【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

世に勝つ<根性>に導く【神の愛】!

◇◇ 世に勝つ【キリスト精神】の<根性>!◇◇<改訂版・再掲載>
【2000年11月11日に作成した<第9回>に加筆】

キリスト教は世をあきらめずして、世に勝たしむるものなり(内村鑑三
●あなた方はこの世では悩みがある。しかし、勇気を出しなさい。
 私(主イエス)はすでに世に勝っている(ヨハネ伝16-33)
●世に勝つ者はだれか、イエスを神の子と信じる者ではないか(ヨハネ第一書5-5) 
キリスト教は不断の幸福を約束しない。しかし、世に勝つ平和を約束している
ヒルティ)

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆さん、こんにちは!ご愛読に感謝します!

【神の愛=主イエス】と共に前進し続ける【キリスト精神:自由・平等・寛容・博愛】は
【この世の勢力:富・権威・名声】に妥協させず、屈服することなく、臆することなく、
世に勝つ<根性>を、私のぺースで、一歩一歩ずつ高め強め、成長へと導いてくれます。

●あなた方はこの世に妥協してはならない。むしろ、心を新たにすることによって、
 造りかえられ何が神の御旨であるか何が善であって神に喜ばれ、かつ全き事であるか、
 わきまえなさい(ロマ書12‐2)
●神が私たちにくださったものは臆する霊でなく、力と愛と慎みとの霊である
 (テモテ後書1-7)

【神の愛=主イエス】の【御心】は出家して俗世から遠ざかって、自分だけが清く正しく
生活する事が目的ではないことがわかります。それどころか、俗世間に進出して多くの
【隣人・社会】に接して【福音伝道】しよう!と<使命感>が心に湧き上がります。

こんな未熟者の不誠実な臆病者の私自身でも、皆さんに喜びを語らずにいられません!

●我はただ語る。人が聴いても語る。聴かないでも語る。
 我は我が歓喜を語らずにはいられない。我はヒバリがさえずるごとく
 人が聴く聴かざるに関せず語る。我は黙するにはあまりに嬉しくある。
 それであるから語るのである(内村鑑三)
●恐れるな、語りつづけよ、黙っているな。
 あなたには私が共にいるからだ。
 誰もあなたを襲って危害を加えるようなことはない。
 この町には私の民が大勢いるからだ(使徒行伝18-9~10)
●父(神)を世に示さん為には隠るるなかれ 自己を世に示さざらん為に隠れよ
内村鑑三
●御言葉を宣べ伝えなさい。折が良くても悪くても励みなさい。
 とがめ、戒め、励ましなさい。忍耐強く、十分に教えるのです(テモテ後書4-2)

悪徳・腐敗・堕落に積極的に近づいて、被差別・被害者と共に喜び共に悲しむだけでなく、
社会的加害者や凶悪犯罪者の<心の友>になりたい!と思うようになりました。

【愛と自由】の勝利者と共に喜ぶより、悪に負けて【愛と自由】の連戦連敗に悲しむ者を
再起・再出発に向けて励まし応援する方が、私らしくて、喜びであり、楽しいのです。
エゴイストの私自身が【神の愛=主イエス】に導かれ救われた実体験に通じるからです。

背信の子らよ、立ち帰れ。私があなた方の背信をいやそう(エレミヤ記3-22)

【神の愛=隣人愛】に反する<反キリスト>に近づいて【神の愛=隣人愛】に導く事が
【キリスト精神:自由・平等・寛容・博愛】の<根性>だと思います。

●喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい(ロマ書12-15)
●神はどんな悪も行われないようにするよりも、むしろ悪から善を生じさせるように
 する方が善いと考えられたのである(アウグスティヌス
●悪に負けてはいけない。かえって善をもって悪に勝ちなさい(ロマ書12‐20)

恐るべき<反キリスト>の筆頭であったはずのパウロが全人類を救済する<世界宣教>の
先駆者に選ばれたことは、最悪のエゴイストの私にも大いなる希望と励ましとなります!

【キリスト精神:自由・平等・寛容・博愛】の世に勝つ<根性>とは植物の<根性>に
示されているように思えます。

植物は<根>がなければ、芽も葉も茎も美しい花も、恵みの果実も、たくさんの種子も
生まれることも育つこともありません。

<根>は<闇>の中で<泥>をかぶる生涯を覚悟しなくてはなりません。太陽の脚光を
浴びることなく、花や果実のように一生涯誉められることも目立つこともありません。

●もし人が何か役に立つ事を知り、かつ学びたいと願うならば他の人から知られずにおり、
 人から何ものでもないと思われることを愛しなければならない(トマス・ア・ケンピス)
●もし、あなたが何事かの知識や学問を役立つように修得したいと欲するならば
 自分が世に知られず、つまらぬ者と評されるのを喜びなさい(トマス・ア・ケンピス)

世間に目立たずとも<根>には崇高遠大で明確な【ビジョン:理想・夢・志】があります。
たとえ自分自身では実現できなくても、必ず芽が地表を目指し、葉を作り、茎を伸ばし、
花を咲かせ、実を結び、繁栄するという素晴らしい<将来の希望>を確信しているのです。

●これらの人はみな、信仰を抱いて死んだ。まだ約束のものを受けていなかったが、
 はるかにそれを望み見て喜び、そして、地上では旅人であり寄留者であることを
 自ら言い表した(ヘブル書11‐13)
●全てのことは願うことから始まる(ルター)
●この世を動かす力は希望である。やがて成長して果実が得られるという希望がなければ、
 農夫は畑に種をまかない(ルター)

この混迷波乱で<泥>にまみれた<闇>が深い<この世>に勝つということは、まさしく
植物の<根性>そのものではありせんか!

●こうして預言の言葉は、私たちにいっそう確実なものとなった。あなた方も、夜が明け、
 明星が上ってあなた方の心の中を照らすまで、この預言の言葉を暗闇に輝く灯火として、
 それに目を留めているがよい(ペテロ第ニ書1‐19)
●主よ、あなたは私の灯りを輝かし、神よ、あなたは私の闇を照らしてくださる
イザヤ書42-16)
●暗闇と死の陰に座している者たちを光で照らし、我らの歩みを平和の道に導く
(ルカ伝1-79)
●社会というところは、短期的に見ればアンフェアなところもある。
 しかし、長期的に見れば必ずフェアなものだ。それだけに努力さえしていれば、
 必ず誰かひとりは見ていることを忘れるな(ユーゴ)
●我々は結局何を目指すべきか、世の中を知り、これを軽蔑しない事だ(ゲーテ

【キリスト精神:自由・平等・寛容・博愛】の<根性>は常にマイナスをプラスに変え、
無から有を生み、悪の中に善を、闇の中にも光を見出して、不可能を可能に導くことに、
自ら進んで喜んで挑戦する<不屈の楽天主義・楽観論>の<青年の精神>でいられます。

●青年、壮者とは;
         常に不可能を計画する人
         常に大改革を望む人
         常に詩人的にして夢想する人
         常に利害にうとき人
         常に危険を感ぜざる人  (内村鑑三
●イエスと共にある者は;
  ◆青春の詩的理想を持続することができる
  ◆単純にして一貫せる生涯を完全に遂行できる
  ★平民の友★自由の主張者★理想の追求者 
   にしてその
  ★実行者★大革命家★大詩人★大預言者
●我、神にありて新たなる力を獲てワシのごとく、翼を張りて登り
 走れども疲れず、歩めども倦まざるなり(イザヤ書40‐31)
●神は我をして我以上の思想を語らしめ、我以上の事をなさしめ給う。
 神に頼る我は小なりといえども、はなはだ大なる者なり(内村鑑三
●キリスト信者たる栄誉の一つは、よわき取るに足らざるこの身をもって、
 なおも大望を抱いて、その一部分を遂行しうるにあり(内村鑑三
●理想の実現は(不可能と見えるのは)人間の力や制度によるのではない!
 「万軍の主の熱心これ成し給うべし(イザヤ書9-7)」(内村鑑三

皆さんの人生も【キリスト精神:自由・平等・寛容・博愛】の<根性>を身につけて、
たとえ世間の中で、泥だらけで闇に包まれようとも、【青春:幼な心・青年の心】の
<不屈の楽天主義・楽観論>の【パッション:受難覚悟の情熱・熱望・気迫】に燃え、
<未来の実現>を確信する【ビジョン:理想・夢・志】を<旗印>に高く掲げながら、
<この世>を【神の愛=主イエス】が喜ばれる【神の愛=隣人愛】で満ち溢れさせる
【愛と自由の戦士・神の僕】としての活躍を心より応援しています!

●神がひとたび人間の意志を所有されるならば、神はその人の中でみずから全ての事を
 行ない彼を完全へと導き給う(聖女カタリナ)
●心をつくして主に信頼せよ、
 自分の知識に頼ってはならない。
 すべての道で主を認めよ、
 そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる(箴言3-5~6)
●未来にむかって大いなる展望を与えてくれるような高所に立てば、時折、風が激しく
 吹きぬけても、一向(いっこう)に気にならないものなのだ(ワーズワース
●情熱をもって君たちの使命を愛せよ。これより美しい事はない(ロダン
●われわれにふさわしいものは、快活と勇気、希望を実現しようとする努力である
エマソン
●人生において、諸君には二つの道が拓かれている。一つは理想へ、
 もう一つは死へと通じている(シラー)
●人間を偉大にしたり卑小にしたりするのは、その人の志である(シラー)
●一度に「海」をつくろうと思ってはならない。まず「小川」からつくらねばならない
ユダヤの格言)
●夢を棄ててはいけない。夢がなくても、この世にとどまることはできる。
 しかし、そんな君はもう生きることをやめてしまったのだ(マーク・トゥエイン
●敗北を恐れるな。敗因が明らかなときほど勝利が近いときもない
 (ヘンリービーチャー)
●どんな小さな努力でも、それをする事で、無限の結果が生まれてくる(アラン)

ハレルヤ!主の恵みに感謝します!
栄光を主に帰します!アーメン!

今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい!
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)