているのだからね(ゲーテ
●明日死ぬつもりで生きなさい。永遠に生きるつもりで学びなさい(ガンジー

そうです!【ビジョン:理想・夢望・大志】を<人生の旗印>に高く掲げる事を
【神の愛=主イエス】が託す<私有特権><我が道:生き様・死に様>とすれば
【神の愛=主イエス聖霊】は<神愛の御手:導き手・助け手・癒し手> による
<神助:祝福・恩恵>で守り助け導いてくれます!

●あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。
 主は計らい、主が成し遂げてくださる。
 あなたの正しさを光のように明らかにし、
 あなたのための裁きを真昼の光のように輝かせてくださる
 (詩篇37-5~6)
●あなたの為すべきことを主に委ねよ、
 そうすれば、あなたの計画はゆるがず、必ず成る(箴言16-3)
●私はあなた方に悟りを与え行くべき道を教えよう。
 私はあなた方に目を留めて、助言を与えよう(詩篇32‐8) 
●人はすべて草の如し
 其のすべての栄え草の花の如し
 草は枯れ其の草は落つ
 されど主の道(ことば)は窮(かぎり)なく存(たも)つなり
 しかして汝等に宣伝(のべつた)えられたる福音は即ち此の途なり
 (ペテロ前書1-22~24)
●主よ。あなたは私を探り、私を知っておられます。
 あなたこそは私のすわるのも、立つのも知っておられ、
 私の思いを遠くから読み取られます。
 あなたは私の歩みと私の伏すのを見守り、
 私の道をことごとく知っておられます。
 (ことばが私の舌にのぼる前に、なんと主よ、
  あなたはそれをことごとく知っておられます。)
 あなたは前からうしろから私を取り囲み、御手を私の上に置かれました。
 そのような知識は私にとってあまりにも不思議、
 あまりにも高くて、及びもつきません(詩篇139-1~6) 

大小様々な<患難辛苦>の<重荷>【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】で
<人生の旗印>【ビジョン:理想・夢望・大志】を高く掲げる自助が途絶えても
【神の愛=主イエス聖霊】が身代わりの<神助:祝福・恩恵>が働いてくれて
<不屈の楽天・楽観力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊能活気力】で
<私有特権><我が道:生き様・死に様>を死守して前進し続ける事ができます!

●すべて労する者、重荷を負う者、我れに来たれ。我れ汝らを休ません
(マタイ伝11-28)
●あなたの重荷を主にゆだねよ、主はあなたを支えてくださる。
 主に従う者を支え、とこしえに動揺しないように、はからって下さる
 (詩篇55-22)
●神はあなた方をかえりみて下さるのであるから、自分の思いわずらいを、
 いっさい神にゆだねるがよい(ペテロ前書5-7)
●あなたの重荷を主にゆだねよ、主はあなたのことを心配してくださる。
詩篇55-22)
●わが魂よ。なぜ、おまえは絶望しているのか。
 なぜ、御前で思い乱れているのか。
 神を待ち望め。私はなおも神をほめたたえる。
 私の救い、私の神を。(詩篇43-5)
●私はあなたを選んで、捨てなかった。
 恐れるな。私はあなたとともにいる。たじろぐな。
 私があなたの神だから。私はあなたを強め、あなたを助け、
 私の義の右の手で、あなたを守る(イザヤ書41-9~10)
●人間は生涯中にいくたびとなく、この世における自分の使命に迷いを生じたり、
 気落ちしたり後戻りしたくなる時期が訪れるものだ。
 そのような時に最も確かな慰めは、もともと我々が神を選んだのでなく、
 神が我々を選んでその所有とされたいという思いである(ヒルティ)
 ⇔●あなた方が私を選んだのではない、私があなた方を選んだのである
  (ヨハネ伝15-16)
   ●主よ私は知っています。人間の道はその人によるのでなく、
   歩くこともその歩みを確かにすることも、人によるのではないことを
  (エレミヤ書10‐23)

日本も世界も<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>の陰謀で分裂対立激化して
頼みの宗教も腐敗堕落して、正義も神も仏も無いかのように、愛の冷却が起きて
個人も民族・国家も<霊的聖戦>の危機的状況に追込まれているように感じます。

●多くの人がつまずき、互いに裏切り憎みあい、多くの偽預言者が起って、
 多くの人を惑わし、不法がはびこるので、多くの人の愛が冷えるであろう
 (マタイ伝24‐10~12)
●今から後は、一家の内で5人が相別れて3人はふたりに、ふたりは3人に対立し
 息子は父親を侮り、娘は母親に、嫁はしゅうとめに逆らい、
 それぞれ自分の家の者を敵とする
 (ミカ伝7-6、ルカ伝12-53、マタイ伝10-36)
●見よ、侮る者たちよ、驚け、そして滅び去れ、
 私はあなた方の時代に一つの事をする。
 それは人がどんなに説明して聞かせても、
 あなた方のとうてい信じられないような事なのである(ハバクク書1-5)
●背教者続出し、無神論は臆面なく唱えられ、道徳はあざけられ、
 人倫は無視せられ、価値は転倒して、昔の悪は今の善として讃美せらるる

しかし対立分裂激化の最悪状況こそ【神の愛=主イエス】が再臨する栄光の勝利の
準備段階であり<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・大志】を
<私有特権><我が道:生き様・死に様>にして【神の愛=主イエス聖霊】に
【信仰:信愛・信頼・信従】するためには絶好のビッグ・チャンスです!

●地に平和をもたらすために、私が来たと思うな。むしろ分裂である。
 (ルカ伝12-51)
●私は敵対させるために来たのである(マタイ伝10-35)
●辛いことの背後(ウシロ)には最も歓ばしいことが隠れている。
 我らは何事にかかわらず勇んで主の命に従うべきである(内村鑑三
●悪いことの中にも、なにほどかの善の魂がまじっている。
 人が注意ぶかくそれをさがし出すならば(シェークスピア
●神はどんな悪も行われないようにするよりも、
 むしろ悪から善を生じさせるようにする方が善いと考えられたのである
●善を信じなければならない。善なるものがこの世には存在すること、
 そして、それは悪に対して勝利をおさめる力をもつ事を信じなければならない
ヒルティ)
●万事をその最善をもって解せよ、最悪において解するなかれ(内村鑑三
●何事も神が支配しておられるし、神は私の意見を必要とされない。
 神が責任をもって下さる限り、万事が結局は理想的に処理されると信じます。
 何を悩むことがありましょう(ヘンリー・フォード
●神を知って万事ことごとく可なり、知らずしてことごとく非なり 。
 主を知るは知恵のはじめである(ホセア書研究:内村鑑三) 
●神を愛する者、すなはち御旨によりて召されたる者の為には、
 万事相働きて益となる(ロマ書8-28)
●神は神を愛される者と共に働いて万事を益となるようにして下さる
 (ロマ書8-28)
 
全世界が<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>の陰謀で対立分裂激化危機時代に
【ビジョン:理想・夢望・大志】を<私有特権><我が道:生き様・死に様>の
<人生の旗印>として掲げて世界を【神愛事業=隣人愛&奇蹟】として光輝かせて
<不屈の楽天・楽観力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊能活気力】で
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
決起する<福音の戦士・福音の勢力>で活躍される事を心より応援しています!

●愛は重荷を感ぜず、労苦を顧みず、自分の力以上のことを行ないたがる
 (トマス・ア・ケンピス)
●愛は万事に対する能力をもち、愛しないものならば力尽きて倒れる場合にも、
 多くのことを成し遂げる功を奏させる(トマス・ア・ケンピス) 
●<誠実の奨励>(内村鑑三
 すべてのまじめなる企図を助けよ。
 その策の拙なるがためにこれをあざけるなかれ。
 これを導くに奨励の言をもってせよ。
 単に危惧の注意を与えて、その熱心を阻むなかれ。
 もし慰癒の提すべきなくば、口をつぐんで語るなかれ。
 今や批評家と称する、勇心、善行の冷却者多し。
 吾人は彼らの群れを避けて、
 厳格にして慈悲深き奨励者たらんことを努むべきなり
●<偉業>(内村鑑三
 我れ事を作(ナ)すにあらず、これを作さしめらるるなり
 我は我れの欲する事をなしえずして、欲せざる事をなさしめる
 神は我をして我れ以上の思想を語らしめ、我れ以上の事をなさしめ給う
 神に頼るは我は小なりといえども、はなはだ我は大なる者なり。
●愛に生きる者には翼がある。喜びに溢れて走り回り、自由で、
 どこにあっても束縛を知らない。自分に与えられる贈り物には目を留めず、
 すべての賜物を越えて、それを与えてくださる方に目を向ける
 (トマス・ア・ケンピス)
●人間生活は意志の自由に基づいており、それに、神は自由な人間と、
 みずから進んで働く僕とを欲していられるからである(ヒルティ)
●あなたに備えられているものをすべて生かし抜きなさい。
 神はあなたの、その善き意志を助けてくださるだろう。
 (トマス・ア・ケンピス)
●なぜあなたは、自分が企てたことを実行するのを延期しようとするのか。
 立ちなさい。今すぐ始めなさい。そうしてこう宣言しなさい。
 今こそ実行の時、今こそ戦いの時、今こそ自分自身を改めるよき時、と。
 不幸と試練の日こそ、自己を際立たせる機会なのである。
 (トマス・ア・ケンピス)
●汝は王者なれば ただ一人征(ゆ)け 自由の大道を自在なる英知もて進め。 
 その尊き偉業の報いを欲せず 自らが愛する思想の実をば結びゆけ
 (プーシキン) 
●人生は石材なり。これに神の姿を彫刻するも悪魔の姿を彫刻するも、
 各人の自由である(エドマンド・スペンサー) 
●心というものは、それ自身一つの独自の世界なのだ、
 ―地獄を天国に変え、天国を地獄に変えうるものなのだ(ミルトン)
●人間には多くの宝
 多くのたのしみが与えられている。
 しかし人生最大の幸福
 最もゆたかな収穫は
 なんといっても善良軽快な心です(ゲーテ

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)